スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


近日上映作品

2018年8月18日(土)公開〜 センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

劇場版 のんのんびより ばけーしょん8月25日(土)公開

劇場版 のんのんびより ばけーしょん

TVアニメシリーズ第1弾・第2弾ともに「にゃんぱすー!」の掛け声で一大旋風を巻き起こした脱力系田舎ライフコメディ『のんのんびより』が待望の劇場アニメ化!
「旭丘分校」の生徒はたった5人。学年も性格も違うけれど、いつも一緒に春夏秋冬の変わりゆく田舎生活を楽しんでいます。ある日、デパートの福引で特賞の沖縄への旅行券を当てた「旭丘分校」の面々。夏休みを利用して、皆で沖縄に行く事になるのですが…。
穏やかで何気ないけれど、笑えて、ほろっとして、心があたたかくなる。まったりゆるゆるなメンバーが送る日常の中の非日常に会いにきてください。

監督:川面真也
声の出演:小岩井ことり、村川梨衣、佐倉綾音、阿澄佳奈

プロヴァンス物語 マルセルのお城(98分)8月25日(土)公開

プロヴァンス物語 マルセルのお城

フランスの国民的作家・劇作家・映画人マルセル・パニョル(1895-1974)の自伝的作品『少年時代』を、『わんぱく戦争』などの名称イヴ・ロベール監督が詩情豊かに描いたのが『プロヴァンス物語 マルセルの夏』『プロヴァンス物語 マルセルのお城』。20世紀初頭の南仏プロヴァンスの一家族の物語は、フランス人にとって心の故郷そのものと言えるが、それはフランス人に限らずとも、だれもが心の奥底に持ち続けている大事な宝物を想起させる、シアトル国際映画祭・観客選出最優秀作品賞受賞作品。素晴らしい映像と音の4Kデジタルリマスター版を、日仏交流160年に際し、世界初公開。字幕は松浦美奈が初公開時の自らの翻訳を改訂している。
再び休暇が訪れ、友が待つ夢にまで見た丘陵に戻ったマルセルは、そこで初めての恋を体験する。やがてパニョル一家は、母の計らいで毎週末を別荘で過ごし始める。ただそこは、多くの荷物を抱えて歩いていくには駅からとてつもなく遠く、父の教え子の助けもあって、いくつかの大きな邸宅の庭先を抜けて近道をしていた。が、ある日、頑固で容赦ない邸宅の管理人に見つかり、母は卒倒してしまう……。

監督:イブ・ロベール
出演:フィリップ・コーベール、ナタリー・ルーセル
※8/25(土)~8/31(金)迄の一週間限定上映

判決、ふたつの希望(113分)8月31日(金)公開

判決、ふたつの希望

第90回アカデミー賞® 外国語映画賞ノミネート、第74回ベネチア国際映画祭最優秀男優賞受賞!レバノンの首都ベイルート。キリスト教徒のトニーとパレスチナ難民のヤーセルとの間に起きたささいな口論が、ある侮辱的な言動をきっかけに法廷へと持ち込まれる。両者の弁護士が論戦を繰り広げるなか、この衝突をメディアが大々的に報じたことから事態は国全土を震撼させる騒乱へと発展していく……。人間の尊厳をかけ二転三転する裁判の行方は──圧倒的な驚きと感動に満ちた前代未聞の法廷劇。

監督:ジアド・ドゥエイリ
出演:アデル・カラム、カメル・エル=バシャ

YOU達HAPPY映画版 ひまわり(101分)9月1日(土)公開

YOU達HAPPY映画版 ひまわり

ロックバンドTUBEのボーカリスト前田亘輝氏と「未来日記」の映画などを手がけた杉本達監督の立案で動き始めた作品。日本の至る所で問題となっている過疎化問題。過疎化地域の問題を若者に焦点を当てて、その町の歴史や人情を知り、そして生まれ故郷をあらためて愛する事をテーマに作られたセミドキュメンタリー作品。那須烏山に住む2人の女子高生の佑香と由比は、町を盛り上げる為に開設されることになった地元のコミュニティFM立ち上げに参加する。FM運営の為に東京からやってきた夏生(大東駿介)と龍二(佐久本宝)と共に番組のネタになるような地元の題材を探していく。ネタ探しに苦労する二人は、ある時、地元の『山あげ祭り』の深刻な担い手不足の問題に直面する。それは古くからの伝統や風習によって町が一つになれない事に起因していた。事態を解決する為に奔走する2人の高校生。彼女たちが仕掛けていく町おこし大作戦は、徐々に町の人々を巻き込んで、町のビックイベントになっていく……。

