スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


近日上映作品

2018年12月15日(土)公開〜 センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

十年 Ten Years Japan(99分)12月15日(土)公開

十年 Ten Years Japan

10年後の香港を舞台に5人の若手新鋭監督たちが近未来を描き、世界の映画祭を席巻したオムニバス映画『十年』(15)。社会現象にもなったこの香港版『十年』を元に、自国の現在・未来への多様な問題意識を出発点に、約5名の新鋭映像作家が独自の目線で10年後の社会、人間を描く国際共同プロジェクトが、日本・タイ・台湾で、2017年始動した。
日本版のエグゼクティブプロデューサーは、日本映画界を牽引する映画監督・是枝裕和。杉咲花、國村隼、太賀、川口覚、池脇千鶴ら実力派俳優たちが各作品の主演に集結した。国際映画祭を含む世界での上映をはじめ、日本映画業界に一石を投じる、前代未聞のプロジェクトが、幕を開ける―。

エグゼクティブプロデューサー:是枝裕和
監督:早川千絵、木下雄介、津野愛、藤村明世、石川慶
出演:川口覚、國村隼、杉咲花、池脇千鶴、大賀

宵闇真珠(97分)12月15日(土)公開

宵闇真珠

90年代、名匠ウォン・カーウァイとタッグを組み、一躍香港映画ブームの火付け役となって以来、ガス・ヴァン・サント、ジム・ジャームッシュ、アレハンドロ・ホドロフスキーといった数々の著名な映画監督と仕事をともにし、世界中の風景をビビッドに切り取ってきた世界的撮影監督クリストファー・ドイルが監督を務めた。
幼少時から日光にあたるとやせ細って死んでしまう病気だと言い聞かせられ、太陽から肌を隠して生活する16歳の少女は、透き通るような白い肌の持ち主。村人たちからは「幽霊」と呼ばれ、気味悪がられている。ある日、どこからともなくやってきた異邦人の男と出会った少女は、今まで知ることのなかった自身のルーツに触れていくことになるのだが…。

監督:ジェニー・シュン、クリストファー・ドイル
出演:オダギリジョー、アンジェラ・ユン、マイケル・ニン

私は、マリア・カラス(114分)12月21日(金)公開

私は、マリア・カラス

音楽史に永遠に輝く才能と絶賛されたオペラ歌手、マリア・カラス。いちど聴けば忘れられない世界にひとつの歌声と、高度なテクニックを自在に操る歌唱力、役柄とひとつになる女優魂、さらにエキゾティックな美貌と圧倒的なカリスマ性で、聴衆をとりこにした不世出のディーバだ。
ドラマティックな人生は幾度か映画化され、マリア・カラスの伝説はコンプリートされたかに見えた。ところが、没後40年にして彼女の未完の自叙伝の存在が明らかになる。スキャンダルやバッシングの嵐の中、プロフェッショナルとしての信念に、倒れても歌うことを諦めなかった壮絶な“カラス”と、ひとりの女性として愛を切望し、千々に心乱され苦労しながらも、全てを受け入れようと変化していく“マリア”。その「圧巻の歌声」は、彼女の偽りのない「告白」により、深い哀しみと深い愛を湛え、我々の胸をさらに掴んで離さないものとなる―。

監督:トム・ヴォルフ
出演:マリア・カラス、グレース・ケリー、イヴ・サン=ローラン

暁に祈れ(117分)12月22日(土)公開

暁に祈れ

『新感染 ファイナル・エクスプレス』『チェイサー』など、時代を先取るエッジーな作品を世に送り出してきたカンヌ国際映画祭の2017年ミッドナイト・スクリーニング部門にて大きな話題となり、批評家サイト、ロッテン・トマトでは96%の高評価を獲得した話題作。汚職・レイプ・殺人が蔓延する実在のタイの刑務所に服役し、ムエタイでのし上がっていったイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝ベストセラー小説がベースとなっている。役者の大半は現地タイ人の元囚人たちが起用されており、彼らの実体験に基づいた迫真の演技により、観客はあたかもその場にいるような感覚に陥ってしまう。地獄に落とされたアウトローが人間性をはく奪されながらも、ムエタイを通じて光を見出していく、魂を揺さぶる真実の物語。

