スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


近日上映作品

2017年8月25日(金)公開〜 センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

きみの声をとどけたい(94分)8月25日(金)公開

きみの声をとどけたい

海辺の町、日ノ坂町に暮らす行合なぎさは将来の夢が見つからず少し焦っている16才の少女。小さいころ祖母からきいたコトダマの話をなぎさはある出来事から信じていた。ある日、なぎさは何年も使われていないミニFMステーションに迷い込み出来心からDJの真似事をする。すると、偶然にも放送されたコトバは思いもかけない人に届いていた―。制作は『時をかける少女』『ちはやふる』のマッドハウス。湘南を舞台に高校生たちの青春を描く、劇場用オリジナルアニメーション。

監督:伊藤尚往
声の出演:片平美那、田中有紀、岩淵桃音、飯野美紗子、神戸光歩、鈴木陽斗実

エル ELLE(131分)8月25日(金)公開

エル ELLE

新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは、一人暮らしの瀟洒な自宅で覆面の男に襲われる。その後も、送り主不明の嫌がらせのメールが届き、誰かが留守中に侵入した形跡が残される。自分の生活リズムを把握しているかのような犯行に、周囲を怪しむミシェル。だが、次第に明かされていくのは、事件の真相よりも恐ろしいミシェルの本性だった─。アカデミー賞主演女優賞ノミネート!世界が「衝撃」×「絶賛」した 賞レース席巻の極上エロティックサスペンス。

監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ
(PG12)

パターソン(118分)8月26日(土)公開

パターソン

ニュージャージー州パターソンを舞台に、バスの運転手パターソンの平凡な日常を、詩情とユーモアを込めて描く。主演は『スターウォーズ/フォースの覚醒』『沈黙-サイレンス-』のアダム・ドライバー。また、ジム・ジャームッシュ監督たっての希望で、永瀬正敏が『ミステリー・トレイン』以来20年ぶりに再出演を果たしている。本作でもジャームッシュの独特でオフビートな作風は健在で、まさにこれまでの彼のフィルモグラフィーの一つの到達点と呼べる傑作に。

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:アダム・ドライバー、ゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏ほか

ハイジ アルプスの物語9月2日(土)公開

ハイジ アルプスの物語

アルプスの山の大自然に囲まれ、ガンコだけれど優しい祖父と楽しく暮らしていたハイジ。ところがある日、大富豪のお嬢様のクララの話し相手として、フランクフルトの都会へ連れていかれることに。足が悪く車いす生活を送っていたクララは、明るく素直なハイジに励まされ元気を取り戻していく。ハイジとクララは固い友情で結ばれるが、ハイジは日に日におんじの待つアルプスの山が恋しくなってしかたないのだった・・・。世界中で愛される児童文学を実写映画化。

監督:アラン・グスポーナー
出演:アヌーク・シュテフェン、ルーノ・ガンツ、イザベル・オットマン

ギミー・デンジャー(108分)9月9日(土)公開

ギミー・デンジャー

1967年、ミシガン州アナーバー。イギー・ポップ率いる伝説のバンド、ザ・ストゥージズは生まれた。セックス・ピストルズ、ニルヴァーナ、ホワイト・ストライプスなど後の音楽シーンに多大な影響を与えたストゥージズ。それほどまでに、彼らがロック・ファンを惹きつける理由は何なのか。メンバーや関係者に取材を重ね、長い月日をかけて完成した本作。孤高のバンド、ストゥージズの真実が、貴重な映像と証言でいま明らかになる。

監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン
(PG12)

セザンヌと過ごした時間(114分)9月9日(土)公開

セザンヌと過ごした時間

少年時代に出会ったセザンヌとゾラの絆は、境遇は違うが芸術家になる夢で結ばれていた。ひと足先にパリに出たゾラは、小説家としてのデビューを果たす。一方、セザンヌもパリで絵を描き始め、アカデミーのサロンに応募するが、落選ばかり。やがてゾラは、ベストセラー作家となって栄光を掴むが、セザンヌは父親からの仕送りも断たれ転落していく。近代画家の父ポール・セザンヌ没後110年製作。名画に隠された深い友情の実話。

