近日上映作品

2017年1月21日(土)公開〜 センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

揺れる大地 デジタル修復版(160分)1月21日(土)公開

揺れる大地 デジタル修復版

ルキーノ・ヴィスコンティ監督 イタリア・ネオレアリズモ代表的最高傑作。
監督第二作目。プロの俳優を一切起用せず、シチリア島の漁師のみを出演させ、権力と自然に拮抗する市井の人々に真正面から向き合った作品。貴族の家系に生まれながら、それに抗い人間の本当の生きる意味を自身に問いかけた名作。

監督:ルキーノ・ヴィスコンティ
出演:アントニオ・アルチディアコノ、ジュゼッペ・アルチディアコノ
“ルキーノ・ヴィスコンティ 生誕110年 没後40年メモリアル イタリア・ネオレアリズムの軌跡”上映作品

私の少女時代(134分)1月21日(土)公開

私の少女時代

90年代の台湾。香港の人気スター、アンディ・ラウと結婚することを夢見る冴えない女子高生・真心が憧れるイケメン優等生の欧陽は、全女子のアイドル的存在。ある時、彼女のもとに届いた不幸の手紙がきっかけで、学校一の不良・大宇と急接近。臆病で自信のなかった真心の日常生活が、にわかに騒がしくなり、その変化が思いがけず欧陽の視線を誘うことになる。2015年度 台湾年間興行収入第1位!切なくも胸ときめかせるピュアなラヴストーリー。

監督:フランキー・チェン
出演:ビビアン・ソン、ダレン・ワン、ディノ・リー
(PG12)

未来を花束にして(106分)1月27日(金)公開

未来を花束にして

1912年、ロンドン。劣悪な環境の洗濯工場で働くモードは、同じ職場の夫サニーと幼い息子の3人で暮らしている。ある日、洗濯物を届ける途中で洋品店のショーウィンドウをのぞき込んでいると、いきなりガラスに石が投げ込まれる。女性参政権運動を展開するWSPU(女性社会政治同盟)の”行動”の現場にぶつかったのだ。それが彼女と”サフラジェット”との出会いだった。ひとりの平凡な母親が参政権運動の中に見い出したもの―女性たちの勇気ある行動を描出した感動作。

監督:サラ・ガヴロン
出演:キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、メリル・ストリープ

TOMORROW パーマネントライフを探して(120分)1月28日(土)公開

TOMORROW パーマネントライフを探して

2012年、21人の科学者たちが権威ある学術雑誌「ネイチャー」に、私たちが今のライフスタイルを続ければ、人類は滅亡するという論文を発表し世界に衝撃が走った。 女優で監督、子供を持つ母でもあるメラニー・ロランは、シリル・ディオンと共に、未来のために解決策を求めて世界へと旅に出る。2016年セザール賞ベストドキュメンタリー賞受賞。シンプルなライフスタイルがお手本のフランスで110万人が観て記録的な大ヒット!愛と希望をつないでいく驚きのドキュメンタリー!

監督:シリル・ディオン、メラニー・ロラン
出演:シリル・ディオン、メラニー・ロラン、ロブ・ホプキンス

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(140分)2月4日(土)公開

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男

1863年、南北戦争で二つに引き裂かれたアメリカで、ニュートン・ナイトは甥の遺体を家族に届けようと南部軍を脱走する。故郷で仲間の農民たちから農作物を奪う軍と衝突したニュートンは、追われる身となって湿原に身を隠す。そこで出会った黒人の逃亡奴隷たちと友情を築いたニュートンは、黒人と白人が一つになった前代未聞の反乱軍を結成し、自由のために立ち上がる―。農夫から奇跡の英雄となりアメリカ南軍に反旗を翻した伝説の男。10年の歳月をかけて製作に至った感動の実話。

監督:ゲイリー・ロス
出演:マシュー・マコノヒー、ググ・ンバータ=ロー、マハーシャラ・アリ
(PG12)

王様のためのホログラム(98分)2月10日(金)公開

王様のためのホログラム

立派な車もステキな家も美しい妻も、煙のように消えてしまった。すべてを失くした男の名はアラン。大手自転車メーカーの取締役だったが、業績悪化の責任を問われ解任されたのだ。愛する娘の養育費を払うためにIT業界に転職し、一発逆転をかけて地球の裏側、はるばるサウジアラビアの国王に最先端の映像装置〈3Dホログラム〉を売りに行く。トム・ハンクスが大絶賛したベストセラー小説の映画化。迷えるすべての人を応援する人生讃歌!