監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール
出演:ジョー・コール、ポンチャノック・マーブグラン、ヴィタヤ・パンスリンガム
R15+

オンネリとアンネリのふゆ(81分)12月22日(土)公開

オンネリとアンネリのふゆ

「ムーミン」「ロッタちゃんはじめてのおつかい」「長くつ下のピッピ」「小さなスプーンおばさん」「ヘイフラワーとキルトシュー」世界中で愛される絵本や童話を贈りだしてきた北欧から新たに届いたのは、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミによる児童文学原作の、小さな女の子オンネリとアンネリの物語。第1弾の「オンネリとアンネリのおうち」は本国で3週連続1位の大ヒット!同じ出演者&監督スタッフで製作されたシリーズ第2弾の本作「オンネリとアンネリのふゆ」は、12週連続トップ10 ⼊りし、前作を上回る成績で再び⼤ヒット!シリーズ3作品はのべ100万人を動員し、国民の5人に1人が観る大ヒットを記録!冬仕様のインテリアや小物にオンネリとアンネリのおそろいの冬服もとってもキュート!誰もが憧れた、とびっきりかわいい幸せな世界へようこそ。

監督:サーラ・カンテル
出演:アーバ・メリカント、リリャ・レフト、エイヤ・アフボ
※12/22(土)~12/28(金)期間限定上映

イット・カムズ・アット・ナイト(92分)12月29日(土)公開

イット・カムズ・アット・ナイト

夜襲い来る“それ”の感染から逃れるため、ある一家が森の奥深くにある一軒家に、外界との接触を断ちひっそりと暮らしていた。しかしある日、そこに別の家族が助けを求めて転がり込んでくる。うまく回り始めたかに見えた2組の家族の共同生活。しかしある夜、固く閉ざされていた禁断の赤いドアが開き、彼らの静寂が破られる…。
一家の父ポールを演じるのは、『華麗なるギャツビー』『ブラック・スキャンダル』『レッド・スパロー』などで活躍し、『ザ・ギフト』では主演と長編初監督を務めたジョエル・エドガートン。その妻サラを演じたのは『エイリアン:コヴェナント』や『ブルーに生まれついて』のカルメン・イジョゴ。

監督:トレイ・エドワード・シュルツ
出演:ジョエル・エドガートン、クリストファー・アボット、カルメン・イジョゴ

家(うち)へ帰ろう(93分)12月29日(土)公開

家(うち)へ帰ろう

日本を含む世界各国の国際映画祭で観客賞を受賞。
アルゼンチンに住む88歳の仕立屋アブラハムは、施設に入れようとしている家族から逃れ、ポーランドへ向かうための旅に出る。目的は、70年前にホロコーストから命を救ってくれた親友に自分が仕立てた「最後のスーツ」を渡すこと。アブラハムは親友と再会できるのか、人生最後の旅に“奇跡”は訪れるのか…。
監督・脚本を手掛けたパブロ・ソラルスは本作が長編映画の監督2本目で、自身の祖父の家では「ポーランド」という言葉がタブーであったことから発送を得、自身のアイデンティティーを確認するために避けて通れないテーマを感動のロードムービーとして結実させた。

監督:パブロ・ソラルス
出演:ミゲル・アンヘル・ソラ、アンヘラ・モリーナ、オルガ・ボラズ

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け1月4日(金)公開

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け

原作は、2017年7月にTVシリーズが公開した、つくしあきひとが「WEBコミックガンマ」にて連載中の同名ファンタジーコミック。隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

監督:小島正幸
声の出演:富田美憂、伊瀬茉莉也、井澤詩織

喜望峰の風に乗せて(101分)1月11日(金)公開

喜望峰の風に乗せて

『博士と彼女のセオリー』が、アカデミー賞(R)5部門にノミネートされたジェームズ・マシュー監督と、『英国王のスピーチ』で、同賞を受賞したコリン・ファースが初めてタッグを組み、新たな実話に挑んだ。
1968年、イギリス。ひとりぼっちで海に出て一度も港に寄らず、世界一周を果たすという過酷なヨットレースが開催される。華々しい経歴のセーラーたちが参加する中、ビジネスマンのドナルド・クローハーストが名乗りを上げる。アマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現れ、ドナルドは家族の愛を胸に出発する。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐え難い孤独、そして予想もしなかった自身の行動だった―。