監督:ダニエル・トンプソン
出演:ギヨーム・カネ、ギヨーム・ガリエンヌ、アリス・ポル

オン・ザ・ミルキー・ロード(125分)9月15日(金)公開

オン・ザ・ミルキー・ロード

戦時中のある村。毎日、ロバに乗って銃弾をかわしながら前線の兵士たちに品物を届けている牛乳配達人は、仕事では強運に恵まれ、村の美しい女性にも愛され、平穏な日々が彼を待っているはずだった。しかしある時、謎めいた美しきイタリア人女性が現れ、彼の人生は一転。その女性のある過去によって、村は襲われてしまい、2人は熱狂的かつ危険な冒険に身を投じることに。『アンダーグラウンド』『黒猫・白猫』エミール・クストリッツァ監督9年ぶり待望の最新作。

監督:エミール・クストリッツァ
出演:モニカ・ベルッチ、エミール・クストリッツァ

パパのお弁当は世界一(76分)9月23日(土)公開

パパのお弁当は世界一

高校3年間、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親とそのお弁当を毎日食べた娘。高校最後のお弁当には父親からの「高校に入って初めてのお弁当」の写真と手書きの手紙が添えられていた。Twitterで8万人がリツイート、26万人がいいねをした感動の実話の映画化。
お父さん役の渡辺俊美は、1990年TOKYO No.1 SOUL SETとしてデビュー。さまざまなジャンルを取り込んだ独創的なサウンドで幅広い層から支持を集める。自身も高校生の息子にお弁当を作り続け、エッセイ「461個の弁当は、親父と息子の約束。」を出版しており、今作で映画初出演。「暗殺教室」で女優デビューを果たした武田玲奈が娘役を演じた。

監督:フカツマサカズ
出演:武田玲奈、渡辺俊美、染野有来、熊谷江里子

50年後のボクたちは(93分)9月23日(土)公開

50年後のボクたちは

14歳のマイクはクラスのはみだし者。同級生からは変人(=サイコ)扱い、両親の仲もうまくいっていない。そんなある日、チックというちょっと風変わりな転校生がやって来た。夏休み、2人は無断で借用したオンボロ車ラーダ・ニーヴァに乗って南へと走り出す。やがて無鉄砲で考えなしの旅は、マイクとチックにとって一生忘れることのできないものになっていく―。ドイツで220万部を超える大ベストセラー待望の映画化。かつて14歳だったすべての大人たちへ贈るロードムービー。

監督:ファティ・アキン
出演:トリスタン・ゲーベル、アナンド・バトビレグ・チョローンバーダル
(PG12)

ドリーム(127分)9月29日(金)公開

ドリーム

1961年、ヴァージニア州ハンプトン。ソ連との熾烈な宇宙開発競争を繰り広げるNASAのラングレー研究所には、ロケットの打ち上げに必要不可欠な“計算”を行うために、優秀な頭脳を持つ黒人女性のグループがあった。そのひとり、キャサリンは数学の天才的な実力を見込まれ、宇宙特別研究本部のメンバーに抜擢されるが、白人男性だけのオフィス環境は劣悪そのもの。同僚のドロシーとメアリーも、それぞれ理不尽なキャリアの壁に直面することに。それでも仕事と家庭を両立させながら夢を追い求めることを諦めなかった3人は、NASAの歴史的な偉業に携わり、自らの手で新たな扉を開いていくのだった……。

監督:セオドア・メルフィ
出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ

ブルーム・オブ・イエスタディ(123分)9月30日(土)公開

ブルーム・オブ・イエスタディ

祖父がナチスの戦犯で、その罪と向き合うためにホロコースト研究を続ける研究者のトト。強引な性格を理由に自分の企画した“アウシュビッツ会議”から担当を外される。納得のいかないトトは、祖母がナチスの犠牲者となったフランス人インターン女性ザジと出会い、独自に準備を続けるが、やがて意外な事実に行き当たる…。
日本を含め世界でヒットを記録した「4分間のピアニスト」にて、獄中の天才ピアニスト少女と戦中の辛い記憶を抱える老女の交流を描いたC・クラウス監督が、ナチス映画にユーモア交えた巧みな恋愛映画。