監督:トム・ティクヴァ
出演:トム・ハンクス、アレクサンダー・ブラック、サリタ・チョウドリー
(PG12)

たかが世界の終わり(98分)2月11日(土)公開

たかが世界の終わり

「もうすぐ死ぬ」と家族に告げるため、12年ぶりに帰郷する作家ルイ。母は息子の好きな料理を用意し、妹のシュザンヌは慣れないオシャレをして待っていた。浮足立つ二人と違って、素っ気なく迎える兄のアントワーヌ、彼の妻カトリーヌはルイとは初対面だ。ぎこちない会話が続き、デザートには打ち明けようと決意するルイ。だが、兄の激しい言葉を合図に、それぞれが隠していた思わぬ感情がほとばしる─。グザヴィエ・ドラン最新作!描くのは「ある青年の最期の帰郷」その旅の先は─

監督:グザヴィエ・ドラン
出演:ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール
(PG12)

エリザのために(128分)2月18日(土)公開

エリザのために

50歳になる医師ロメオには、イギリス留学を控える娘エリザがいる。ある朝、娘が登校途中に暴漢に襲われてしまう。大事には至らなかったが、娘の動揺は大きく、留学を決める最終試験に影響を及ぼしそうだ。ロメオは娘の留学をかなえるべく、警察署長、副市長、試験監督とツテをたより、ある条件と交換に試験に温情を与えてもらおうと奔走する。しかし当の娘には反発され、ロメオには検察官の捜査が迫ってくる。第69回カンヌ国際映画祭、監督賞受賞作!

監督:クリスティアン・ムンジウ
出演:アドリアン・ティティエニ、マリア=ヴィクトリア・ドラグス

ラ・ラ・ランド(128分)2月24日(金)公開

ラ・ラ・ランド

夢追い人が集まる街ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャンと出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが・・・。『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作。圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメント!

監督:デイミアン・チャゼル
出演:ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン

劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王2月25日(土)公開

劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。原作書籍はシリーズ累計で300万部を突破!大ヒットTVアニメが圧倒的なスケール感をもっていよいよ劇場へ!

監督:伊藤尚往
声の出演:日野聡、原由実、上坂すみれ
※【後編】劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄 3月11日(土)~公開

ラビング 愛という名前のふたり(123分)3月3日(金)公開

ラビング 愛という名前のふたり

レンガ職人のリチャード・ラビングは、恋人のミルドレッドから妊娠したと告げられ、大喜びで結婚を申し込む。1958年、生まれ育ったバージニア州では、異人種間の結婚は法律で禁止されていた。二人は法律で許されるワシントンDCで結婚し、地元に新居を構えて暮らし始めるが、夜中に突然現れた保安官に逮捕されてしまう。離婚か生まれ故郷を捨てるか、二つに一つの選択を迫られ―。二人の純粋な愛が、世界を変えた感動の実話。アメリカ史上最も純粋なラブストーリー。

監督:ジェフ・ニコルズ
出演:ジョエル・エドガートン、ルース・ネッガ

ボヤージュ・オブ・タイム(90分)3月10日(金)公開

ボヤージュ・オブ・タイム

偉才テレンス・マリック監督が40年のライフワークを集大成した本作は、我々の惑星の過去への探究と人類の未来への探求でもあり、宇宙の壮大な足跡を革新的な映像効果を用いて描いた究極の一作。研ぎ澄まされたあらゆる感覚、心、そして魂で体感する宇宙の神秘。無限の時を経て、今我々がここにいる意味とは―?地球上と天空の自然現象、またマクロとミクロの世界が、これまでにない多様な方法で表現された、あなたの想像を超え続ける90分。

監督:テレンス・マリック
語り:ケイト・ブランシェット

しゃぼん玉(108分)3月11日(土)公開

しゃぼん玉

親に見捨てられ、女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返してきた伊豆見翔人。 人を刺し、逃亡途中に迷い込んだ宮崎県の山深い椎葉村で怪我をした老婆スマを 助けたことがきっかけで、彼女の家に寝泊まりするようになった。初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人々に世話を焼かれ・・・。直木賞作家・乃南アサのベストセラー小説を林遣都×市原悦子で待望の映画化!宮崎県の大自然を舞台に、感涙のドラマが誕生。

