スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


近日上映作品

2019年3月29日(金)公開〜 センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

記者たち 衝撃と畏怖の真実(91分)3月29日(金)公開

記者たち 衝撃と畏怖の真実

アメリカ政府の巨大な嘘に立ち向かい、不屈の精神で真実を伝え続けた新聞記者たちの知られざる実話の映画化!
イラク戦争に開戦時からの長い構想を経て、今こそ描くべき骨太な社会派ドラマに挑んだ名匠ロブ・ライナーのもとに豪華キャストが集結!

監督:ロブ・ライナー
出演:ウッディ・ハレルソン、ジェームズ・マースデン、ロブ・ライナー
※4/8(月)~11(木)は休映予定です。

伏見ミリオン座 思い出興行『この世界の片隅に』(126分)3月30日(土)公開

伏見ミリオン座 思い出興行『この世界の片隅に』

伏見ミリオン座にて2016年11月12日公開。
<思い出興行作品投票 一般投票2位&スタッフ投票1位!>
伏見ミリオン座歴代動員数・興行収入1位。
100年先も伝えたい、珠玉のアニメーション。

監督:片渕須直
声の出演:のん、細谷佳正、小野大輔
※3/30(土)~4/7(日)期間限定上映

バイス(132分)4月5日(金)公開

バイス

米史上最強で最凶なチェイニー副大統領(バイス)。
クリスチャン・ベール主演×アダム・マッケイ監督×ブラッド・ピット製作『マネー・ショート 華麗なる大逆転』チーム再集結。

監督:アダム・マッケイ
出演:クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、スティーブ・カレル
※4/8(月)~18(木)はセンチュリーで上映予定です。
★第91回 アカデミー賞(R)<メイクアップ&ヘアスタイリング賞>受賞

ビューティフル・ボーイ(120分)4月12日(金)公開

ビューティフル・ボーイ

第72回英国アカデミー賞助演男優賞(ティモシー・シャラメ)ノミネート。
『君の名前で僕を呼んで』で世界を魅了したティモシー・シャラメ最新作。

監督:フェリックス・バン・ヒュルーニンゲン
出演:スティーブ・カレル、ティモシー・シャラメ、モーラ・ティアニー
R15+

愛がなんだ(123分)4月19日(金)公開

愛がなんだ

出会ったその日から、人生のすべてがマモル最優先のテルコ。完全なる一方通行の恋。
原作は直木賞作家、角田光代の傑作小説「愛がなんだ」。
監督は“正解のない恋の形”を模索し続けてきた恋愛映画の旗手、今泉力哉。

監督:今泉力哉
出演:岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ(97分)4月19日(金)公開

ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ

ピカソ、ゴッホ、フェルメール、マティス、ムンク、モネ…。
今なお行方不明の名画たち。
ナチスに弾圧され奪われた美術品と、それに関わる人々の運命とは―?
究極の美と権力に秘められた名画ミステリー。

監督:クラウディオ・ポリ
出演:トニ・セルビッロ

ある少年の告白(115分)4月19日(金)公開

ある少年の告白

実力派ルーカス・ヘッジズ待望の主演作×俳優ジョエル・エドガートンによる監督第2作目。
愛する息子へ両親が勧めたのは、同性愛を“治す”危険な矯正セラピーだった。
NYタイムズ紙がベストセラーに選んだ、胸打つ衝撃の〈実話〉。

監督:ジョエル・エドガートン
出演:ルーカス・ヘッジズ、ニコール・キッドマン、ラッセル・クロウ
PG12

荒野にて(122分)4月19日(金)公開

荒野にて

『さざなみ』のアンドリュー・ヘイ監督が描く、自分の居場所を求める切望。
天涯孤独な少年と、走れなくなった競走馬。希望を求め、絶望のふちを行く彼らの旅路は―。
やり場のない痛みを瑞々しく魅せた、イノセントな新星、チャーリー・プラマー。第74回ヴェネチア国際映画祭で新人俳優賞を受賞した。

監督:アンドリュー・ヘイ
出演:チャーリー・プラマー、クロエ・セビニー、トラビス・フィメル

アガサ・クリスティー ねじれた家(115分)4月26日(金)公開

アガサ・クリスティー ねじれた家

華麗なる一族の大富豪が毒殺された。残されたのは“心のねじれた”家族と巨額の遺産。
ミステリーの女王クリスティー自身が誇る最高傑作、映画化。

監督:ジル・パケ=ブレネール
出演:グレン・クローズ、テレンス・スタンプ、マックス・アイアンズ

イメージの本(84分)5月公開予定

イメージの本

第71回カンヌ国際映画祭では、映画祭史上初めて、最高賞【パルムドール】を超越する賞として特別に設けられた【スペシャル・パルムドール】を受賞。世界の巨匠ジャン・リュック・ゴダール渾身の最新作!
何ひとつ望み通りにならなくても、希望は生き続ける。