監督:クリス・クラウス
出演:ラース・アイディンガー、アデル・エネル、ヤン=ヨーゼフ・リーファース
(R15+)

エルネスト(124分)10月6日(金)公開

エルネスト

キューバ革命の英雄、エルネスト・チェ・ゲバラ。自らの信念を突き通した生き方、その比類なきカリスマ性によって、今なお世界の人々を魅了し続けているこの男は、1967年、ボリビア戦線で命を落とした。同じ頃、ボリビアでゲバラと共に行動し、ゲバラからファーストネームである<エルネスト>を戦士名として授けられた日系人がいた。25歳の若さで散った実在の日系人、フレディ・前村・ウルタードの知られざる生涯を描く。50年の時を経て明かされる真実の物語。

監督:阪本順治
出演:オダギリジョー、永山絢斗、ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ

月と雷(120分)10月7日(土)公開

月と雷

泰子の前に現れた、かつて半年間だけ一緒に暮らした父の愛人の息子、智。20年前、愛人・直子と智が転がり込んできたことで、泰子の家族は壊れたはずだった。根無し草のまま大人になった智は、ふたたび泰子の人生を無邪気にかき回し始める。「邪魔しないであたしの人生」、そう普通の幸せを願っているはずなのに・・・。家族という幻想を問い直す、角田光代の傑作長編『月と雷』が映画化。心の奥深くで共鳴せずにはいられない、珠玉の人間ドラマ。

監督:安藤 尋
出演:初音映莉子、高良健吾、草刈民代
(R15+)

あなた、そこにいてくれますか(111分)10月14日(土)公開

あなた、そこにいてくれますか

医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師のスヒョンは、赤ん坊の手術をしたお礼に過去に戻ることができる10錠の薬を受け取る。彼の願い…それは、30年前に亡くなった恋人ヨナに、もう一度だけ会いたいということだった。半信半疑で薬を飲むと、1985年にタイムスリップし…。
フランスの人気作家ギヨーム・ミュッソの小説「時空を超えて」を原作に、韓国映画界の実力派キム・ユンソク、大ヒットドラマ「ミセン -未生-」で一躍脚光を浴びた若手俳優ピョン・ヨハンが演じ、口コミ指数の高さで話題となった本作がいよいよ日本公開!

監督:ホン・ジヨン
出演:キム・ユンソク、ピョン・ヨハン、チェ・ソジン

婚約者の友人(113分)10月21日(土)公開

婚約者の友人

「8人の女たち」のフランソワ・オゾン監督が、モウリス・ロスタンの戯曲を大胆に翻案してオリジナルストーリーとして昇華させ、モノクロとカラーを織り交ぜた美しい映像で描いたミステリードラマ。
1919年、ドイツ。婚約者フランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナは、悲しみの日々を送っていた。ある日、アンナは見知らぬ男がフランツの墓に花を手向けて泣いているところを目撃する。アドリアンと名乗るその男は戦前のパリでフランツと知り合ったと話し、彼が語るフランツとの友情に心を癒やされていく。アンナはアドリアンに次第に惹かれていくが、実はアドリアンはある秘密を抱えていた。

監督:フランソワ・オゾン
出演:ピエール・ニネ、パウラ・ベーア

コードギアス 反逆のルルーシュ 第1章10月21日(土)公開

コードギアス 反逆のルルーシュ 第1章

当劇場・伏見ミリオン座にて、劇場版『コードギアス 反逆のルルーシュ』全3部の第1章が上映決定!