監督:ジェームズ・マーシュ
出演:コリン・ファース、レイチェル・ワイズ、デビッド・シューリス

それだけが、僕の世界(120分)1月12日(土)公開

それだけが、僕の世界

主人公・ジョハを演じるのは、作品ごとに全く違う顔を見せ続けてきたイ・ビョンホン。本作ではスターオーラを封印、不器用ゆえに愛おしい魅力あふれるキャラクターを演じる。弟のサヴァン症候群で、天才的なピアノの才能を持つという難役に挑んだのは、韓国映画界が最も熱い視線を注ぐパク・ジョンミン。
かつては、東洋チャンピオンだった元プロボクサーのジョハは、今や定職も住む場所もない生活を送っていた。偶然17年前に別れた母親と再会し、今まで会ったことも聞いたこともない、弟ジンテと一つ屋根の下暮らすことになる。ジョハはサヴァン症候群のジンテに戸惑い、時には激しく苛立ちながらも、3人のいびつでどこか微笑ましい“家族”の時間が過ぎていくはずだった…。

監督:チェ・ソンヒョン
出演:イ・ビョンホン、パク・ジョンミン、ユン・ヨジョン

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏1月18日(金)公開

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏

原作は、2017年7月にTVシリーズが公開した、つくしあきひとが「WEBコミックガンマ」にて連載中の同名ファンタジーコミック。隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

監督:小島正幸
声の出演:富田美憂、伊瀬茉莉也、井澤詩織

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(109分)1月18日(金)公開

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー

「ライ麦畑でつかまえて」――。全世界累計6500万部突破、世界中の若者に衝撃を与え、愛されてきた20世紀のベストセラー。 大人社会の欺瞞をからかい、純粋無垢なるものを求める16歳の主人公ホールデンの姿は、時代や国境をこえて読者の共感を呼んできた。発売されるや否やアメリカ文学の常識を覆したこの小説はまた、教育委員会のボイコットを受け、さらに80年代にはジョン・レノン暗殺犯やレーガン大統領暗殺未遂犯の愛読書だったというセンセーショナルな報道によってもアメリカ社会を揺るがしてきた。
 だが作品が社会現象となる一方で、作者J. D. サリンジャーの生涯は長年、謎に包まれたままだった。何が彼を創作に駆り立てたのか? あのみずみずしい文体はいかにして生まれたのか? そして何故、人気絶頂の中で表舞台から姿を消したのか? 生誕100周年を迎える今、その生前は本人の意思によって語ることが一切許されなかった作家の謎に満ちた半生と名作誕生前夜の真実が、ついに明かされる。

監督:ダニー・ストロング
出演:ニコラス・ホルト、ケビン・スペイシー、ゾーイ・ドゥイッチ

そらのレストラン(126分)1月25日(金)公開

そらのレストラン

『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く、大泉洋主演、北海道映画シリーズ第三弾。道南・せたな町。海が見える牧場で酪農を営む亘理は、妻のこと絵、一人娘の潮莉とのしあわせな家族3人暮らし。亘理の夢は、自分の牧場の牛乳で、この地でしか食べられないチーズを作ること。でも師匠のチーズ職人・大谷にはまだ追いつけず、落ち込んだり奮起したりの繰り返しだ。ある時、札幌から訪れた有名シェフ・朝田に自分たちの食材を激賞され、亘理は一つのアイデアを思いつく。それは、せたなの おいしいもの を広く届けるため、一日限定のレストランを開くことだった。だが、納得ゆくチーズが完成せず思い悩んでいたある日、突然大谷が倒れ……。

