スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


近日上映作品

伏見ミリオン座

ムーンライト(111分)7月1日(土)公開

ムーンライト

名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校では“オカマ”とからかわれ、いじめっ子たちから標的にされる日々。その言葉の意味すらわからないシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だった。高校生になっても何も変わらない日常の中、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初めてお互いの心に触れることに・・・。世界が震えた感動作!マイアミを舞台に、自分の居場所とアイデンティティを探す、ある少年の成長を3つの時代構成で描く。

監督:バリー・ジェンキンス
出演:トレバンテ・ローズ、アッシュトン・サンダース
(R15+) ※2017年7月1日(土)~7月7日(金)期間限定上映
★第89回アカデミー賞®<作品賞><脚色賞><助演男優賞>受賞!

わたしは、ダニエル・ブレイク(100分)7月1日(土)公開

わたしは、ダニエル・ブレイク

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするダニエルだったが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援助を受けることが出来ない。悪戦苦闘するダニエルだったが、シングルマザーのケイティと二人の子供の家族を助けたことから、交流が生まれるが・・・。第69回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞。巨匠ケン・ローチ監督が最後に送る涙と感動の最高傑作。

監督:ケン・ローチ
出演:デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ
※2017年7月1日(土)~7月14日(金)期間限定上映

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。(94分)7月1日(土)公開

ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。

Facebookでの出会いを通じて国際結婚した日本人男性と台湾人女性の実話を、俳優の中野裕太と台湾の女優ジエン・マンシューの主演で映画化。台湾に住む元気いっぱいの女の子リン。日本のドラマやアニメが大好きで、通っている大学でも日本語を専攻していた。ある日、彼女のFacebookに、モギという名の日本人青年からメッセージが届く。内容はたわいもない事や、日本の事、お互いの悩みや日々の出来事。そしていつしかお互いの気持ちは海を越えていく。

監督:谷内田彰久
出演:中野裕太、簡嫚書、王彩樺、蛭子能収

素敵な遺産相続(92分)7月1日(土)公開

素敵な遺産相続

最愛の夫に先立たれた元教師のエヴァ。夫が残した生命保険5万ドルを受け取るはずが保険会社の手違いにより500万ドルもの大金が振り込まれる。すぐに返金を申し出ようとするエヴァを親友のマディが引き留め、手に入った高額の遺産を元手にヨーロッパの人気リゾート地カナリア諸島へバカンスへ行こうと持ちかける。その頃、保険会社の職員ヴェスプッチは間違えた保険金の回収のためにエヴァたちを追うが・・・。アカデミー賞®2大女優競演で贈る、人生再スタートの物語。

監督:アンディ・テナント
出演:シャーリー・マクレーン、ジェシカ・ラング

ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女(127分)7月8日(土)公開

ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女

日本統治時代、大韓帝国の初代皇女・高宗(コジョン)の娘として生まれた徳恵翁主は、政略に巻き込まれて13歳の若さで日本に留学させられてしまう。祖国に戻ることが許されぬまま長き月日が流れたある日、彼女の前に秘かに祖国復活を目論む幼なじみのジャンハンが現れる。恋愛映画の名手として知られるホ・ジノ監督による歴史ロマン。大韓帝国の最後の皇女・トッケにスポットを当て、史実をモチーフにしながら、彼女のたどった激動の人生を描き出す。

監督:ホ・ジノ
出演:ソン・イェジン、パク・ヘイル、ユン・ジェムン

LION/ライオン ~25年目のただいま~(119分)7月8日(土)公開

LION/ライオン ~25年目のただいま~

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。サルーが抱えた心の大きな穴は、彼を飲みこまんとするほど増大し、遂に彼は決意する。本年度ゴールデン・グローブ賞作品賞他4部門ノミネート!『英国王のスピーチ』の製作陣が贈る、圧巻の感動実話!