監督:ジャン=リュック・ゴダール

希望の灯り(125分)5月公開予定

希望の灯り

「飲料担当」と「お菓子担当」、訳ありの二人の淡い恋。旧東ドイツへの郷愁を秘める上司の切ない嘘。同僚たちとのゆるやかな絆。
ベルリンの壁崩壊後、置き去りにされた人達の哀しみ。スーパーマーケットの灯りが優しく包む「G線上のアリア」が誘う夜の時間。哀切な、忘れがたい、穏やかで幸せな物語。

監督:トーマス・ステューバー
出演:フランツ・ロゴフスキ、サンドラ・フラー、ペーター・クルト

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー(122分)5月公開予定

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

生きることは踊ること。踊ることは生きること。
踊りたい。国や家族を棄ててでも―バレエ界を劇的に生きた男、ルドルフ・ヌレエフの光と影。

監督:レイフ・ファインズ
出演:オレグ・イベンコ、セルゲイ・ポルーニン、アデル・エグザルコプロス

RBG 最強の85才(98分)5月10日(金)公開

RBG 最強の85才
監督:ベッツィ・ウェスト、ジュリー・コーエン
出演:ルース・ベイダー・ギンズバーグ、ジミー・カーター、ビル・クリントン
★第91回 アカデミー賞(R)<長編ドキュメンタリー賞><主題歌賞>ノミネート

コレット(111分)5月17日(金)公開

コレット

ココ・シャネルに愛され、オードリー・へプバーンを見出した、実在の小説家。

監督:ウォッシュ・ウエストモアランド
出演:キーラ・ナイトレイ、ドミニク・ウェスト、デニース・ゴフ
PG12

ベン・イズ・バック(103分)5月24日(金)公開

ベン・イズ・バック

アカデミー賞(R)ノミネート、ピーター・ヘッジズ監督作品。
たった一つの希望は、母の絶対に諦めない愛。クリスマス・イヴの晩、ラストに待ち受ける衝撃の運命とは?

監督:ピーター・ヘッジズ
出演:ジュリア・ロバーツ、ルーカス・ヘッジズ、キャスリン・ニュートン

パパは奮闘中!(99分)5月25日(土)公開

パパは奮闘中!

カンヌが熱い眼差しを送る新鋭ギヨーム・セネズ監督作。ロマン・デュリス主演、史上最高の演技と絶賛。
あの名作『クレイマー、クレイマー』からいま新たに―仕事と育児にがんばる父と子供たちの愛と絆を〈現代〉を舞台に描く感動のヒューマンドラマ。

監督:ギヨーム・セネズ
出演:ロマン・デュリス、ロール・カラミー、レティシア・ドッシュ

長いお別れ(127分)5月31日(金)公開

長いお別れ

『湯を沸かすほどの熱い愛』監督最新作。
ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。
笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作!

監督:中野量太
出演:蒼井優、竹内結子、松原智恵子

COLD WAR あの歌、2つの心(88分)6月28日(金)公開

COLD WAR あの歌、2つの心

冷戦下のポーランドで恋に落ち、時代に引き裂かれたピアニストと歌手。

監督:パヴェウ・パブリコフスキ
出演:ヨアンナ・クーリグ、トマシュ・コット、ボリス・シィツ

センチュリーシネマ

ドキュメンターテイメント AD-LIVE(90分)3月29日(金)公開

ドキュメンターテイメント AD-LIVE

声優 鈴村健一は、何故『AD-LIVE(アドリブ)』を創るのか?
監督・脚本:津田健次郎×主演:鈴村健一が描く、創造に込める情熱と愛の物語。

監督:津田健次郎
出演:鈴村健一、てらそままさき、鳥海浩輔
※3/29(金)~4/4(木)期間限定上映

リヴァプール、最後の恋(105分)3月30日(土)公開

リヴァプール、最後の恋

女優として生きた、恋に生きた。
オスカー助演女優賞に輝いたグロリア・グレアムと若手舞台俳優の、歳の差もキャリアの差も超えた恋を実話を基に描く。

監督:ポール・マクギガン
出演:アネット・ベニング、ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ

ブラック・クランズマン(135分)4月8日(月)公開

ブラック・クランズマン

スパイク・リー監督、待望の最新作は“大胆不敵な実話”!!
『ゲット・アウト』、『セッション』のアカデミー賞(R)最強製作布陣で贈るリアル・クライム・エンターテインメント!
ジョン・デヴィッド・ワシントン×アダム・ドライバー。スパイク・リーが熱望した最高のキャスティング。

監督:スパイク・リー
出演:ジョン・デビッド・ワシントン、アダム・ドライバー、ローラ・ハリアー
※3/22(金)~4/7(日)は伏見ミリオン座にて上映します。
★第91回アカデミー賞(R)<脚色賞>受賞