監督:深川栄洋
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生

ナチス第三の男(120分)1月25日(金)公開

ナチス第三の男

ヒトラー、ヒムラーに次ぐ、“ナチス第三の男”ラインハルト・ハイドリヒ。その冷徹極まりない手腕から、ナチス党内でもとりわけ忌まわしい人物として“金髪の野獣”と渾名され、ヒトラーさえもが恐れた男。第二次世界大戦に至るまでの年月とその戦時下において、ヨーロッパの人々に残忍で容赦ない恐怖をもたらした。
〈ユダヤ人大量虐殺〉の首謀者として、誰も止めることのできない絶大な権力を手にしていくハイドリヒだったが、チェコスロバキア亡命政府によって送り込まれたレジスタンスグループが、この抑止不能な男を止めようとしていた。暗殺部隊が、綿密な計画の過程を経て、ハイドリヒの一行を襲撃し、致命傷を負わせる。これにより、ハイドリヒは第二次世界大戦中に殺害された唯一のナチス最高幹部となった。史上唯一成功した、ナチス高官の暗殺計画の真実が今、明かされる――。

監督:セドリック・ヒメネス
出演:ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイク、ジャック・オコンネル
(R15+)

劇場版 幼女戦記2月8日(金)公開

劇場版 幼女戦記

統一暦1926年。ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。曰く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦果を拡大してゆく……。時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。

監督:上村泰
声の出演:悠木碧、早見沙織、三木眞一郎

コードギアス 復活のルルーシュ2月9日(土)公開

コードギアス 復活のルルーシュ
監督:谷口悟朗
声の出演:ゆかな、櫻井孝宏、名塚佳織

センチュリーシネマ

マイ・サンシャイン(87分)12月15日(土)公開

マイ・サンシャイン

1992年、LA・サウスセントラル。家族と暮らせない子供たちを育てるミリー。貧しいけれども、ミリーの愛情は光に溢れ、誰もが居場所を見つけていた。隣人オビーは騒々しいミリーたち家族に文句をつけながらも、実は彼らを見守っている。しかし、黒人が犠牲になった事件に対する不当な判決が出たことにより、LAで暴動が始まり、ささやかに暮らしていたはずの彼らの生活にも変化が訪れる…。
口は悪いが心根はやさしい隣人オビーを演じるのはジェームズ・ボンド役で知られるダニエル・クレイグ。監督はデビュー作『裸足の季節』がアカデミー賞(R)外国語映画賞にノミネートされた女性監督デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。

監督:デニズ・ガムゼ・エルギュヴェン
出演:ハル・ベリー、ダニエル・クレイグ、ラマー・ジョンソン
PG12

ふたつの昨日と僕の未来(98分)12月22日(土)公開

ふたつの昨日と僕の未来

国内映画祭で多数の受賞歴を持つ、気鋭の大森研一監督が自身の出身地である愛媛県を舞台に現実世界とパラレルワールドを奔走しながら自分の生き方を見つける若者の姿を描くオリジナルファンタジー映画。 市制施行80周年を迎える愛媛県新居浜市の完全協力をもとに撮影し、新居浜市市制80周年記念映画としても据えられている。
マラソンランナーとしてオリンピックを目指していた海斗は、怪我を理由に現役を断念する。その後は市役所に勤め、無気力な日々を過ごしてきた。しかしある日、大雨に見舞われ、逃げ込んだ先に不思議な坑道を見つける。その瞬間、経験したことがないはずの記憶が駆け巡り、混乱しながら街に戻ると、オリンピックの金メダリストとして街の英雄に!?市役所では、事故で亡くなったはずの父・悟が上司として働いていた。2つの世界の狭間で揺れ動く海斗。果たして彼が進む未来は?

監督:大森研一
出演:佐野岳、相楽樹、菅谷哲也

バスキア、10代最後のとき(79分)12月22日(土)公開

バスキア、10代最後のとき

没後30年の今、その絵の価値はダ・ヴィンチ、ピカソに匹敵。天才アーティストの秘密に迫る最新ドキュメンタリー。
1978年、イースト・ヴィレッジで路上生活をしながら、友人の家のソファで寝ていた18歳の青年がいた。破綻し暴力に溢れたNYには、バスキアの心を動かし、触発したムーブメントがあった。政治や人権問題、ヒップホップ、パンクロック、ジャズ、ファッション、文学、アート…それらのすべてが彼をアーティストとして育てていく。名声を得る前のバスキアの生活、NYとその時代、そしてどのように天才アーティストは生まれたのか?没後30年の今、その秘密に迫る―。