監督:ガース・デイヴィス
出演:デヴ・パテル、ニコール・キッドマン、ルーニー・マーラ
※2017年7月8日(土)~7月14日(金)期間限定上映

作家、本当のJ.T.リロイ(111分)7月8日(土)公開

作家、本当のJ.T.リロイ

1996年に突如文壇に現れ、女装の男娼となった過去を綴った自伝『サラ、神に背いた少年』で時代の寵児となった謎の天才美少年作家、J.T.リロイ。しかし、2006年ニューヨーク・タイムスの暴露記事によって事態は一変する。天才少年J.T.リロイという人物は実在すらしない、その正体はサンフランシスコ在住の40歳女性、ローラ・アルバートだったというのだ。世界を驚かせた事件の真実を、彼女自身の言葉とセレブたちの通話音声によって解剖する。

監督:ジェフ・フォイヤージーク
出演:ローラ・アルバート、ブルース・ベンダーソン

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ7月15日(土)公開

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

一切の争いを禁じられ、全てがゲームで決まる《盤上の世界(ディス・ボード)》。 無敗の最強ゲーマー兄妹・空と白がこの世界に降り立つ六千と余年前、 天を裂き、星を殺した、悠久の大戦を生きた少年と少女がいた。
これは現在へと至る過去を紡ぐ、最も古き神話。 語られることのない物語が今、幕を開ける―。
KADOKAWAライトノベルが誇る、 屈指の人気作がついに映画化!

監督:いしづかあつこ
声の出演:松岡禎丞、茅野愛衣、日笠陽子

彼女の人生は間違いじゃない7月15日(土)公開

彼女の人生は間違いじゃない

「さよなら歌舞伎町」「ヴァイブレータ」の広木隆一監督が自身の処女小説を映画化。舞台は福島県。市役所に勤務しながらも、週末になると高速バスで福島から渋谷へデリヘルのアルバイトをするみゆきの日常を通じ、未来の見えない日々を送る者たちが、もがきながらも必死に希望を求める様を描く。新進女優の瀧内公美が主演し、役に集中するため撮影中は一度も家に帰らなかったという徹底した役作りを行った。父親役の光石研のほか、高良健吾、柄本時生らが脇を固める。

監督:廣木隆一
出演:瀧内公美、光石研、高良健吾、柄本時生
(R15+)

ビニー/信じる男(117分)7月21日(金)公開

ビニー/信じる男

「セッション」のマイルズ・テラーが、自動車事故によって選手生命を断たれるも、自らの復活を信じ再び王座へ返り咲こうと奮闘する実在のプロボクサー ビニー・パジェンサを演じる。ビニーの命がけのトレーニングを支える名トレーナー、ケビン・ルー二ー役には「ハドソン川の奇跡」のアーロン・エッカート。巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を担い、『マネー・ゲーム』のベン・ヤンガーが脚本・監督を手掛ける。「自らを信じる」というビニーのハングリー精神にフォーカスした魂を震わせる真実の物語。

監督:ベン・ヤンガー
出演:マイルズ・テラー、アーロン・エッカート、ケイティ・セイガル

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~(92分)7月22日(土)公開

ボン・ボヤージュ~家族旅行は大暴走~

待ちに待った、夏休み!幸せいっぱい家族旅行、しかしバカンスへ向かうはずの車が出発早々ブレーキが故障して大暴走!ハプニングとスリルに満ちた爆笑ドライヴを描くのは「世界の果てまでヒャッハー」でフランスにおバカコメディ映画旋風を巻き起こしたニコラ・ブナム監督と、『アーティスト』でアカデミー賞を受賞したスタッフたち。行く手に待ち受ける未曾有の大渋滞、家族の絆が試されるこのドライブの結末は!?本国フランスで4週連続トップ10入りのスマッシュヒットを記録した抱腹絶倒の“大暴走”密室コメディ!

監督:ニコラ・ブナム
出演:ジョゼ・ガルシア、アンドレ・デュソリエ、カロリーヌ・ビニョ

歓びのトスカーナ(116分)7月29日(土)公開

歓びのトスカーナ

虚言癖でおしゃべりな自称・伯爵夫人ベアトリーチェと、自分の殻に閉じこもった全身タトゥーの女ドナテッラ。イタリアの施設から脱走を図った正反対の二人は、行き当たりばったりの逃避行のなかで徐々に絆を深めていく。やがて心に傷を負ったドナテッラの脳裏にある痛切な記億が甦り、ベアトリーチェは病院に引き戻された彼女を救い出そうとするのだが・・・。イタリア・アカデミー賞<ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞>5部門受賞!『人間の値打ち』の名匠が描く幸せ探しの旅。

監督:パオロ・ヴィルズィ
出演:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、ミカエラ・ラマッツォッティ