監督:東伸児
出演:林遣都、藤井美菜、相島一之

わたしは、ダニエル・ブレイク(100分)3月18日(土)公開

わたしは、ダニエル・ブレイク

イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするダニエルだったが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援助を受けることが出来ない。悪戦苦闘するダニエルだったが、シングルマザーのケイティと二人の子供の家族を助けたことから、交流が生まれるが・・・。第69回カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)受賞。巨匠ケン・ローチ監督が最後に送る涙と感動の最高傑作。

監督:ケン・ローチ
出演:デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ

未来よ こんにちは(102分)3月25日(土)公開

未来よ こんにちは

パリの高校で哲学を教えているナタリーは、教師の夫と独立している二人の子供がいる。年老いた母親の面倒をみながらも充実していた日々。ところがバカンスシーズンを前にして、突然、夫から離婚を告げられ、母は他界、仕事も時代の波に乗りきれずと、気づけばおひとり様となっていたナタリーに、まさかというくらいに、次々と想定外の出来事が起こる・・・。ベルリン国際映画銀熊(監督)賞受賞!孤独や時の流れをしなやかに受け入れていくヒロインの愛に満ちた感動の人間ドラマ。

監督:ミア・ハンセン=ラブ
出演:イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン、ロマン・コリンカ
(PG12)

僕とカミンスキーの旅(123分)4月公開予定

僕とカミンスキーの旅

金と名声ほしさに芸術家の伝記を書こうと思い立った無名の美術評論家ゼバスティアンは隠遁生活を送る画家カミンスキーを訪ねる。彼は60年代NYで “盲目の画家”として脚光を浴びた伝説的な人物だ。新事実を暴く為、年老いたカミンスキーを言葉巧みに自宅から誘い出し若き日に愛した女性のもとへ連れて行こうとするが、トラブル続きの旅はいつしか奇妙な方角にねじれ・・・。『グッバイ、レーニン!』の監督&主演コンビ再タッグ!盲目の老画家と青年の奇想天外なロードムービー。

監督:ヴォルフガング・ベッカー
出演:ダニエル・ブリュール、イェスパー・クリステンセン、ドニ・ラヴァン
(R15+)

午後8時の訪問者4月公開予定

午後8時の訪問者

診療受付時間を過ぎたドアベルに応じなかった女医ジェニー。翌日、彼女の診療所の近くで身元不明の少女の死体が発見される。診療所の監視カメラには、その少女が助けを求める姿が収められていた。罪の意識に駆られたジェニーは、少女の死の謎を探ろうとする。カンヌ映画祭で2度のパルムドールに輝く巨匠ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が新たに放つヒューマン・サスペンス。助けられたかもしれない命を救わなかった若き女医の後悔と償いのための旅を描く。

監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ
出演:アデル・エネル、オリヴィエ・ボノー、ジェレミー・レニエ

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(90分)4月公開予定

汚れたミルク/あるセールスマンの告発

1997年、あるグローバル企業が、パキスタンで粉ミルクを強引に販売したことによって、不衛生な水で溶かした粉ミルクを飲んだ乳幼児が死亡する事件が発生した。セールスマンのアヤンは、自らが販売した商品が子どもたちの命を奪っている事に気づき、世界最大企業を訴えようとする。アヤンの前に立ちはだかる、途方もなく巨大な権力の壁。しかし、男は人生の全てを投げうって立ち向かう。パキスタンで実際に起こった事件を基にした隠された真実の物語。

監督:ダニス・タノヴィッチ
出演:ムラン・ハシュミ、ギータンジャリ、ダニー・ヒューストン

サラエヴォの銃声(85分)4月公開予定

サラエヴォの銃声

2014年6月28日。第1次世界大戦勃発のきっかけとなったサラエヴォ事件から100年。サラエヴォにある最高級ホテル“ホテル・ヨーロッパ“では記念式典が行われることになっていた。ジャーナリストや関係者が入り乱れる中、会場に一発の銃声が響く。第1次世界大戦の引き金となった暗殺事件とされる通称“サラエヴォ事件“を題材に、1発の銃弾で大きく変化する人間たちの運命をグランドホテル形式で描く。ベルリン映画祭で銀熊賞と国際批評家連盟賞に輝いた注目作。