監督:サラ・ドライバー
出演:ジャン=ミシェル・バスキア、アレクシス・アドラー、リー・キュノネス

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(84分)12月28日(金)公開

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

英国カルチャーのトップの座に君臨しながら、77歳にして生涯現役を誓うヴィヴィアン・ウエストウッド。そのパワーの秘密に迫る刺激と情熱に満ちたドキュメンタリー!
英国エリザベス女王から〈デイム〉の称号を与えられた世界的ファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。メリル・ストリープやヘレン・ミレンなど、生き方までがパワフルなオスカー女優たちが彼女のドレスでレッド・カーペットを飾り、『セックス・アンド・ザ・シティ』で主人公が纏ったウエディングドレスは、膝丈バージョンが一瞬で完売。そんな数々の伝説のベールの裏側に迫るドキュメンタリーが完成した。

監督:ローナ・タッカー
出演:ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス

ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー(120分)1月4日(金)公開

ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー

ポップス史上に燦然と輝く奇跡のミューズ、ホイットニー・ヒューストン。そのパワフルな存在感は、性別、国境、世代、そして人種までをも超えて、同時代を生きた人々に大きな活力を与えた。しかし、『ボディーガード』の成功とボビー・ブラウンとの結婚を境に、薬物問題、複雑な家族問題ばかりが取り沙汰される様になり、48歳という若さで不慮の死を遂げてしまう。いったい彼女に何があったのか?
ホイットニー・ヒューストン財団初公認となる本作のメガフォンをとったのは、アカデミー賞受賞監督ケヴィン・マクドナルド。世間にあふれたゴシップにとらわれることなく、膨大な映像記録を丹念にリサーチを敢行。初公開となるホームビデオや貴重なアーカイブ映像、未発表音源とともに、家族、友人、仕事仲間などの証言を紡ぎ合わせることで見えてきた彼女の真の姿とは?その知られざる素顔に鋭く、フェアに迫る傑作ドキュメンタリー。

監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ホイットニー・ヒューストン、シシー・ヒューストン、エレン・ホワイト

ヒューマン・フロー 大地漂流(140分)1月12日(土)公開

ヒューマン・フロー 大地漂流

いま世界が最も注目する破天荒な芸術家、アイ・ウェイウェイの監督最新作。社会運動家としても精力的に活動する彼が、自らギリシャのレスボス島を中心に、23カ国を超える40箇所もの難民キャンプを訪れ、インタビューを敢行。貧困・戦争・気候変動など、様々な理由で増加し続ける難民を何年にも渡って取材し、世界問題となっている難民危機の現状を追う。祖国中国から軟禁され、人間としての存在意義に向き合ってきた彼だからこそ撮り得た、全世界に警鐘を鳴らす衝撃の難民ドキュメンタリー。

監督:アイ・ウェイウェイ

ジャンクション29(102分)2月22日(金)公開

ジャンクション29

夢に、恋に、そして人生に、格好悪くても必死にもがく、4人の若者たちの等身大の青春群像劇。親のすねをかじりながら映画を作る、自称“インディーズ映画監督”。愛なんて信じない、結婚はビジネスと割り切る結婚相談所の“カリスマ社長”。バイトもせず、家にこもってくだらない動画の配信を続け一攫千金を狙う“バズチューバー”。そんな3人の若者たちがそれぞれ織り成す、“等身大の29歳”の物語。そして、劇場版では、3人と“交差”することになる、もう一人の29歳のストーリーも描かれる。30歳を目前に控えた4人の若者をそれぞれ演じるのは、連続オリコン1位を獲得した、名古屋発の人気エンタテイメントグループ・BOYS AND MENのメンバーである水野 勝、田中俊介、小林 豊、本田剛文。そして、菅原大吉、本多 力、佐藤 玲が田中俊介主演の「ツチノコの夜」。細田善彦、中村 中、山田キヌヲが水野 勝主演の「結婚の条件」。水澤紳吾、ゆかりの小雪が本田剛文主演の「バズる」。そして福山翔大が小林 豊主演の「ジャンクション」と、個性豊かな実力派俳優陣が集結した。

監督:ウエダアツシ、杉田 満、山田晃久、杉田満
出演:田中俊介、水野勝、本田剛文、小林豊

上映カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31