監督:杉本達
出演:大東駿介、佐久本宝

泣き虫しょったんの奇跡(127分)9月7日(金)公開

泣き虫しょったんの奇跡

アマチュアからプロへ!史上初の偉業を成し遂げた男の実話。26歳。それはプロ棋士へのタイムリミット。小学生のころから将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司の夢は、年齢制限の壁にぶつかりあっけなく断たれた。奨励会退会後、将棋とはしばらく縁を切り、平凡な生活を送っていたしょったんに突然訪れた父親の死……。親友ら周囲の人々に支えられ様々な困難を乗り越え、再び駒を手に取ることに。しかし、プロを目指すという重圧から解放され、その面白さ、楽しさを「やっぱり、プロになりたい――」と改めて痛感する。35歳、しょったんの人生をかけた二度目の挑戦が始まる。9歳から17歳まで奨励会に在籍していた豊田利晃監督が『青い春』以来16年ぶりに松田龍平を単独主演に迎え、監督生活20年の節目の年に挑んだ本作は、瀬川晶司五段による自伝的作品。“将棋の映画”を撮る に当たり、撮影前から瀬川五段の協力を仰ぎ入念な将棋指導を施して臨んだ対局シーンをはじめ、自身も身を置いていた世界を描くからこその徹底した演出で迫力ある盤上の戦いがスクリーンにおさめられている。

監督:豊田利晃
出演:松田龍平、野田洋次郎、永山絢斗

愛しのアイリーン(137分)9月14日(金)公開

愛しのアイリーン

1989年「8月の光」でデビュー以来、社会に蔓延する様々なテーマを容赦ない人間描写と圧倒的な世界観、痛烈なメッセージ性で描き続けてきた漫画家・新井英樹による同名漫コミックを、『ヒメアノ~ル』で古谷実原作の映画化という難題を、独自の視点による解釈で表現し称賛を浴びた吉田恵輔監督が、1995年の連載開始から23年の時を経て実写映画化。主演は2016年の『俳優 亀岡拓次』以来の単独主演となる安田顕。

監督:吉田恵輔
出演:安田顕、ナッツ・シトイ、伊勢谷友介
R15+

顔たち、ところどころ(89分)9月15日(土)公開

顔たち、ところどころ

「ヌーヴェルヴァーグの祖母」とも呼ばれる女性映画監督の先駆であり、2015年にはカンヌ国際映画祭で史上6人目となるパルム・ドール名誉賞、2017年には60年以上にも渡る映画作りの功労が認められアカデミー名誉賞を受賞したアニエス・ヴァルダ。そして、大都市から紛争地帯、様々な場所で、そこに住む人々の大きなポートレートを貼り出す参加型アートプロジェクト「Inside Out(インサイド・アウト)」で知られるフランス人アーティストJR(ジェイアール)。
『顔たち、ところどころ』は、そんなふたりがフランスの田舎を旅しながら、村々に住む市井の人々と接し作品を一緒に作り残していく、ロードムービー・スタイルのハートウォーミングなドキュメンタリー。

監督:アニエス・ヴァルダ、JR
出演:アニエス・ヴァルダ、JR

テル・ミー・ライズ(98分)9月22日(土)公開

テル・ミー・ライズ

93歳・演劇界の“生きる伝説”ピーター・ブルック監督作品。1968年に激化したベトナム戦争を痛烈に批判した本作はその年のカンヌ映画祭に選出されるも、上映取消し。しかし同年のヴェネツィア映画祭に選出され、2部門受賞する。だが本作はアメリカやイギリスの一部の劇場でしか公開されず、しかも様々な妨害を受け、短期間しか上映できなかった。また本編も紛失し、幻の作品とされてきた。しかし、2011年に本編が発見され、修復し2012年に復活上映。そして50年の月日を経て、ついに日本でも劇場公開される!“なぜ、人は争い、なぜ、それを終えることができないのか?”