母を何者かに殺され、父である神聖ブリタニア帝国皇帝に国を追われた忘却の皇子、ルルーシュ。彼は神聖ブリタニア帝国に占領された日本――エリア11でその正体を隠しながら暮らしていた。母を死に至らしめ、妹ナナリーの目と足の自由を奪った神聖ブリタニア帝国の打倒。謎の美少女C.C.から絶対遵守の力・ギアスを授けられた時、ルルーシュの野望が実現へと向けて動き出す――。

監督・構成:谷口悟朗
声の出演:福山 潤、櫻井孝宏、ゆかな、小清水亜美、名塚佳織

ポリーナ、私を踊る(108分)10月28日(土)公開

ポリーナ、私を踊る

ロシア人の少女ポリーナは貧しい家庭環境で育ちながらも、厳格な恩師のもとで鍛えられ、 将来有望なバレリーナとして期待されていた。ところが、憧れのボリショイ・バレエ団への入団を目前にしたある日、 コンテンポラリーダンスと出会い、パートナーと南フランスのコンテンポラリーダンスカンパニーへ行くことを決意する。 しかし、新天地で待ち受けていたのは夢と愛に葛藤する日々。 そんななか、練習中に怪我を負い、描いていた未来が狂い始めていく。 失意のポリーナが、新たにたどり着いた場所で見つけたものとは……。
一人の天才バレエ少女の、輝かしくも数奇な運命を描いた、話題のフランス・グラフィックノベルがついに映画化!

監督:アンジュラン・プレルジョカージュ、ヴァレリー・ミュラー
出演:アナスタシア・シェフツォワ、ニールス・シュナイダー
(PG12)

We Love Television?11月3日(金)公開

We Love Television?

本作は、アナログ放送から地上デジタル放送への切り替え期である2011年より萩本欽一の新番組制作に密着したドキュメンタリー。監督は新番組企画の発起人であり、「電波少年」シリーズなど数々の人気番組を手がけ、バラエティ界を席捲したあの“Tプロデューサー”こと土屋敏男。
膨大な映像素材に収められたのは、萩本欽一のエンターテイメントへのあくなき執念と狂気を秘めた番組制作の奥義、そしてテレビマンたちの熱意だった―。
時代と格闘するすべての人たちに贈る―夢中になれるもの、あなたにはありますか?

監督:土屋敏男
出演:萩本欽一、田中美佐子、河本準一

Dance with Devils -Fortuna-(約60分)11月4日(土)公開

Dance with Devils -Fortuna-

2015年10~12月、“ミュージカルアニメ”と銘打ったTVアニメが放送。キャラクターたちが作中で想いを伝えるために“歌を歌う”という斬新な演出方法が取り入れられ注目を浴びた。その後様々なメディアミックス展開を行う中で、全ての作品が異なるエンディングを迎えた本シリーズ。劇場版ではこれまでのどの『Dance with Devils』とも異なる道をたどる新たな物語が描かれる。

監督:吉村 愛
声の出演:茜屋日海夏、斉藤壮馬、羽多野渉ほか
料金:当日1,500円均一

南瓜とマヨネーズ(93分)11月11日(土)公開

南瓜とマヨネーズ

ツチダは同棲中の恋人・せいいちのミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。しかしツチダがキャバクラの客と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。ツチダが今でも忘れられない昔の恋人と偶然の再会を果たしたのはそんな矢先だった。過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。
恋愛漫画の金字塔にして、90年代を象徴する魚喃キリコの代表作『南瓜とマヨネーズ』が、鬼才・冨永昌敬監督によって甘く切ない恋のほろ苦さ、人には言えない葛藤を描いた心に突き刺さる等身大の恋愛映画となった。

監督:冨永昌敬
出演:臼田あさ美、太賀、浅香航大

(137分)11月25日(土)公開

光

原作は、「舟を編む」で本屋大賞を受賞した三浦しをん。今作は、明るいテーマの多い筆者の作品群の中でも特別な位置を示す。
東京の離島、美浜島で暮らす中学生の信之は、ある日島の外部からやってきた者に、唯一の同級生であり、恋人の美花が犯されている姿を見てしまう。美花を救う為に、信之は取り返しのつかない罪を犯す。次の日、津波が島を襲い、生き残ったのは信之のほかには美花と、信之を慕う年下の輔と、ろくでもない大人たちだけだった。それから二十五年が経ち、妻と一人娘とともに暮らしている信之の前に輔が現れ、過去の事件の真相が明らかになっていく。秘密を握る輔は、記憶の中の信之を取り戻すため、信之と美花を脅し始める、信之は美花を守ろうとするが―。

