スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


近日上映作品

2018年4月27日(金)公開〜 センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

【字幕版】君の名前で僕を呼んで(132分)4月27日(金)公開

【字幕版】君の名前で僕を呼んで

1983年、夏。避暑のため家族で北イタリアを訪れた17歳のエリオは、大学教授の父が招いた大学院生のオリバーと出会う。一緒に泳いだり、街を自転車で散策したり、本を読んだり音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオがオリバーへと向ける気持ちは、次第に初めて知る恋へと変わっていく。やがて二人は激しい恋に落ちるが、夏の終わりが近づくのと同時に、オリバーが去る日も近づいてきており…。
アンドレ・アシマンの同名小説を原作に、『日の名残り』の名匠ジェームズ・アイヴォリーが脚本を執筆したラブストーリー。主役の二人を『インターステラー』のティモシー・シャラメと『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマーが演じ、二人の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋を、美しいイタリアの風景とともに描き出す。

監督:ルカ・グァダニーノ
出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー
(PG12)
★第90回アカデミー賞(R)<脚色賞>受賞!

【吹替版】君の名前で僕を呼んで(132分)4月27日(金)公開

【吹替版】君の名前で僕を呼んで

1983年、夏。避暑のため家族で北イタリアを訪れた17歳のエリオは、大学教授の父が招いた大学院生のオリバーと出会う。一緒に泳いだり、街を自転車で散策したり、本を読んだり音楽を聴いたりして過ごすうちに、エリオがオリバーへと向ける気持ちは、次第に初めて知る恋へと変わっていく。やがて二人は激しい恋に落ちるが、夏の終わりが近づくのと同時に、オリバーが去る日も近づいてきており…。
アンドレ・アシマンの同名小説を原作に、『日の名残り』の名匠ジェームズ・アイヴォリーが脚本を執筆したラブストーリー。主役の二人を『インターステラー』のティモシー・シャラメと『コードネーム U.N.C.L.E.』のアーミー・ハマーが演じ、二人の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋を、美しいイタリアの風景とともに描き出す。

監督:ルカ・グァダニーノ
出演:ティモシー・シャラメ、アーミー・ハマー
吹替:入野自由、津田健次郎
(PG12)
★第90回アカデミー賞(R)<脚色賞>受賞!

ザ・スクエア 思いやりの聖域(151分)4月28日(土)公開

ザ・スクエア 思いやりの聖域

現代アート美術館のキュレーターとして有名なクリスティアンは、離婚歴はあるが2人の娘にとってよき父親であり、さらに電気自動車に乗り、慈善活動を支援するなどして周囲から尊敬を集めていた。彼が次に手がける展示「ザ・スクエア」は、通りかかる人々を利他主義へ導くインスタレーションで、人としての責任ある役割を思い出してもらおうという試みである。ある日、クリスティアンは財布と携帯電話を盗まれてしまい、さらにその犯人に対してとった愚かな行為から、予想もしなかった事態に陥ってしまう。
『フレンチアルプスで起きたこと』で注目されたスウェーデンのリューベン・オストルンド監督が、2017年カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した風刺劇。アート界で成功を収めた男性がさまざまなトラブルに見舞われる様子をエレガントかつ痛烈な笑いを込めて描くだけでなく、他者への無関心や欺瞞など、数々の社会問題を浮き彫りにした。

監督:リューベン・オストルンド
出演:クレス・バング、エリザベス・モス、ドミニク・ウェスト

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル(120分)5月4日(金)公開

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

アメリカのフィギュアスケート選手として2度の冬季オリンピックに出場したトーニャ・ハーディングの史上最大のスキャンダラスな半生を描いた衝撃の実話。監督は「ラースと、その彼女」のクレイグ・ギレスピー。「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クイン役で一躍世界的にブレイクしたマーゴット・ロビーがトーニャ役に扮して主演を務める。
貧しい家庭で厳しく育てられたトーニャは、努力と才能でフィギュアスケーターの全米トップ選手へ上り詰めるが、元夫のジェフ・ギルーリーがトーニャのライバル選手を襲撃して負傷させた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」を引き起こしたことから、スケーター人生を転落させていく・・・。
トーニャの母親役を演じたアリソン・ジャネイは本年度ゴールデン・グローブ賞にて助演女優賞を受賞した。

監督:クレイグ・ギレスピー
出演:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ
(PG12)
★第90回アカデミー賞(R)<助演女優賞>受賞!