マックイーン:モードの反逆児(111分)4月20日(土)公開

マックイーン:モードの反逆児

〈ファッション界の反逆児〉と呼ばれながらも、デヴィッド・ボウイやビョーク、レディー・ガガからキャサリン妃にまで愛されたアレキサンダー・マックイーン。
ロンドンの労働者階級出身の青年は、いかにして無一文からトップデザイナーへと駆け上がったのか?どんなドラマより劇的な人生が、感情を揺さぶる―。

監督:ピーター・エテッドギー、イアン・ボノート
出演:リー・アレキサンダー・マックイーン、イザベラ・ブロウ、トム・フォード

ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡(102分)4月20日(土)公開

ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡

デヴィッド・ボウイの成功を支えた、ひとりのギタリストがいた―。
音楽史上最も謙虚で誠実な天才ギタリスト、ミック・ロンソンの生涯に迫るドキュメンタリー。

監督:ジョン・ブリューワー
出演:ミック・ロンソン、ルー・リード、グレン・マトロック
※4/20(土)~5/2(木)期間限定上映

幸福なラザロ(127分)4月27日(土)公開

幸福なラザロ

マーティン・スコセッシが才能を絶賛した、アリーチェ・ロヴァルケル(『夏をゆく人々』)。
現代の聖人ラザロを、実際にあった詐欺事件を通して描く、見る者の価値観が試される美しき衝撃作。
実際に起きた詐欺事件から着想された寓話的ミステリー。
息をのむような美しい映像とキャストたち。

監督:アリーチェ・ロルヴァケル
出演:アドリアーノ・タルディオーロ、アルバ・ロルヴァケル、ルカ・チコヴァーニ

エマの瞳(117分)4月27日(土)公開

エマの瞳

名匠・ソルディーニ監督×イタリアが誇る名女優 ヴァレリオ・ゴリノ。
豪華スタッフ・キャストが、〈みること〉〈みえること〉の意味を問う野心作。
イタリア・ローマ。自立して生きる盲目の女性・エマと、典型的なプレイボーイのテオ。いくつになっても、恋は、自分を変えるもの。

監督:シルヴィオ・ソルディーニ
出演:アドリアーノ・ジャンニーニ、ヴァレリア・ゴリノ
PG12

中島みゆき『夜会工場VOL.2』劇場版5月3日(金)公開

中島みゆき『夜会工場VOL.2』劇場版

これが、中島みゆきの世界。
中島みゆき「夜会工場VOL.2」の感動が映画館の大スクリーンに甦る。
1989年にスタートした中島みゆきのライフワーク「夜会」。過去19作品の名場面で綴る“ダイジェスト・コンサート”

出演:中島みゆき

薔薇とチューリップ(93分)5月3日(金)公開

薔薇とチューリップ
監督:野口照夫
出演:ジュノ、谷村美月、玄理

芳華 Youth(135分)5月11日(土)公開

芳華 Youth

ヴェネチア、トロントなど数々の映画賞を獲得した巨匠フォン・シャオガン監督最新作。
4000万人が涙した、美しく切ない青春ラブストーリー。
1970年代の中国。激動の時代に軍歌劇団として前線で生きる若者たちがいた。

監督:フォン・シャオガン
出演:ホアン・シュアン、ミャオ・ミャオ、チョン・チューシー
PG12

アメリカン・アニマルズ(116分)5月17日(金)公開

アメリカン・アニマルズ

普通の大学生が起こした普通じゃない強盗事件。狙うは、図書館に眠る時価12億円のヴィンテージ本。その本が手に入れば、オレたちの人生は最高になる。
実際の犯人たちが劇中に登場!映画史上類を見ないハイブリット・クライム・エンタテインメントが誕生。

監督:バート・レイトン
出演:エバン・ピーターズ、バリー・コーガン、ブレイク・ジェナー

ウィーアーリトルゾンビーズ(120分)6月公開予定

ウィーアーリトルゾンビーズ

サンダンス映画祭グランプリ監督と、感情をなくした4人の13歳。2019年、新時代の才能による、映画革命。
過去に存在するどんな映画表現にも当てはまらない感覚。2019年、イマジネーションを刺激するまったく新しいカルチャーが誕生する!

監督:長久允
出演:二宮慶多、水野哲志、奥村門土
PG12

柴公園6月14日(金)公開

柴公園

日常の発見をひたすら考察、時に議論は白熱、魂のやりとりさながらの凌ぎあいに発展。
しかし、それはただの「ダベリ」。おっさんらには、何の目的もなっしんぐ。「どうでもいい。」がゆるせない。なにげに尊いおっさんたちの公園シバイヌライフがはじまる。

監督:綾部真弥
出演:渋川清彦、大西信満、ドロンズ石本

上映カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31