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿(83分)7月29日(土)公開

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿

世界三大美術館といわれる、フランスのルーヴル(1793年設立)、米国のメトロポリタン(1870年設立)、そしてロシアのエルミタージュ。そしてなかでも1764年創立のエルミタージュ美術館は歴史が最も古く、絵画、彫像、宝飾品、陶磁器、武具など膨大な所蔵品は世界一と言われ、300万点の至宝に、2,000の部屋、他のどの美術館よりも多い学芸員を有し、年間366万人以上(2015年)の入場者が訪れる世界最大級の美術館である。そんなエルミタージュ美術館の真の姿に迫り、その誇りと250年もの時を超えて今なお特別な存在であり続ける理由を明らかにしていくドキュメンタリー。

監督:マージー・キンモンス   
出演:ミハイル・ピオトロフスキー館長、建築家レム・コールハース、彫刻家アントニー・ゴームリー、トム・コンティ(声の出演)

夜明けの祈り(115分)8月5日(土)公開

夜明けの祈り

1945年12月のポーランド。赤十字の施設で医療活動に従事するフランス人医師マチルドが、見知らぬシスターに請われ、遠く離れた修道院を訪ねる。そこでマチルドが目の当たりにしたのは、戦争末期のソ連兵の蛮行によって身ごもった7人の修道女が、あまりにも残酷な現実と神への信仰の狭間で極限の苦しみにあえぐ姿だった。心身ともに傷ついた修道女たちを救うために尽力した若き女医の実話を映画化。深い闇に希望の灯りをともした、医師マドレーヌ・ポーリアックの物語。

監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:ルー・ドゥ・ラージュ、アガダ・ブゼク、アガタ・クレシャ

エルミタージュ幻想(96分)8月5日(土)公開

エルミタージュ幻想

美術品が陳列されたままのエルミタージュ美術館(300万点以上の所蔵品は世界最大級)内部を使い、ロシア近・現代300年間の歴史を、映画史上初の90分ワンカットの手法で描いた、世界映画史上もっとも贅沢な作品で、世界的に大ヒットした。

監督:アレクサンドル・ソクーロフ
オリジナル音楽演奏:ロシア国立エルミタージュ交響楽団
音楽演奏:マリーンスキー歌劇場管弦楽団(指揮:ワレリー・ゲルギエフ)
特別出演:ワレリー・ゲルギエフ
[BD上映] ※2017年8月5日(土)~8月11日(金)期間限定リバイバル上映

オンリー・ゴッド(90分)8月12日(土)公開

オンリー・ゴッド

タイのバンコクでボクシング・クラブを経営しているジュリアンの兄ビリーがある日、惨殺される。母のクリスタルは溺愛する息子の死を聞きアメリカから駆け付けると、怒りのあまりジュリアンに復讐を命じるが、ジュリアンたちの前には元警官だと名乗る謎の男チャンが立ちはだかる。そして、壮絶な日々が幕を開けるのだった―。全世界が熱狂した『トライブ』のコンビが放つ。カンヌ国際映画祭で賛否両論を巻き起こした衝撃作。

監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス
(R15+) [料金/一般高大生:1,300円] 
※<ニコラス・ウィンディング・レフン監督特集上映>2017年8月12日(土)~8月24日(木)期間限定上映

甘き人生(130分)8月12日(土)公開

甘き人生

1969年、トリノ。9歳のマッシモの前から、ある日突然、母親がいなくなった。司祭から母親は天国にいると告げられるも、彼はその不可解な事件を受け入れられず、喪失感に苛まれる。時がたち、90年代のローマ。マッシモは腕利きのジャーナリストとして成功を収めてきたが、いまもなお過去の傷を癒せず、心を閉ざし、夢の中を生きているかような生活を送っていた。しかし、女医エリーザとの出会いによって長い夢から覚め・・・。イタリアの巨匠マルコ・ベロッキオ監督最新作。

監督:マルコ・ベロッキオ
出演:ヴァレリオ・マスタンドレア、ベレニス・ベジョ

マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン(59分)8月12日(土)公開

マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン

『ドライヴ』で2011年の第64回カンヌ国際映画祭 監督賞を受賞したデンマーク出身の映画監督ニコラス・ウィンディング・レフン。日本でも熱狂的なファンを持つ彼が、次回作の撮影場所に選んだのは、祖国から遠く離れたタイだった。世紀の問題作となった『オンリー・ゴッド』の撮影の裏側や、著名な映画人との交流を、監督の妻である女優リブ・コーフィックセンが撮影し、常に世界を挑発し賛否両論を浴びてきた孤高の天才の真実の姿に迫ったドキュメンタリー。