監督:ピーター・ブルック
出演:マーク・ジョーンズ、ポーリーン・マンロー、ロバート・ラングドン・ロイド
R15+

明日にかける橋 1989年の想い出(131分)9月22日(土)公開

明日にかける橋 1989年の想い出

1989年、日本がバブル景気に湧いていた時代の静岡県のとある町。高校生・吉行みゆきは自分の人生に疑問を抱いて毎日を過ごしていた。「何のために勉強するんだろう?なんでいい大学に進学しなくちゃいけないんだろう?」。家族ともどこかぎこちなく過ごす毎日、とある事件をきっかけにみゆきの家族、心と生活は決定的にバラバラになってしまう。大人になり地元で就職したみゆき。 2010年の夏、みゆきの父親が亡くなった通夜の夜、みゆきは会社の同僚であるアヤカ、達也と共に夜の土手を歩いて行く。目の前には子供の頃、全力で走って渡れば願い事が叶うと言われていた“明日橋”が。三人は酔いに任せてその橋を渡る。そのまま朝を迎え、三人で入った喫茶店で自分達が1989年の世界に戻って来てしまった事を知る。高校生の頃、ずっと好景気が続くと誰もが信じていた時代、その時代でみゆきたちは壊れてしまった時間を取り戻す事を決意するのだが……。「あの時こうしていれば」と、過去の悲しみと後悔を背負った人生をやり直すために主人公たちが奮闘する感動エンタテイメント。監督は『向日葵の丘 1983年・夏』などで“家族の絆”を描き続けてきた太田隆文。

監督:太田隆文
出演:鈴木杏、板尾創路、田中美里
※9/22(土)~10/5(金)迄の二週間限定上映

若い女(97分)9月22日(土)公開

若い女

卒業制作の脚本をもとにした監督作がカンヌ国際映画祭カメラドールの快挙!フランスの若手女性監督、鮮烈なデビューを飾る。監督のレオノール・セライユは2013年にフランス国立映画学校の卒業制作として書いた脚本をもとに本作を完成させ、見事2017年カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞。主演のレティシア・ドッシュは本作での体当たり演技により、リュミエール賞最有望女優賞を獲得。今後が期待される才能溢れる若手女優である。パリ中をエネルギッシュに動き回るポーラを体現したドッシュは、時代にふさわしい、何者にも媚びない新しいヒロイン像を作り出した。31歳のポーラは、10年付き合った写真家の恋人に突然別れを告げられる。お金も、家も仕事も無い彼女は、恋人の飼い猫とともにパリを転々とするはめに。何をやっても裏目に出てしまい、意気消沈する中、ようやく自分の居場所を見つけたかに思えたが……。自由奔放なヒロインが、新たな人生に向かって少しずつ前へと進んでいく。現代に生きるすべての女性に贈る、孤独と自由、そして希望の物語。

監督:レオノール・セライユ
出演:レティシア・ドッシュ、グレゴワール・モンサンジョン
★カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)受賞!

黙ってピアノを弾いてくれ(85分)9月29日(土)公開

黙ってピアノを弾いてくれ

第68回ベルリン国際映画祭正式出品。
ダフト・パンク、ビョークらが心酔する〈狂気〉の天才音楽家、チリー・ゴンザレス。その破天荒で感動的な魅力に迫る傑作ドキュメンタリー。

監督:フィリップ・ジェディック
出演:チリー・ゴンザレス、トーマ・バンガルテル(ダフト・パンク)、ジャーヴィス・コッカー

運命は踊る(113分)9月29日(土)公開

運命は踊る

愛する息子を連れ戻そうとする父、息子が生きていた事を喜ぶ母、戦場で悲しい体験をする息子。残酷な誤報が彼らの運命を翻弄してゆく。浮かび上がるそれぞれの愛、思い、優しさ、そして露わになるそれぞれの傷、罪、弱さ――。過去の、現在の行いの報いなのか? 彼らは、運命の渦に容赦なくのみ込まれてゆく。そして、その先にあるものは――深く大きな悲しみ、そしてかすかな愛の光。
監督自らの実体験をベースに、運命の不条理さ、人生のやるせなさを巧みな構成で描きだす。まるでギリシャ悲劇を思わせる緻密で独創的なストーリーが、スタイリッシュな映像、圧倒的で流れるようなカメラワークと相まって、ミステリアスに展開する。運命こそが最大のミステリー! 『運命は踊る』は観る者を釘づけにする。