監督:ダニス・タノヴィッチ
出演:ジャック・ウェバー、スネジャナ・ビドビッチ
※2017年4月~5月公開予定

LION/ライオン ~25年目のただいま~(119分)4月7日(金)公開

LION/ライオン ~25年目のただいま~

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。サルーが抱えた心の大きな穴は、彼を飲みこまんとするほど増大し、遂に彼は決意する。本年度ゴールデン・グローブ賞作品賞他4部門ノミネート!『英国王のスピーチ』の製作陣が贈る、圧巻の感動実話!

監督:ガース・デイヴィス
出演:デヴ・パテル、ニコール・キッドマン、ルーニー・マーラ

センチュリーシネマ

スノーデン(134分)1月27日(金)公開

スノーデン

2013年6月。ガーディアン紙が報じたスクープで、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在が暴露された。さらに驚くべきは、大量の最高機密情報を提供した人物は、NSAの職員でありごく普通の29歳の若者だった。匿名ではなく自らカメラの前に立ち、エドワード・スノーデンと名乗って素性を明かしたその青年は、なぜ重大な告発を決意したのか。彼は英雄か、それとも国家の裏切り者か?自由を愛し、恋人を想い、すべてを捨てた男の実像に迫るヒューマン・ドラマ。

監督:オリバー・ストーン
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャリーン・ウッドリー
(PG12)

僕と世界の方程式(111分)1月28日(土)公開

僕と世界の方程式

数字と図形だけが友だちだった天才少年ネイサン。彼は、亡き父の思い出と母の深い愛情に支えられて国際数学オリンピックで金メダルを目指す。しかし、彼がそこで見つけたものは、メダルよりすてきな人生のたからものだった・・・。『リトル・ダンサー』の製作者が贈る新たな名作。周囲に心を閉ざしてしまった少年が数学の才能で自ら道を拓いていく姿を描いた、イギリス発、実話から生まれた最高に爽やかでハートウォーミングな人生の応援歌。

監督:モーガン・マシューズ
出演:エイサ・バターフィールド、サリー・ホーキンス、レイフ・スポール
(PG12)

ショコラ ~君がいて、僕がいる~(119分)2月4日(土)公開

ショコラ ~君がいて、僕がいる~

20世紀初頭、ベル・エポック期のフランス。白人芸人フティットと黒人芸人ショコラによるかつてないコンビがサーカスで人気を集めていた。ふたりはパリの名門ヌーヴォー・シルクの専属となり、さらなる人気を得て一世を風靡するが、人種差別の根は深く、ショコラはその苦しみから逃れるように酒とギャンブルに溺れていく―。フランス史上初の黒人芸人ショコラと、彼を支え続けた相方フティット。万人を魅了した彼らの、愛と涙に満ちた感動の実話。

監督:ロシュディ・ゼム
出演:オマール・シー、ジェームス・ティエレ、クロチルド・エム
(PG12)

ママ、ごはんまだ?(117分)2月11日(土)公開

ママ、ごはんまだ?

家族で暮らした懐かしい東京の家を取り壊す時に見つかった、赤い木箱。古い手紙の束と一緒に入っていたのは、20年前に亡くなった母の台湾料理のレシピ帳。一青妙の脳裏に、いつも料理をしていた母の姿が浮かぶ・・・。20年が過ぎたいま、姉妹は、一青家ゆかりの地、中能登町にある墓前で母の小さな秘密を知る。妙は、ある思いに駆り立てられ、台湾へと向かう。一青窈の姉・一青妙によるエッセイを映画化。母の愛、家族の絆を描いた心温まるヒューマンドラマ。

監督:白羽弥仁
出演:木南晴夏、呉朋奉、藤本泉

ホームレス ニューヨークと寝た男(83分)2月11日(土)公開

ホームレス ニューヨークと寝た男

身長188cm モデル兼ファッション・フォトグラファーとして働くマーク・レイ、52歳。ハンサムでチャーミンングなルックス、スマートな身のこなしの彼は、一見誰もが羨む”勝ち組”。しかし、華やかなパーティー会場を後に向かった寝床は、マンハッタンのペントハウスではなく、雑居ビルの街のアパートメントの「屋上」だった。高級スーツを着こなし、モテモテでイケメンの彼が、実はホームレス!?「家を持たない=住居費を使わない」ライフスタイルに3年間密着したドキュメンタリー。