監督:リブ・コーフィックセン
出演:ニコラス・ウィンディング・レフン、ライアン・ゴズリング
[BD上映] [料金/一般高大生:1,300円] 
※<ニコラス・ウィンディング・レフン監督特集上映>2017年8月12日(土)~8月24日(木)期間限定上映

ローサは密告された(110分)8月19日(土)公開

ローサは密告された

ローサはマニラのスラム街の片隅で小さな雑貨店を家族で経営している。家計のため、少量の麻薬を扱っていたが、ある夜、密告からローサ夫婦は逮捕される。警察による麻薬売人の密告要求、高額な保釈金・・・ローサの子どもたちは、両親の自由を取り戻すため奔走する。フィリピンのインディペンデント映画界を代表する俊英ブリランテ・メンドーサ監督が、マニラのスラム街で懸命に生きる女性とその家族を描いたドラマ。第69回カンヌ国際映画祭・主演女優賞受賞。

監督:ブリランテ・メンドーサ 
出演:ジャクリン・ホセ、フリオ・ディアス

きみの声をとどけたい(94分)8月25日(金)公開

きみの声をとどけたい

海辺の町、日ノ坂町に暮らす行合なぎさは将来の夢が見つからず少し焦っている16才の少女。小さいころ祖母からきいたコトダマの話をなぎさはある出来事から信じていた。ある日、なぎさは何年も使われていないミニFMステーションに迷い込み出来心からDJの真似事をする。すると、偶然にも放送されたコトバは思いもかけない人に届いていた―。制作は『時をかける少女』『ちはやふる』のマッドハウス。湘南を舞台に高校生たちの青春を描く、劇場用オリジナルアニメーション。

監督:伊藤尚往
声の出演:片平美那、田中有紀、岩淵桃音、飯野美紗子、神戸光歩、鈴木陽斗実

エル ELLE(131分)8月25日(金)公開

エル ELLE

新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは、一人暮らしの瀟洒な自宅で覆面の男に襲われる。その後も、送り主不明の嫌がらせのメールが届き、誰かが留守中に侵入した形跡が残される。自分の生活リズムを把握しているかのような犯行に、周囲を怪しむミシェル。だが、次第に明かされていくのは、事件の真相よりも恐ろしいミシェルの本性だった─。アカデミー賞主演女優賞ノミネート!世界が「衝撃」×「絶賛」した 賞レース席巻の極上エロティックサスペンス。

監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ
(PG12)

パターソン(118分)8月26日(土)公開

パターソン

ニュージャージー州パターソンを舞台に、バスの運転手パターソンの平凡な日常を、詩情とユーモアを込めて描く。主演は『スターウォーズ/フォースの覚醒』『沈黙-サイレンス-』のアダム・ドライバー。また、ジム・ジャームッシュ監督たっての希望で、永瀬正敏が『ミステリー・トレイン』以来20年ぶりに再出演を果たしている。本作でもジャームッシュの独特でオフビートな作風は健在で、まさにこれまでの彼のフィルモグラフィーの一つの到達点と呼べる傑作に。

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏ほか

オン・ザ・ミルキー・ロード(125分)9月公開予定

オン・ザ・ミルキー・ロード

戦時中のある村。毎日、ロバに乗って銃弾をかわしながら前線の兵士たちに品物を届けている牛乳配達人は、仕事では強運に恵まれ、村の美しい女性にも愛され、平穏な日々が彼を待っているはずだった。しかしある時、謎めいた美しきイタリア人女性が現れ、彼の人生は一転。その女性のある過去によって、村は襲われてしまい、2人は熱狂的かつ危険な冒険に身を投じることに。『アンダーグラウンド』『黒猫・白猫』エミール・クストリッツァ監督9年ぶり待望の最新作。