監督:サミュエル・マオス
出演:リオル・アシュケナージ、サラ・アドラー
★第74回ベネチア国際映画祭銀獅子賞(審査員グランプリ)受賞!
★イスラエル・アカデミー賞2017 最多8部門受賞

バーバラと心の巨人(106分)10月公開予定

バーバラと心の巨人

国際漫画賞のグラフィックノベルを『ハリー・ポッター』1、2作を監督し、シリーズを成功に導いたクリス・コロンバスが実写化。過酷な運命と対峙する少女が、少女特有のイマジネーションの世界で彷徨いながら、厳しい現実の試練を乗り越えてゆく姿を描いた感動作。
自分の殻に閉じこもり周囲から孤立する風変わりな少女・バーバラ。だが、彼女にはある使命があった。それは、やがて襲来する巨人を倒すこと――。しかし、姉のカレンや先生、初めて友達になれた転校生のソフィアでさえも、すぐそこまで迫る巨人の存在を信じず現実に向き合えと言うばかり。そして遂に、巨人がバーバラの目の前に現れる。果たして巨人がもたらす試練とは――?

監督:アナス・バルター
出演:マディソン・ウルフ、イモージェン・プーツ、シドニー・ウェイド

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow10月6日(土)公開

Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow

2016年、日本のみならず海外でも大きく話題を呼んだ、累計430万部突破の人気小説が原作のTVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』。現代日本から異世界に迷い込んだ少年・スバルの活躍を描いたヒット作が、2018年、ファン待望の新作エピソードOVAとなって登場!コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。

声の出演:小林裕介、高橋李依、内山夕美

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(105分)10月6日(土)公開

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛

「フェルメールの絵画の世界を小説にしたい」という原作者の思いから生まれたベストセラー小説を『ブーリン家の姉妹』のジャスティン・チャドウィック監督と『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞(R)を受賞したトム・ストッパードの脚本により映画化。

監督:ジャスティン・チャドウィック
出演:アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン、ジュディ・デンチ、クリストフ・ヴァルツ
R15+

ファイティン!(108分)10月20日(土)公開

ファイティン!

『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』のマ・ドンソク主演最新作。孤独な男が「絆」のために頂点を目指す!50センチの上腕筋パワーが放つ腕相撲アクション・ドラマ!

監督:キム・ヨンワン
出演:マ・ドンソク、クォン・ユル、ハン・イェリ
※10月20日(土)~26(金)伏見ミリオン座にて期間限定上映/10月27日(土)~センチュリーシネマにて公開

世界で一番ゴッホを描いた男(84分)10月20日(土)公開

世界で一番ゴッホを描いた男

フィンセント・ファン・ゴッホ。後期印象派を代表する画家でありながら生前は不遇な人生を送ったといっても過言ではない。自分の命を削りながら一筆、一筆をキャンパスに自身をぶつけ、芸術に人生を捧げて芸術の高みを目指したゴッホ。そんなゴッホに魅せられた男が中国にいた。20年にわたりゴッホの複製画を描き続け、本物の絵画を見たいと夢み、ゴッホに人生を捧げる男の姿を追った感動のドキュメンタリー。2016年アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭ワールド・プレミア後、多くの映画祭で上映、2017年SKIPシティ国際Dシネマ映画祭では監督賞を受賞。またNHK「BS世界のドキュメンタリー」では『中国のゴッホ 本物への旅』として短縮版が放映され反響を呼んだ。

監督:ユイ・ハイボー、キキ・ティンチー・ユイ
出演:チャオ・シャオヨン

テルマ(116分)10月20日(土)公開

テルマ

長編映画の監督デビューからわずか4作ながら、カンヌを始めとする世界の権威ある映画祭の常連となって数々の賞に輝き、今や北欧を代表する監督となったヨアキム・トリアーの最新作。アカデミー賞(R)とゴールデン・グローブ賞外国語映画賞のノルウェー代表作品に選ばれ、世界の映画祭を席巻した美しくも恐ろしいイノセントホラーを完成させた。
ノルウェーを舞台に描かれるのは、厳格な家庭で育てられた少女テルマの物語。進学を機に親元を離れたテルマは、初めての恋を経験し、青春を謳歌し始めるのだが、大人への階段のその先は“恐ろしい秘密”へとつながっていた。「頭から離れない」と世界を騒然とさせた衝撃と戦慄の結末にあなたは耐えられるか―?