モリーズ・ゲーム5月11日(金)公開

モリーズ・ゲーム

その名を聞けば、世界中の誰もが知っているハリウッドスターが顧客リストに並ぶ、エクスクルーシブなポーカールームが実在した。賭け金の最低額は1万ドル(100万円相当)だが、どんなにキャッシュを積んでも、オーナーからの招待がなければ覗くことも許されない。まるで都市伝説のようなサロンのオーナーは、何の後ろ盾も持たない26歳の独身女性、モリー・ブルーム。だが、栄光を極めた果てに、違法なゲームを主催した容疑でFBIに逮捕される。
モリーが2014年に刊行してベストセラーとなった回想録を、並外れた成功を成し遂げた実在の人物の裏側に迫って来た脚本家のアーロン・ソーキンが独自の視点で脚色、オスカーにも輝いた才能のすべてを注ぎ込んで初監督に挑んだ。
世界一魅惑的で破滅的なゲームに秘められた、幾度もの失敗から立ち上がった一人の女性の不屈のサクセスストーリー。モリーを演じるのは、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』と『ゼロ・ダーク・サーティ』でアカデミー賞®にノミネートされたジェシカ・チャステイン。

監督:アーロン・ソーキン
出演:ジェシカ・チャステイン、イドリス・エルバ、ケビン・コスナー、マイケル・セラ
(PG12)

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(120分)5月11日(金)公開

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた

本作は2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の被害にあった、ジェフ・ボーマンの実話を映画化。テロに巻き込まれ、両脚を失いながらも犯人逮捕に貢献した彼は不屈の精神「ボストン ストロング」=ボストン復興の象徴として脚光を浴び、一躍ヒーローとなった。しかし、いつしか彼は日々の生活もろくにできない現実の前に絶望し、ヒーロー像とはかけ離れた弱い自分とのギャップにもがき苦悩する。これは、勇気の正体の物語。恋人や家族に支えられ、困難を乗り越え、再び立ち上がる”フツウの男”から限りない勇気をもらえる、驚きと感動の実話。
主演を務めるのは、『サウスポー』や『ナイトクローラー』など話題作が続く、ジェイク・ギレンホール。ジェイクは本作にプロデューサーとしても参加、モデルとなったジェフ・ボーマンと映画の製作前から密にコミュニケーションを取り、彼の本質を模索する徹底ぶりとその卓越した演技力で、ハリウッド屈指のカメレオン俳優としての真骨頂を見せている。

監督:デビッド・ゴードン・グリーン
出演:ジェイク・ギレンホール
PG12

犬ヶ島5月25日(金)公開

犬ヶ島

第68回ベルリン国際映画祭【銀熊賞】2作品連続受賞の快挙達成!
『ファンタスティックMr.FOX』でストップモーション・アニメの新次元を切り開き、日本でも大ヒットを記録した『グランド・ブダペスト・ホテル』でアカデミー賞9部門にノミネートされたウェス・アンダーソン監督が、自身の最高傑作を塗り替える最新作を完成させた! 
日本を深く愛するアンダーソン監督が、「黒澤明と宮崎駿、二人の巨匠から強いインスピレーションを受けて作った」と語る本作の舞台は近未来の日本。4年の歳月をかけ、670人ものスタッフが心を込めて作り上げた登場人物と犬たち!一つ一つ精巧にデザインされた驚愕の“日本”のセット!ユニークで愛くるしい犬たちと少年の間に芽生えていく温かい絆に、世界中がピュアなハートを取り戻す、心躍る冒険物語。

監督:ウェス・アンダーソン
声の出演:ブライアン・クランストン、ランキン・こうゆう、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、グレタ・ガーウィグ、フランシス・マクドーマンド、スカーレット・ヨハンソン、ヨーコ・オノ、ティルダ・スウィントン、野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリ

ファントム・スレッド(130分)5月26日(土)公開

ファントム・スレッド

「マグノリア」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督とダニエル・デイ=ルイスが2度目のタッグを組み、1950年代のロンドンを舞台に、有名デザイナーと若いウェイトレスとの究極の愛を描く。
「マイ・レフトフット」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「リンカーン」で3度のアカデミー賞(R)主演男優賞を受賞している名優デイ=ルイスが主人公レイノルズ・ウッドコックを演じ、今作をもって俳優業から引退することを表明している。
1950年代のロンドンで活躍するオートクチュールの仕立て屋レイノルズ・ウッドコックは、英国ファッション界の中心的存在として社交界から脚光を浴びていた。ウェイトレスのアルマとの運命的な出会いを果たしたレイノルズは、アルマをミューズとしてファッションの世界へと迎え入れる。しかし、アルマの存在がレイノルズの整然とした完璧な日常が変化をもたらしていく。

監督:ポール・トーマス・アンダーソン
出演:ダニエル・デイ=ルイス
★第90回アカデミー賞(R)<衣装デザイン賞>受賞!