監督:エミール・クストリッツァ
出演:モニカ・ベルッチ、エミール・クストリッツァ

セザンヌと過ごした時間(114分)9月公開予定

セザンヌと過ごした時間

少年時代に出会ったセザンヌとゾラの絆は、境遇は違うが芸術家になる夢で結ばれていた。ひと足先にパリに出たゾラは、小説家としてのデビューを果たす。一方、セザンヌもパリで絵を描き始め、アカデミーのサロンに応募するが、落選ばかり。やがてゾラは、ベストセラー作家となって栄光を掴むが、セザンヌは父親からの仕送りも断たれ転落していく。近代画家の父ポール・セザンヌ没後110年製作。名画に隠された深い友情の実話。

監督:ダニエル・トンプソン
出演:ギョーム・カネ、ギョーム・ガリエンヌ、アリス・ポル

ハイジ アルプスの物語9月2日(土)公開

ハイジ アルプスの物語

アルプスの山の大自然に囲まれ、ガンコだけれど優しい祖父と楽しく暮らしていたハイジ。ところがある日、大富豪のお嬢様のクララの話し相手として、フランクフルトの都会へ連れていかれることに。足が悪く車いす生活を送っていたクララは、明るく素直なハイジに励まされ元気を取り戻していく。ハイジとクララは固い友情で結ばれるが、ハイジは日に日におんじの待つアルプスの山が恋しくなってしかたないのだった・・・。世界中で愛される児童文学を実写映画化。

監督:アラン・グスポーナー
出演:アヌーク・シュテフェン、ルーノ・ガンツ、イザベル・オットマン

ギミー・デンジャー(108分)9月9日(土)公開

ギミー・デンジャー

1967年、ミシガン州アナーバー。イギー・ポップ率いる伝説のバンド、ザ・ストゥージズは生まれた。セックス・ピストルズ、ニルヴァーナ、ホワイト・ストライプスなど後の音楽シーンに多大な影響を与えたストゥージズ。それほどまでに、彼らがロック・ファンを惹きつける理由は何なのか。メンバーや関係者に取材を重ね、長い月日をかけて完成した本作。孤高のバンド、ストゥージズの真実が、貴重な映像と証言でいま明らかになる。

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン
(PG12)

50年後のボクたちは(93分)9月23日(土)公開

50年後のボクたちは

14歳のマイクはクラスのはみだし者。同級生からは変人(=サイコ)扱い、両親の仲もうまくいっていない。そんなある日、チックというちょっと風変わりな転校生がやって来た。夏休み、2人は無断で借用したオンボロ車ラーダ・ニーヴァに乗って南へと走り出す。やがて無鉄砲で考えなしの旅は、マイクとチックにとって一生忘れることのできないものになっていく―。ドイツで220万部を超える大ベストセラー待望の映画化。かつて14歳だったすべての大人たちへ贈るロードムービー。

監督:ファティ・アキン
出演:トリスタン・ゲーベル、アナンド・バトビレグ・チョローンバーダル
(PG12)

エルネスト(124分)10月6日(金)公開

エルネスト

キューバ革命の英雄、エルネスト・チェ・ゲバラ。自らの信念を突き通した生き方、その比類なきカリスマ性によって、今なお世界の人々を魅了し続けているこの男は、1967年、ボリビア戦線で命を落とした。同じ頃、ボリビアでゲバラと共に行動し、ゲバラからファーストネームである<エルネスト>を戦士名として授けられた日系人がいた。25歳の若さで散った実在の日系人、フレディ・前村・ウルタードの知られざる生涯を描く。50年の時を経て明かされる真実の物語。

監督:阪本順治
出演:オダギリジョー、永山絢斗、ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ

月と雷(120分)10月7日(土)公開

月と雷

泰子の前に現れた、かつて半年間だけ一緒に暮らした父の愛人の息子、智。20年前、愛人・直子と智が転がり込んできたことで、泰子の家族は壊れたはずだった。根無し草のまま大人になった智は、ふたたび泰子の人生を無邪気にかき回し始める。「邪魔しないであたしの人生」、そう普通の幸せを願っているはずなのに・・・。家族という幻想を問い直す、角田光代の傑作長編『月と雷』が映画化。心の奥深くで共鳴せずにはいられない、珠玉の人間ドラマ。

監督:安藤 尋
出演:初音映莉子、高良健吾、草刈民代
(R15+)

Dance with Devils -Fortuna-(約60分)11月4日(土)公開

Dance with Devils -Fortuna-

2015年10~12月、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが放送。キャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。その後様々なメディアミックス展開を行う中で、全ての作品が異なるエンディングを迎えた本シリーズ。劇場版ではこれまでのどの『Dance with Devils』とも異なる道をたどる新たな物語が描かれる。