監督:ヨアキム・トリアー
出演:エイリ・ハーボー、カヤ・ウィルキンス、ヘンリク・ラファエルソン
PG12

あいあい傘(116分)10月26日(金)公開

あいあい傘

生き別れてしまった父と娘の切なくも心に沁みる5日間の物語。
恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつきは25年前に姿を消した父の六郎を探しに損街へやって来た。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知るテキ屋の清太郎と出会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらうことにする。散策しながら次第に明らかになる現在の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新しい家族――奥さんの玉枝と彼女の一人娘に会いに行こうとする。会いたくても会えなかった父と娘の本当の想いは届くのか……。

監督:宅間孝行
出演:倉科カナ、市原隼人、入山杏奈

ライ麦畑で出会ったら(97分)10月27日(土)公開

ライ麦畑で出会ったら

青春映画の金字塔として、世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。刊行から60年以上の時がたったいまなお、色褪せることなく多くの人を魅了し続けている。そんななか、不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画が新たに誕生した。
1969年、アメリカ・ペンシルバニア州。学校一冴えない高校生のジェイミーは、若者のバイブル「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、演劇として脚色することを思いつく。しかし、舞台化には作者の許可が必要だと知る。隠遁生活をする作家の居所はつかめないまま。演劇サークルで出会った少女のディーディーとともに、サリンジャー探しの旅に出ることを決意したジェイミーが見つけた“人生のヒント”とは…?

監督:ジェームズ・サドウィズ
出演:アレックス・ウルフ、ステファニア・オーウェン、クリス・クーパー
PG12

この世界の(さらにいくつもの)片隅に12月公開予定

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

戦時下の日常を生きるすずの想いがより深く描かれるーー。
2016年11月12日に公開され、深い感動の輪を拡げていき、大きな反響を呼んだ映画『この世界の片隅に』。多くのファンと上映劇場の熱意に支えられ、公開から1日も途絶えることなく600日以上も、日本全国どこかの劇場で上映が続けられた。
本作は新規場面を付け足した別バージョンの作品だ。たくさんの新規映像を加えることで、「さらにいくつもの人生」が描かれる。
これまでの映画『この世界の片隅に』とは一部主題も変わってくるため、別の題名をつけた「もうひとつの映画」として制作される。
そして、すずたちの心の奥底で揺れ動く複雑な想い、も描き出される。より大人な印象となるすずにもまた会いに来てほしい。

監督:片渕須直
声の出演:のん、細谷佳正、尾身美詞、稲葉菜月

センチュリーシネマ

最初で最後のキス(106分)8月18日(土)公開

最初で最後のキス

イタリア北部・ウーディネでスターを夢見るロレンツォは、愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町にやって来るが、奇抜な服装で瞬く間に学校で浮いた存在に。クラスのはみ出し者だったブルーとアントニオと意気投合し、3人で友情を育んでいくが、ロレンツォのある行動がきっかけで少しずつ歯車が狂い始める――。高校生3人の友情と恋、その大切な絆や未来を自ら破壊してしまう青春の残酷さを描いた本作は、イタリアでスマッシュヒットを飛ばし、ヨーロッパ各国の映画祭で観客賞を席巻!個性豊かなファッションとレディー・ガガの『ボーン・ディス・ウェイ』をはじめとしたヒット曲が満載の音楽にも注目!新旧ポップカルチャーの融合が鮮やかにストーリーを彩ってゆく。監督に『ミラノ、愛に生きる』、『あしたのパスタはアルデンテ』などの脚本を務め、ストーリーテリングには定評のあるイヴァン・コトロネーオ。アメリカで実際に起きた殺人事件に衝撃を受け、自ら執筆した原作を映画化。2016年イタリア・ゴールデングローブ賞最優秀脚本賞を受賞。3人の魅力的な若手俳優たちを通して“今を生きる若者たち”へメッセージを送っている。