四月の永い夢(93分)6月2日(土)公開

四月の永い夢

2017年6月、モスクワ国際映画祭。『四月の永い夢』は、国際映画批評家連盟賞、ロシア映画批評家連盟特別表彰をダブル受賞する快挙をなし遂げた。「詩的な言葉の表現と穏やかな映像を通して人生の大事なエッセンスを伝えているプライスレスな作品」と評価されたのだ。モスクワ国際映画祭は、カンヌ、ベルリン、ヴェネチアにならぶ“世界四大映画祭”のひとつと称され、2年に1度開催される映画祭。過去の各賞受賞者には、新藤兼人、黒澤明、小栗康平、熊切和嘉といった錚々たる監督が名を連ねる。
3年前に恋人を亡くした27歳の滝本初海。音楽教師を辞めたままの穏やかな日常は、亡くなった彼からの手紙をきっかけに動き出す。元教え子との遭遇、染物工場で働く青年からの思いがけない告白。そして心の奥の小さな秘密。――喪失感から緩やかに解放されていく初海の日々が紡がれる

監督:中川龍太郎
出演:朝倉あき、三浦貴大、川崎ゆり子、高橋由美子

30年後の同窓会(125分)6月8日(金)公開

30年後の同窓会

かつてベトナム戦争に従軍し、痛みを分かち合った気の置けない仲間たち。30年前に起きた事件をきっかけに大きく人生が変わった三人。すっかり酸いも甘いも噛み分けた大人となり、それぞれの道を歩む旧友にして悪友の三人組は、仲間に起きた悲劇をきっかけに、海の向こうでイラク戦争が行われている時代に30年ぶりの再会を果たし、親友の息子の遺体を連れ帰る旅に出る――。
『6才のボクが、大人になるまで。』で世界中の賞を席巻した名匠、リチャード・リンクレイター監督が贈る感動のロードムービーが誕生した。穏やかな家庭人として成熟しながらも、妻と息子、大切な家族を相次いで失ったドク役に、『フォックスキャッチャー』(14)で第87回アカデミー賞(R)主演男優賞にノミネートされたスティーヴ・カレル。ワイルドで冗談好きの明るいバー経営者ながら、一方で荒んだ酒びたりの日々を送るサル役に、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(15)で第88回アカデミー賞(R)主演男優賞にノミネートされたブライアン・クランストン。敬虔な神父として聖職者の任を務めつつ、実は荒くれで向こう見ずだった青春時代の過去を持つミューラー役に、『TINA ティナ』(93)で第66回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたローレンス・フィッシュバーン。いずれもオスカー候補や数々の受賞歴を持つ名優たちが集まった。

監督:リチャード・リンクレイター
出演:スティーヴ・カレル、ブライアン・クランストン、ローレンス・フィッシュバーン

ワンダー 君は太陽(113分)6月15日(金)公開

ワンダー 君は太陽

ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーリスト第1位!全世界800万部突破の小説「ワンダー」が実写版『美女と野獣』の製作スタッフの手で遂に映画化!
国境と年代を越えて世界中の人々の心をわしづかみにしたのは、主人公である10歳の少年オーガスト・プルマン、愛称オギー。『スター・ウォーズ』が大好きで宇宙飛行士が憧れというプロフィールを聞けば、どこにでもいる普通の男の子を想像するが、彼の見た目は普通ではない。遺伝子の疾患で、人とは異なる顔で生まれてきたのだ。宇宙飛行士のヘルメットでいつも顔を隠し、学校へ行かないでずっと自宅学習を続けてきたオギーだが、両親は息子を外の世界へ送り出そうと決意する。だが、5年生で入学した学校で、オギーはいじめや裏切りなど初めての困難と出会う。幾度もくじけそうになりながら、家族の愛を勇気に変えて立ち向かうオギー。やがて、頭の回転が速くユーモアに溢れたオギーの太陽のように輝く魅力に気付く生徒たちが現れ始める。そして様々な事件を乗り越えて迎えた修了式に、忘れられない1年を締めくくる最大の出来事が待ち受けていた─。
「ルーム」で世界中から注目を集めた子役ジェイコブ・トレンブレイがオギー役を務め、「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツが母イザベル役、「ミッドナイト・イン・パリ」のオーウェン・ウィルソンが父ネート役をそれぞれ演じる。