監督:吉村 愛
声の出演:茜屋日海夏、斉藤壮馬、羽多野渉ほか
料金:当日1,500円均一

センチュリーシネマ

しあわせな人生の選択(108分)7月1日(土)公開

しあわせな人生の選択

フリアンはスペインで俳優として活躍し、愛犬トルーマンと暮らしていた。ある日突然、カナダで暮らしていた古い友人のトマスが目の前に現れる。フリアンのいとこから彼の具合がよくないと聞かされたからだった。フリアンはすでに治療をやめ、身辺整理を始めていた。説教されることを嫌がり、彼を追い返そうとするが・・・。スペイン・アカデミー賞<ゴヤ賞>で最多5部門を受賞。限られた時間を“しあわせ”に導いた、友人と愛犬との愛おしい4日間。

監督:セスク・ゲイ
出演:リカルド・ダリン、ハビエル・カマラ、ドロレス・フォンシ
(R15+)

ハイヒール 〜こだわりが生んだおとぎ話(30分)7月1日(土)公開

ハイヒール 〜こだわりが生んだおとぎ話

人間の果てなき欲望が世界を滅ぼしかけたとき、人々は欲望を捨てて世界を救うため、自らアンドロイドになることを選んだ。ところが長い年月が経ったある時、一部のアンドロイドに突然エラーが起きて「欲望」が再び芽生えてしまう。「こだわり」という欲望、遠い未来で「欲望」という人間らしさを取り戻してしまったアンドロイドたちが引き起こすおとぎ話とは…。菊地凛子がジェンダーレスな靴職人を演じ、衣装の一部をCHANELが特別協力した話題作。30分の単独作品で全国公開する異例の“時短映画”。

監督:イ・インチョル
出演:菊地凛子、小島藤子、玄理、谷口蘭
※当日料金:800円 前売券:600円

ボンジュール、アン!(92分)7月7日(金)公開

ボンジュール、アン!

巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督の妻で、ソフィア・コッポラの母であるエレノア・コッポラが80歳にして監督をつとめる。これまでに2冊のノンフィクション本を執筆、『ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録』をはじめ数十本のドキュメンタリー作品を制作しているが自身の体験を基に脚本を執筆し長編映画の監督つとめるのはこれが初となる。仕事ばかりで家庭には無頓着な映画プロデューサーの夫をもつアンは、ある日夫の仕事仲間と共に出かけたフランスのカンヌからパリへの旅を通して、自身を見つめなおし、人生における新しい価値や幸せを発見する。

監督:エレノア・コッポラ
出演:ダイアン・レイン、アルノー・ヴィアール、アレック・ボルドウィン

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(88分)7月8日(土)公開

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団

コリーン・コレットとコリーン・マッケンジーは大のヨガ好きJK(女子高生)。怪しいヨガの先生に教えを請いながら怠惰なハイスクールライフを送っていた。ある日、2人は店長不在のバイト先のコンビニで、地下に眠っていた邪悪なミニナチ軍団を呼び起こしてしまう。長い眠りから覚めたミニナチ軍団は巨大な怪物を解放し、世界侵略へと動き出す。2人の女子高生がミニナチ軍団と時給を超えた超絶バトル!超豪華ぶっ飛びキャストで贈るガールズ・ホラー・アクション!!

監督:ケヴィン・スミス
出演:リリー=ローズ・メロディ・デップ、ハーレイ・クイン・スミス
※2017年7月8日(土)~7月21日(金)期間限定上映

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! ライブビューイング(180分)7月8日(土)公開

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! ライブビューイング

6月24日(土)・25日(日)および7月8日(土)・9日(日)・29日(土)・30日(日)、当劇場・センチュリーシネマにて、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! ライブビューイングの開催が決定しました!本イベントは「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」の衛星生中継です。映画館でのキャスト登壇はございません。予めご了承下さい。

◆静岡公演 ライブビューイング
2017年6月24日(土)17:00開演(予定)/6月25日(日)16:00開演(予定)
◆幕張公演 ライブビューイング
2017年7月8日(土)17:00開演(予定)/7月9日(日)16:00開演(予定)
◆福岡公演 ライブビューイング
2017年7月29日(土)16:30開演(予定)/7月30日(日)15:30開演(予定)
[料金/全席指定:3,800円] イ-プラスにて販売、残席のある場合劇場当日券販売