監督:イヴァン・コトロネーオ
出演:リマウ・グリロ・リッツベルガー
PG12

皇帝ペンギン ただいま(85分)8月25日(土)公開

皇帝ペンギン ただいま

アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞を受賞し、世界で2500万人が観た奇跡のドキュメンタリー映画『皇帝ペンギン』から12年、リュック・ジャケ監督が再び南極を訪れた。本作では、まだ子供の羽毛に覆われている若いペンギンたちの初めての旅に密着。厳しい自然の中で一生懸命に生きる彼らの姿と親子の絆を感動的に描き出すとともに、南極の絶景を迫力の映像で紹介する。今回は、最新鋭のデジタル4Kカメラとドローンを導入。寒さと水から体を守る滑らかな羽毛や、空の青さそのまま反射する氷山など美しい自然の映像がクリアに映し出される。また、水温マイナス1.8℃のなか、南極海では史上初となる水深70mの水中撮影に挑んだ。透き通る南極海を飛ぶように狩りをする皇帝ペンギンの雄姿を、氷海下に生息する多様な生物の撮影にも成功している珠玉のドキュメンタリー。

監督:リュック・ジャケ

バンクシーを盗んだ男(93分)9月1日(土)公開

バンクシーを盗んだ男

今、世界で最も激しい紛争を抱え、“中東の火種”として世界中の人々がその行方を見守るパレスチナ・ベツレヘム地区。そこにはパレスチナとイスラエルの人々を分断する高さ8m、全長450kmを超える超巨大な“分離壁”が存在する。そのパレスチナ側の壁に描かれた「ロバト兵士」。描いたのはグラフィティアーティスト界のカリスマ・バンクシー。ロンドンでも、ニューヨークでもないパレスチナに描かれたバンクシーの絵は誰も予想しなかった問題を露呈し、観客に投げかける。芸術の価値とは?ストリートアートは消されるべきか、保存すべきか?壁から切り取られた絵の著作権は誰のものなのか?そしてバンクシーの行為が善なのか悪なのか?強烈なメッセージが込められたアートが世界に与えた衝撃とは?そして、バンクシーとは一体何者なのか?今までのバンクシー映画では描かれなかった“バンクシーがもたらす負の側面”を炙り出し、正体不明のグラフィティアーティスト・バンクシーと、その作品がもたらす影響力に迫るドキュメンタリー。ナレーションをロック界の伝説イギー・ポップが務める。

監督:マルコ・プロゼルピオ
ナレーション:イギー・ポップ

高崎グラフィティ。(107分)9月8日(土)公開

高崎グラフィティ。

映画監督・堤幸彦を筆頭に、大根仁、平川雄一朗、小原信治ら、気鋭のクリエイタ―が所属するオフィスクレッシェンドが主催。3分以内で制作された予告編から長編映画を制作するチャンスを与える、「未完成映画予告編大賞MI-CAN」。かつてない試みに白熱した審査の結果、285編の応募作の中からグランプリに輝いた。群馬県高崎市を舞台に高校の卒業式を終えてからはじまる、5人の男女の数日間を描いた青春群像劇。

監督:川島直人
出演:佐藤玲、萩原利久、岡野真也
※9/8(土)~9/21(金)期間限定上映

7号室(100分)9月8日(土)公開

7号室

絶大な人気を誇る次世代グループ“EXO”のメインボーカルであり、映画『あの日、兄貴が灯した光』『純情』など正統派な役を演じてきたD.O.。今回トップアイドルの殻を脱ぎ捨てた彼は、タトゥーや喫煙もいとわない“新生D.O.”へと変身を遂げ、ミュージシャンになる夢を追いかけながらも影のある青年像を好演。『悪女 AKUJO』『渇き』などで“演技の神”と称されるシン・ハギュンは、独特のオーラで観客の視線を独占。タイプの異なる二大スターが夢のコラボを果たした。ドゥシク(シン・ハギュン)が経営する個室DVD店は、赤字続きで借金まみれ。給料をもらえなくなったアルバイト店員テジョン(D.O.)は、多額の報酬を支払うという麻薬密売人の話に乗り、預かったブツを店内の「7号室」に隠す。そんな中、早急に店を売却したいドゥシクは、アルバイトを増員して大繁盛を装った。その甲斐あって売買契約を希望する相手が現れる。だが新人バイトが店内で不慮の死を遂げてしまう。パニックに陥ったドゥシクは死体を「7号室」に隠し、誰も開けられないようドアを施錠。密売人との約束で麻薬を取りに戻ったテジョンは、隠し場所に入れず大ピンチ!“秘密の小部屋”をめぐり、運命をかけた壮絶な攻防戦に突入する!