監督:スティーヴン・チョボスキー
出演:ジュリア・ロバーツ、ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン

告白小説、その結末(100分)6月23日(土)公開

告白小説、その結末
監督:ロマン・ポランスキー
出演:エマニュエル・セニエ、エヴァ・グリーン

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(99分)6月29日(金)公開

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷
監督:マイケル・スピエリッグ/ピーター・スピエリッグ
出演:ヘレン・ミレン、ジェイソン・クラーク

センチュリーシネマ

オー・ルーシー!4月28日(土)公開

オー・ルーシー!

43歳の独身OL節子は、近いうちにやってくる「退職」と、いずれ訪れる「死」を待つだけの単調な日々を送っていた。ある日姪の美花に頼まれて代理で英会話クラスを受講すると、アメリカ人講師ジョンの指導のもと、授業中は金髪のカツラをかぶり”ルーシー”というキャラになりきることを強いられる。この独特な授業によって感情が解き放たれ、ジョンに恋をしてしまう節子だったが、そんな幸せな時間も束の間、ジョンは美花と共にアメリカに帰ってしまう。節子もそれを追ってアメリカへ旅立つが…。

第67回カンヌ国際映画祭で上映された平栁敦子監督の短編映画を、監督自身が長編作品として再映画化。主演を桃井かおりから寺島しのぶへと変え、アメリカ人講師に恋をした独身OLが巻き起こす騒動を描く。南果歩、忽那汐里、役所広司らに加え、『パール・ハーバー』などのジョシュ・ハートネットが出演している。

監督:平栁敦子
出演:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里
(R15+)

サバービコン 仮面を被った街(105分)5月4日(金)公開

サバービコン 仮面を被った街

次期大統領候補とも噂される、ハリウッドの兄貴分ジョージ・クルーニーが、二度のアカデミー賞に輝くコーエン兄弟とドリームチームを結成!主演は、「ジェイソン・ボーン」シリーズのマット・デイモン。ほか、ジュリアン・ムーア、オスカー・アイザックなど豪華スター共演。1950年代に実際に起こった人種差別暴動をもとに、理想のニュータウンの裏側をブラックに描く問題作、いよいよ日本上陸!
明るい街、サバービコンへようこそ!そこはアメリカン・ドリームの街。しかし、そこに住むロッジ家の生活は、自宅に侵入した強盗により一転する。足の不自由な妻ローズ(ジュリアン・ムーア)が亡くなり、幼い息子ニッキーが遺される。仕事一筋の一家の主ガードナー(マット・デイモン)と妻の姉マーガレット(ジュリアン・ムーア 二役)は、ニッキーを気づかいながらも前向きに日常を取り戻そうとするのだが・・・。時を同じくして、この白人だけのコミュニティに紛れ込んできた黒人一家の存在が、完璧なニュータウンのもうひとつの顔をあらわにする。街の人々と家族の正体にただ一人、気がつくニッキー。事件は、想像を超える結末へと急展開する。果たして、幼いニッキーの運命は?ロッジ家は幸福な暮らしを取り戻せるのか!?

監督:ジョージ・クルーニー
脚本:ジョエル&イーサン・コーエン兄弟
出演:マット・デイモン、ジュリアン・ムーア、オスカー・アイザック

きみへの距離、1万キロ(91分)5月12日(土)公開

きみへの距離、1万キロ

ロボットがつなぐ運命の出会いに、ヴェネツィア国際映画祭が絶賛!アカデミー賞®ノミネートの気鋭キム・グエンがミレニアル世代に贈る純愛ドラマ
第74回ヴェネツィア国際映画祭においてヴェネツィア・デイズ部門フェデオラ賞を獲得し、ヨーロッパの批評家たちから大絶賛を受けた本作。監督は、『魔女と呼ばれた少女』(12)で第85回アカデミー賞®外国語映画賞にノミネートされ、世界にその名を知られることとなったカナダの気鋭キム・グエン。物語は、遠く離れた地球の反対側から監視ロボットを通じて出会う男女の運命の恋を描く。
デジタル機器やインターネットの普及によって、人との出会いやコミュニケーションの形も多種多様となった現代。SNSを利用することで国や人種や言葉、距離や時間の壁もなくなり、人間関係もグローバル化が加速している。本作は、まさにこの時代に生まれ、デジタルネイティブと呼ばれるミレニアル世代を意識した純愛ドラマといえるだろう。