アリーキャット(129分)7月15日(土)公開

アリーキャット

かつてボクシングの東洋チャンピオンに輝いた朝秀晃は、試合中の頭部の怪我で引退に追い込まれ、現在はその後遺症に悩まされながら警備会社でアルバイトをしている。孤独な毎日を送っていた彼は、かわいがっていた野良猫の失踪をきっかけに、自動車の整備工場で働く梅津郁巳に出会う。窪塚洋介と「Dragon Ash」の降谷建志が初タッグ!孤独な元ボクサーがひょんなことからバディを組んだ男と一緒に、ある女を守るべく奮闘する姿を描いたクライムドラマ。

監督:榊英雄
出演:窪塚洋介、降谷建志、市川由衣、品川祐、火野正平
(R15+)

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(85分)7月22日(土)公開

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

ウクライナ出身で、19歳の時、史上最年少で英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパルとなったセルゲイ・ポルーニンは、その2年後、人気のピークで電撃退団。そのニュースは国内メディアのみならず、世界中に報道された。<ヌレエフの再来>と謳われる類い稀なる才能と、それを持て余しさまよう心。本人や家族、関係者のインタビューから見えてくる彼の本当の姿とは・・・?バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。

監督:スティーヴン・カンター
出演:セルゲイ・ポルーニン、イーゴリ・ゼレンスキー、モニカ・メイソン

ダイ・ビューティフル(120分)7月29日(土)公開

ダイ・ビューティフル

ミスコンの女王、トリシャが急死した。家族から絶縁され、身寄りのない娘を育て上げ、ついにミスコン女王に輝いた末の突然の死だった。そんな彼女の遺言は、葬儀までの七日間の死化粧への注文だった。日替わりで海外セレブメイクを施され、トリシャと関わりのあった人々が葬儀に訪れ思い出を回想する。ミスコンとイケメンに捧げたトランスジェンダーの華麗なる人生。カラフルで波乱に満ちた生涯を描く愛と勇気の物語。

監督:ジュン・ロブレス・ラナ
出演:パオロ・バレステロス、クリスチャン・バブレス、グラディス・レイエス

獣道(94分)7月29日(土)公開

獣道

とある地方都市で生まれた少女・愛衣はいつも母の愛に飢えていた。新興宗教にはまっている母親から捨てられた愛衣は、社会からドロップアウトして万引きと生活保護で生きるヤンキー一家やサラリーマン家庭などを転々としながら自分の居場所を必死に探している。そんな愛衣の唯一の理解者であり、彼女に恋をする少年・亮太もまた居場所を探す不良少年であった。社会のクソヤローたちに翻弄されながら果てしない獣道をゆく2人の純愛の運命はいかに。キラキラ青春映画の真反対をゆく問題作が誕生!

監督:内田英治
出演:伊藤沙莉、須賀健太、アントニー、吉村界人
(R15+)

世界は今日から君のもの(106分)8月5日(土)公開

世界は今日から君のもの

高校の頃から引きこもり生活をしていたオタク女子・真実がこの映画のヒロイン。父の勧めで始めたゲーム会社のバイト、それはゲームのバグを探すデバッカー。誰とも言葉を交わさずに出来る仕事のはずだった。ところがそこで思わぬ出来事に遭遇。真実の運命は大きく変わって行く・・・。門脇麦が引きこもりになったオタク女子を演じたオリジナル作品で、「梅ちゃん先生」「結婚できない男」など人気ドラマを多数手がける脚本家・尾崎将也の映画監督第二作。

監督:尾崎将也
出演:門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOU

俺たちポップスター(87分)8月12日(土)公開

俺たちポップスター

世界的に有名なヒップホップバンド「スタイル・ボーイズ」のフロントマンのコナーが、突然ソロデビューを発表し、バンドは呆気なく解散。コナーのファーストアルバムが大ヒットする一方、元メンバーのオーエンはコナーの専属DJに落ちぶれ、ローレンスは引退へと追い込まれる。しかし成功を収めたコナーもトラブル続出とスターダムから転落していく。バンド解散!アルバム不評!ツアー中止!彼らの失敗と挫折と転落を描いた、波瀾爆笑のしくじりコメディ!