監督:トーマス・ヴィルテンゾーン
出演:マーク・レイ
※2017年2月11日(土)~2月24日(金)期間限定上映 

東京ウィンドオーケストラ(75分)2月18日(土)公開

東京ウィンドオーケストラ

屋久島で日本有数の吹奏楽団を招いたコンサートが開催されることになった。担当の役場職員・樋口が港に迎えに行くと、そこにいたのは観光気分の10人の楽団員たち。だが島をあげての大歓迎を不審に思った彼らは、有名オーケストラと間違われていることに感づき、島から逃亡しようとする。同じ頃、彼らが偽物だと気づいた樋口はミスを隠すため、彼らを“本物”としてだまし通すことを決意する。舞台は世界遺産・屋久島。笑いと感動のハート・ウォーミング・コメディ!

監督:坂下雄一郎
出演:中西美帆、小市慢太郎、松木大輔

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(101分)2月25日(土)公開

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

妻の死後、自分の感情とうまく向き合えない悲しみと虚しさを抱え、結婚生活のあらゆるものを壊し始めたディヴィス。必死で築いてきた人生も、価値観も、マイホームもすべてぶち壊してゼロにする。そして辿りついた、人生で本当に大切なものとは―?『ダラス・バイヤーズ・クラブ』『わたしたちに会うまでの1600キロ』の監督・ジャン=マルク・ヴァレの待望の最新作。妻を亡くし、自分を見失った男の、破壊と再生の物語。

監督:ジャン=マルク・ヴァレ
出演:ジェイク・ギレンホール、ナオミ・ワッツ、クリス・クーパー
(PG12)

グリーンルーム(95分)2月25日(土)公開

グリーンルーム

売れないパンクバンド「エイント・ライツ」がようやく出演できたライブハウスは狂気のネオナチ集団の巣窟だった―!運悪く舞台裏の殺人現場を目撃してしまったバンドメンバー達は命を狙われるはめに。圧倒的不利な状況下で楽屋に閉じこもった彼は知恵と反骨精神を武器に生存をかけた極限の戦いに挑む!全米初登場第1位の新世代バイオレンス・スリラー!理不尽に囚われた楽屋(グリーンルーム)からの決死の脱出劇。

監督:ジェレミー・ソルニエ
出演:アントン・イェルチン、イモージェン・プーツ
(PG12)

狂い咲きサンダーロード(94分)3月公開予定

狂い咲きサンダーロード

暴走族“魔墓呂死”の特攻隊長・仁は、「市民に愛される暴走族」を目指す同輩や自分たちを取り込もうとする政治結社に反抗を試みた末、遂には右手を切断されてしまう。しかし、どん底に堕ちてなお抗うことをやめない彼は、バトルスーツに身を包み、幻の街サンダーロードで最後の決戦に挑むのだった・・・。石井岳龍(石井聰亙)が大学の卒業制作として発表した近未来バイオレンス映画。日本インディーズ映画界に燦然と輝く不朽の名作が、最高画質リマスター版で完全復活!

監督:石井聰亙(現・石井岳龍)
出演:山田辰夫、小島正資、中島陽典
※2月~3月公開予定

スレイブメン(87分)3月公開予定

スレイブメン

今や海外映画祭での評価も高く、常に新作を待望される監督の一人であり、独特な世界観のエンターテインメント作品を作り続けている井口昇監督の最新作。主人公の冴えない自主映画監督・しまだやすゆきが悲劇のダークヒーロー”スレイブメン”となって戦う姿を描く。主演は平成ライダー作品に出演し、圧倒的な人気を博した中村優一。そして、スレイブメンのマスクを狙い、しまだを追い詰める男にベテラン俳優・津田寛治が扮し、作品を盛り上げる。