監督:イ・ヨンスン
出演:シン・ハギュン、D.O.(EXO)
※9/8(土)~9/14(金)迄の一週間限定上映

1987、ある闘いの真実(129分)9月15日(土)公開

1987、ある闘いの真実

すべての始まりは、一人の青年の“不可解な死”だった。警察に連行されたソウル大学の学生が、取り調べ中に命を落としたのだ。警察は心臓麻痺だと発表するが、裏情報をつかんだ新聞が「拷問中に死亡」とスクープし、大騒動へと発展していく。
歴史には、ある一定の時を経なければ、語ることのできない真実や裏の顔がある。遂に明かされ始めた〈韓国民主化闘争〉の全貌に迫る、衝撃の実話が完成した。

監督:チャン・ジュナン
出演:キム・ユンソク、ハ・ジョンウ、ユ・ヘジン

ヒトラーと戦った22日間9月15日(土)公開

ヒトラーと戦った22日間

第二次世界大戦下、ナチスが建設したアウシュビッツと並ぶ絶滅収容所の1つであるソビボル絶滅収容所。死の運命にあった何百人という収容者たちが、一人のリーダーのもと、共に収容所から脱出した。反乱のリーダーは、ソ連の軍人サーシャことアレクサンドル・ペチェルスキー。武器の扱いにも精通していたペチェルスキーは収容所に入れられてからわずか22日で脱出計画を練り、その統率能力とカリスマ性で反乱を率いた。これまで歴史に隠されてきた“絶滅収容所最大の反乱”は、一体どのように成し遂げられたのか。1943年10月14日に実際に起こった反乱を、【実話】に基づき忠実に描き出す。

監督:コンスタンチン・ハベンスキー
出演:コンスタンチン・ハベンスキー、クリストファー・ランバート
PG12

純平、考え直せ(95分)9月22日(土)公開

純平、考え直せ

直木賞作家・奥田英朗の人気小説「純平、考え直せ」が待望の実写化!任侠道とSNS、若者たちの葛藤が交差する衝撃作が誕生!新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平21歳。いつか〝一人前の男〟になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々を送る。そんな純平がある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平。実行の日まで、わずか三日間。偶然出会ったOLの加奈と一夜を共にし、二人は、決行の日まで行動を共にすることに。新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、二人は惹かれ合っていく……。やがて決行の日は迫り…さぁ、どうする、純平!―――限られた三日間を刹那に駆け抜ける疾走感に、心を揺さぶられる新たな青春物語が誕生した。主人公・坂本純平を演じるのは『ちはやふる』シリーズ、『帝一の國』などの人気話題作に立て続けに出演して注目を集める野村周平。本作ではリーゼントにまとめた風貌で歌舞伎町のチンピラを演じ、これまで誰も見たことがない新たな野村周平像から目が離せない。監督は『女の子ものがたり』や『上京ものがたり』等で知られる森岡利行。

監督:森岡利行
出演:野村周平、柳ゆり菜
R15+

かごの中の瞳(109分)9月28日(金)公開

かごの中の瞳

失った視力を手術で取り戻した妻。美しく変わっていく彼女に疑いと嫉妬を抱く夫。そんな2人が犯した裏切りが起こす、衝撃的な“愛の結末”とは―?
監督は、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた心温まる感動作『ネバーランド』から、ほろ苦い人間ドラマ『チョコレート』、そしてアクション超大作『007/慰めの報酬』、『ワールド・ウォーZ』、最新作の『プーと大人になった僕』まで、多彩な才能を発揮してやまないマーク・フォースター。