監督:アキヴァ・シェイファー、ヨーマ・タコンヌ
出演:アンディ・サムバーグ、ヨーマ・タコンヌ、アキヴァ・シェイファー
※2017年8月12日(土)~8月24日(木)期間限定上映

ギフト 僕がきみに残せるもの(111分)8月19日(土)公開

ギフト 僕がきみに残せるもの

アメリカン・フットボールの最高峰、NFL。ニューオリンズ・セインツのスティーヴ・グリーソンは特別なヒーローだった。それから5年後、すでに選手生活を終えたグリーンソンは、ALSであることを宣告される。そしてその後、妻ミシェルとの間に初めての子供を授かったことを彼は知る。難病を宣告された元NFLのスター選手が、やがて生まれてくる息子に贈るために撮影しはじめたビデオダイアリー。全米が共感し、涙した父から子へ送る感動ドキュメンタリー。

監督:クレイ・トゥイール
出演:スティーヴ・グリーソン、ミシェル・ヴァリスコ、エディー・ヴェダー

ダイバージェント FINAL(120分)8月19日(土)公開

ダイバージェント FINAL

人類が5つの派閥に分類され管理されていた社会体制が大規模なクーデターによって崩壊し、新たな勢力が支配力を拡大していた近未来のシカゴ。街は巨大なフェンスに囲まれ、強権的に重いゲートで閉鎖されていた。混迷の中を逃れ、外の世界に希望を見出そうと考えた主人公トリスは、仲間と共に未知なる外界へ脱出する─。人類の危険分子とされる異端者=ダイバージェント。その全ての謎がいま明かされる。全世界大ヒットの近未来SFアクションシリーズ・完結編!

監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、ナオミ・ワッツ

幼な子われらに生まれ(127分)8月26日(土)公開

幼な子われらに生まれ

バツイチ子持ちで再婚した中年サラリーマンの信。二度目の妻・奈苗とその連れ子の二人の娘と共に、平凡ながらも幸せを感じて生活していた。仕事への熱意はあまりないが、2度目だからこそ家庭を大事にし、連れ子にも父親として誠心誠意接しているつもりだ。しかし、奈苗の妊娠が発覚し、それを契機に長女が「ほんとうのパパ」に会いたいと言いはじめる・・・。血のつながらない家族、血のつながった他人―つまずき、傷つきながらも幸せを紡いでいく大人たちのアンサンブルムービー。

監督:三島有紀子
出演:浅野忠信、田中麗奈

エタニティ 永遠の花たちへ(115分)9月公開予定

エタニティ 永遠の花たちへ

19世紀末、フランス。ブルジョワの娘ヴァランティーヌは20歳で結婚し、双子の男の子を筆頭に、4人の男児、2人の女児を授かる。しかし、幸せな結婚生活は、20年連れ添った夫の死、双子の戦死、そして2人の娘たちを相次いで手放すことで崩れていく。失意の彼女を救ったのは、息子アンリと幼馴染マチルドの結婚だった。3世代の女性たちが織りなす100年にわたる愛といのちの物語。フランスを代表する3女優が強く美しく生きる女性たちを演じる感動作。

監督:トラン・アン・ユン
出演:オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョ
※2017年8月~9月公開予定

いつも心はジャイアント(90分)9月9日(土)公開

いつも心はジャイアント

リカルドは頭骨が変形する難病を患い、施設で暮している。父はなく、母親も精神を病み、別の施設で過ごしている。母に会うことも出来ず、特異な見た目から差別の目に晒されてきたリカルドは、辛い日々のなか、自らを巨人化した不思議な世界を空想するようになっていた。そんなリカルドの人生は、ペタンクという球技に出会い一変する。世界の映画祭で賞賛を浴び、スウェーデン・アカデミー賞 作品賞含む3部門受賞!難病を患いながら母を想い未来を夢見た、最も純粋な愛の物語。

監督:ヨハネス・ニホーム
出演:クリスティアン・アンドレン、ヨハン・シレーン、アンナ・ビエルケルード

上映カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
MILLION MARCHE(ミリオン マルシェ)のご案内
映画屋ブログ
映画屋マガジン
企業・学校・団体の皆さまへ
おすぎのこの映画見なさい!
中部経済新聞コラム
BOYS AND MEN ~One For All, All For One~
クハナ!
復讐したい
笑ってさよなら
アヤメくんののんびり肉食日誌