監督:キム・グエン
出演:ジョー・コール、リナ・エル=アラビ、フェイサル・ジグラット、ムハマンド・サヒー

ダリダ あまい囁き(127分)5月19日(土)公開

ダリダ あまい囁き

60年代フランス。ミス・エジプトに輝いた美貌とそのエキゾチックな歌声で、フランス全土に社会現象を起こし、一躍スターとなったダリダ。ゴールドディスクを受賞し、歌手としての成功を掴んだが、私生活では数々の恋愛に悩み、愛する人との幸せな家庭に憧れ続けていた―。出会いと別れに傷つきながらも、その経験を歌にして、ステージの上で輝き続けるダリダ。愛に向かって生きた激しく、哀しく、美しい54年の生涯に、誰もが魅了される!
「パローレ、パローレ」のフレーズで日本でも大ヒットしたアラン・ドロンとのデュエット「あまい囁き」や、年下の恋人との恋愛を綴った「18歳の彼」、「べサメ・ムーチョ」など、自由奔放な恋愛が赤裸々に歌われている。一方で、「わたしは病んでいるの」と、苦しい胸の内を歌った曲もある。ダリダの歌には喜びも悲しみもすべてがあり、人生とは何かをわたしたちに教えてくれる。時代を超えてもなお、観る人の心に響くその強く美しい生き様を、映画初主演のイタリア人女優スヴェヴァ・アルヴィティが見事に演じきっている。60年代~70年代の洗練されたファッションと、華やかなステージも必見!!

監督:リサ・アズエロス
出演:スヴェヴァ・アルヴィティ

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬(115分)5月19日(土)公開

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

デヴィッド・ボウイをはじめ、イギー・ポップ、マーク・ボラン、忌野清志郎ら時代の寵児たちのきらめく瞬間を捉えた写真家・鋤田正義の初のドキュメンタリー。
1938年に福岡で生まれ、1960年代から頭角を現し1970年代には活動の場を世界に広げた写真家・鋤田正義。そのフィールドは広告、ファッション、音楽、映画まで多岐にわたり、多くの有名アーティストたちから多大なる信頼を寄せられている。本作では坂本龍一、山本寛斎、布袋寅泰、ジム・ジャームッシュなど世界の名だたるアーティストたちの証言を交えながらその軌跡をたどってゆき、鋤田の創作活動から人柄まで、その魅力に迫っていく。

監督:相原裕美
出演:鋤田正義、布袋寅泰、ジム・ジャームッシュ

ゼニガタ5月26日(土)公開

ゼニガタ

今最も旬な俳優・大谷亮平が挑むのは、ハードボイルドなダークヒーロー!表向きは居酒屋経営者、しかし裏では10日で3割の超暴利で金を貸しつけ苛烈な取り立てで債務者を追い込む闇金屋。客はパンチ一発1万円で用心棒を請け負う元ボクサー、地方でくすぶるキャバクラ嬢や半ぐれ、ヤクザなど、金の魔力に取り付かれたアウトローな連中たち。返せるあてのない借金を抱え、最後の手段として居酒屋「銭形」を訪れた人々の運命は・・・。
錆びついた漁船が停泊するひなびた漁港。路地裏の一角でひっそり営む居酒屋「銭形」。店主は銭形兄弟の富男(大谷亮平)と静香(小林且弥)。表向きは居酒屋だが、深夜0時から闇金「ゼニガタ」に変わる。トサン(10日で3割)という違法な高金利で金を貸し苛烈な取立てで債務者を追い込むのが銭形兄弟のスタイル。ある日、ボクサー崩れの男・八雲(田中俊介)が「銭形」に入れてくれと申し出てきて…。

監督:綾部真弥
出演:大谷亮平、小林且弥、佐津川愛美、安達祐実、渋川清彦、田中俊介
(R15+)