監督:マーク・フォースター
出演:ブレイク・ライヴリー、ジェイソン・クラーク、アナ・オライリー
R15+

太陽の塔(112分)9月29日(土)公開

太陽の塔

80年代、「芸術は爆発だ!」という言葉で、一躍世間の注目を浴びた岡本太郎。「凡人の理解を超えた変わり者」というタレントのイメージもあるが、画家・写真家・彫刻家・建築家・思想家の顔を持ち、芸術家という言葉にはとうてい収まり切らないスケールの大きな人物だ。本作では岡本太郎に影響を受けた人々をはじめ、総勢29名へのインタビューを敢行。芸術論だけでなく、社会学・考古学・民俗学・哲学の結晶としての岡本太郎が語られ、「太陽の塔」に込められたメッセージを解き明かす。

監督:関根光才

LBJ ケネディの意志を継いだ男(97分)10月6日(土)公開

LBJ ケネディの意志を継いだ男

1963年11月22日12時30分、ケネディ暗殺。突如として第36代アメリカ大統領に就任、人種差別撤廃を目指して公民権法、投票権法を成立させ、アメリカ史上最も多才な大統領の1人として評されたリンドン・べインズ・ジョンソン(LBJ)。のしかかるプレッシャーを跳ね除け、先々の不安をどのようにして解決したのか?ケネディの集めた閣僚たち、その精鋭集団の中心になり、国民をどう説得したのだろうか。
ジョンソン大統領の知られざる新たな一面に焦点をあてたのは、『スタンド・バイ・ミー』、『ミザリー』、『最高の人生の見つけ方』で、多くのファンを持つ巨匠ロブ・ライナー監督。

監督:ロブ・ライナー
出演:ウッディ・ハレルソン、マイケル・スタール=デビッド、リチャード・ジェンキンス

音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(107分)10月12日(金)公開

音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

驚異の歌声をもつ世界的ロックスター・シンと、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか。正反対の2人は偶然出会い、ふうかはシンの歌声が“声帯ドーピング”によるものという秘密を知ってしまう! しかもシンの喉は“声帯ドーピング”のやりすぎで崩壊寸前!やがて、シンの最後の歌声をめぐって、2人は謎の組織から追われるはめに。リミット迫る“声の争奪戦”が今、はじまる!!!
『イン・ザ・プール』(05)で長編映画監督としてデビューし『亀は意外と速く泳ぐ』(05)、『転々』(07)、『インスタント沼』(09)などで熱狂的支持を獲得した三木聡監督が『俺俺』(13)以来じつに5年ぶりに監督・脚本を務める。

監督:三木聡
出演:阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(130分)10月20日(土)公開

バッド・ジーニアス 危険な天才たち

世界16の国と地域でサプライズ大ヒットを記録し、そのうち、中国・香港・台湾・ベトナム・マレーシア・ブルネイ・マカオ・フィリピンではタイ映画史上歴代興収第一位の座につきアジアを席捲した話題作がいよいよ日本に上陸。タイ・アカデミー賞とよばれる第27回スパンナホン賞で監督賞、主演女優賞、主演男優賞をはじめとした史上最多12部門を受賞した本作は、米批評家サイトRotten Tomatoesでも堂々の92%FRESHを記録。一人の天才少女をリーダーに、高校生の犯罪チームが頭脳と度胸だけを武器に世界を股にかけたカンニング・プロジェクトを仕掛ける第一級のクライム・エンタテインメント。

監督:ナタウット・プーンピリヤ
出演:チュティモン・ジョンジャルーンスックジン、チャーノン・サンティナトーンクン、ティーラドン・スパパンピンヨー
PG12

ファイティン!(108分)10月27日(土)公開

ファイティン!

『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』のマ・ドンソク主演最新作。孤独な男が「絆」のために頂点を目指す!50センチの上腕筋パワーが放つ腕相撲アクション・ドラマ!

監督:キム・ヨンワン
出演:マ・ドンソク、クォン・ユル、ハン・イェリ
※10月20日(土)~26(金)伏見ミリオン座にて期間限定上映/10月27日(土)~センチュリーシネマにて公開

上映カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
MILLION MARCHE(ミリオン マルシェ)のご案内
映画屋ブログ
映画屋マガジン
企業・学校・団体の皆さまへ
おすぎのこの映画見なさい!
中部経済新聞コラム
BOYS AND MEN ~One For All, All For One~
クハナ!
復讐したい
笑ってさよなら
アヤメくんののんびり肉食日誌