監督:井口昇
出演:中村優一、奥田佳弥子、味岡ちえり

お嬢さん(145分)3月公開予定

お嬢さん

1939年の朝鮮半島。支配的な叔父と、膨大な蔵書に囲まれた豪邸から一歩も出ずに暮らす華族令嬢・秀子のもとへ、新しいメイドの珠子こと孤児の少女スッキがやってくる。実は詐欺師一味に育てられたスッキは、秀子の莫大な財産を狙う“伯爵”の手先だった。伯爵はスッキの力を借りて秀子を誘惑し、日本で結婚した後、彼女を精神病院に入れて財産を奪う計画だ。だがスッキは美しく孤独な秀子に惹かれ、秀子も献身的なスッキに心を開き、二人は身も心も愛し合うようになってしまう。

監督:パク・チャヌク
出演:キム・ミニ、キム・テリ、ハ・ジョンウ
(R18+)

アシュラ(133分)3月4日(土)公開

アシュラ

刑事のハン・ドギョンは、利権と成功のために各所で犯罪に手を染める悪党市長パク・ソンべの悪事の後始末を対価に金を受け取っている。末期癌の妻の治療費を言い訳に、金になることはなんでもするようになり、次々に悪事に手を染めるドギョン。やがて、検事キム・チャインと検察捜査官ド・チャンハクは彼を脅迫、利用し、市長の不正と犯罪容疑を明らかにしようとするが・・・。生き残るために血眼になった悪人たちの地獄の闘いを描くノワールエンタテインメント。

監督:キム・ソンス
出演:ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、チュ・ジフン
(R15+)

天使のいる図書館3月18日(土)公開

天使のいる図書館

吉井さくらは、図書館に勤務する新人司書として“レファレンスサービス”と呼ばれる、図書館利用者からの本に関する相談の手助けをおこなう業務をおこなっていた。しかし、超合理的な考えの持ち主であるさくらのレファレンスは、上司や同僚からは理解してもらえず、空回り気味。そんな中、芦高礼子と名乗る老婦人を担当する事になり、そこから徐々にさくらの気持ちに変化が起こり始める。四季折々の美しい景観とここに住むおおらかで純朴な人々が織りなす心温まる物語。

監督:ウエダアツシ
出演:小芝風花、横浜流星、森永悠希

はらはらなのか。4月1日(土)公開

はらはらなのか。

ナノカは女優を目指す女の子だが、全然オーディションに通らない日々を送っている。「一人前の女優さんになりたい。」そんな事を思いながら、今は亡き母親が出演していた舞台の記録映像をみるナノカ。ある日、その舞台の再演の話が耳に飛び込んでくる!その主役!絶対私がやりたい!とオーディションに挑むが・・・。本作は原菜乃華が、“原ナノカ”=本人役を演じ、亡き母の面影を追い、日々葛藤しながらも様々な人たちとの出会いを経て女優として成長して行く姿を描く。

監督:酒井麻衣
出演:原菜乃華、吉田凜音、粟島瑞丸

イップ・マン 継承(105分)4月22日(土)公開

イップ・マン 継承

ブルース・リーの師匠としても知られる詠春拳の達人イップ・マン。家族と静かな日々を過ごしていたが、金と暴力で土地を得ようとする悪徳不動産業者により、平穏は奪われる。市井の人々を守るため、再び立ち上がるイップ・マンの前にシリーズ最強の刺客が現れる!
ドニー・イェン、大ヒットシリーズ第3弾!最強の敵、現る。

監督:ウィルソン・イップ
出演:ドニー・イェン、マックス・チャン、パトリック・タム

武曲 MUKOKU6月公開予定

武曲 MUKOKU

海と緑の街、鎌倉。矢田部研吾は、幼い頃から剣道の達人だった父に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失い、どん底の日々を送っている。そんな中、研吾のもう一人の師匠である光邑師範が彼を立ち直らせようと、ラップのリリック作りに夢中な少年、羽田融を送り込む。熊切和嘉監督×綾野剛 再タッグ!日本を代表するキャスト・スタッフで、これまでにない斬新な”決闘映画”で映画史に新たな歴史を刻む。

監督:熊切和嘉
出演:綾野剛、村上虹郎

上映カレンダー

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
伏見ミリオン座開館11周年感謝祭
MILLION MARCHE(ミリオン マルシェ)のご案内
映画屋ブログ
映画屋マガジン
企業・学校・団体の皆さまへ
おすぎのこの映画見なさい!
中部経済新聞コラム
小説、詩集など製本いたします!
BOYS AND MEN ~One For All, All For One~
クハナ!
復讐したい
笑ってさよなら