バーフバリ 王の凱旋 完全版(167分)6月1日(金)公開

ALONE アローン(106分)6月16日(土)公開

ALONE アローン

『J・エドガー』でレオナルド・ディカプリオ、『ローン・レンジャー』でジョニー・デップと共演し、スタイリッシュなスパイ・アクション『コードネームU.N.C.L.E.』で世界中を魅了。その類い希な美しいルックスのみならず、近作『ジャコメッティ 最後の肖像』や、2017年度アカデミー賞(R)で話題となった『君の名前で僕を呼んで』で確かな演技力を証明したアーミー・ハマー。話題作への出演が続く、今、最も勢いのある実力派俳優が単独主演&製作総指揮として挑むのは、果てしなく広大な砂漠の地で、想像を絶する悪夢に囚われた米軍兵士という異色のキャラクター。途方もない極限状況に陥った青年の運命を、アーミー・ハマーが、全編出ずっぱりの入魂演技で体現した“絶対絶命”のワン・シチュエーション・スリラー。

監督:ファビオ・レジナーロ/ファビオ・グァリョーネ
出演:アーミー・ハマー、アナベル・ウォーリス、ジェフ・ベル
PG12

オンネリとアンネリのおうち(80分)6月23日(土)公開

オンネリとアンネリのおうち

「ムーミン」「ロッタちゃん はじめてのおつかい」「長くつ下のピッピ」「小さなスプーンおばさん」「ヘイフラワーとキルトシュー」世界中で愛される絵本や童話を贈りだしてきた北欧から新たに届いたのは、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミによる児童文学原作の、小さな女の子オンネリとアンネリの物語。ふたりに起こるドキドキワクワクの事件を描き、本国では3週連続1位に輝き、その後シリーズ化された3作品はのべ100万人を動員し、国民の5人に1人が観る大ヒットを記録!
オンネリとアンネリはとっても仲良し。ある日ふたりは、バラ通りで「正直者にあげます」と書かれた手紙とお金の入った封筒を拾い、そのお金で、バラの木夫人というおばあさんから夢のように素敵な水色のおうちを買うことに。 オンネリは9人きょうだいのまん中で、アンネリは離婚したおとうさんとおかあさんの間を行ったり来たり。ふたりの両親は忙しすぎて、自分たちがいなくても気づかない。 「わたしたち、ふたりの家に住んでいい?」 気難しそうなお隣さんや、魔法が使える陽気なおばさん姉妹、ちょっぴり変わったご近所さんと交流しながら、ふたりだけの楽しい生活が始まる。しかし、お隣さんに泥棒がー!

監督:サーラ・カンテル
出演:アーヴァ・メリカント、リリャ・レフト

ウィンド・リバー(107分)7月27日(金)公開

ウィンド・リバー

心に傷を抱えた孤高のハンターと新人女性FBI捜査官。二人が辿りついた思いもよらない結末とは・・・・・・
全米4館でスタートし、その作品評価の高さからクチコミで話題を呼び拡大公開。6週連続TOP10入りというロングランの大ヒットを記録し世界中の批評家に絶賛された、衝撃のクライムサスペンスが、ついに日本上陸!!
心に深い傷を負う寡黙なハンターを「ハート・ロッカー」でアカデミー賞®主演男優賞にノミネートされたジェレミー・レナーが迫真の演技をみせる。彼と共に事件を追う新人FBI捜査官ジェーンを、「アベンジャーズ」シリーズにも出演し、目覚ましい活躍をみせているエリザベス・オルセンが演じる。監督はアメリカに潜む問題を鋭く捉えてきた「ボーダーライン」「最後の追跡」でアカデミー賞®脚本賞に連続ノミネートされたテイラー・シェリダン。本作が初監督作品となる。
厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地“ウィンド・リバー”を舞台に、色濃い差別、偏見が渦巻く閉ざされたアメリカの片隅を呈示してみせる。最後まで緩むことのない緊張感の中で知られざる現実を目撃する――――極限のクライムサスペンスが完成した。

監督:テイラー・シェリダン
出演:ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセン、ジョン・バーンサル
音楽:ニック・ケイヴ、ウォーレン・エリス

上映カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
MILLION MARCHE(ミリオン マルシェ)のご案内
映画屋ブログ
映画屋マガジン
企業・学校・団体の皆さまへ
おすぎのこの映画見なさい!
中部経済新聞コラム
BOYS AND MEN ~One For All, All For One~
クハナ!
復讐したい
笑ってさよなら
アヤメくんののんびり肉食日誌