監督:大森立嗣
出演:井浦新、瑛太、長谷川京子
(R15+)

センチュリーシネマ

うたの☆プリンスさまっ♪ QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017 in THEATER(180分)8月25日(金)公開

うたの☆プリンスさまっ♪  QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017 in THEATER

当劇場・センチュリーシネマにて、うたの☆プリンスさまっ♪ QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017 in THEATERの上映が決定しました!本イベントは2017年3月12日に東京国際フォーラムにて開催された「QUARTET NIGHT LIVEエボリューション 2017」のDVD先行上映です。

2017年8月25日(金)26日(土) 27日(日)
2017年9月1日(金) 2日(土) 3日(日)
※合計6日間
[料金/全席指定:2,100円]イ-プラスにて販売(チケットは完売いたしました)

幼な子われらに生まれ(127分)8月26日(土)公開

幼な子われらに生まれ

バツイチ子持ちで再婚した中年サラリーマンの信。二度目の妻・奈苗とその連れ子の二人の娘と共に、平凡ながらも幸せを感じて生活していた。仕事への熱意はあまりないが、2度目だからこそ家庭を大事にし、連れ子にも父親として誠心誠意接しているつもりだ。しかし、奈苗の妊娠が発覚し、それを契機に長女が「ほんとうのパパ」に会いたいと言いはじめる・・・。血のつながらない家族、血のつながった他人―つまずき、傷つきながらも幸せを紡いでいく大人たちのアンサンブルムービー。

監督:三島有紀子
出演:浅野忠信、田中麗奈

トモダチゲーム 劇場版FINAL(99分)9月2日(土)公開

トモダチゲーム 劇場版FINAL

金か友情かを試されるゲームに巻き込まれていく高校生たちの姿を描いた、人気コミックを実写化した「トモダチゲーム」シリーズの完結編。友達の借金を返済するため「トモダチゲーム」に参加した友一たち。幾つもの心理ゲームをクリアした友一たちは、ついに自分たちをトモダチゲームに引きずり込んだ“裏切り者”が美笠であることをつきとめた。しかし友一は自ら最も過酷な最終ゲームに一人でコマを進める。それは危険なゲームを商売にしている運営サイドをつぶすためだった。そして美笠もまた友一と同じ道を選んだ。
最終ゲーム「友情かくれんぼ」は対戦形式。相手は手強い男子高校生5人組のKチーム。そして激しい対戦の中、仕掛けられたゲームの全容が明らかにされる。

監督:永江二朗
出演:吉沢亮、内田理央、山田裕貴

禅と骨(127分)9月9日(土)公開

禅と骨

横浜生まれの日系アメリカ人禅僧、ヘンリ・ミトワ。古都の多彩な文化人や財界人に囲まれ、悠々自適の晩年を楽しむ…はずだった。「“赤い靴”をモチーフにした映画を作りたい!」、80歳を目前に突如、追い求めた夢によって、家族や周辺の人々を巻き込み、彼が築き上げてきた“青い目の文化人”という地位から大きく逸脱していく…。
大ヒット作『ヨコハマメリー』の中村高寛監督が、8年の歳月を費やして完成させた待望の長編ドキュメンタリー第2作は、昭和を生きた、複雑で、胡散臭くて、滑稽で、愛おしい、ひとりの男の波乱に満ちた人生の物語。 ドキュメンタリーの手法のみならず、ドラマ、アニメなど、様々なジャンルを駆け巡りながら、ヘンリ・ミトワという人間に迫っていく。

監督:中村高寛
ナレーション:仲村トオル
ドラマパート出演:ウエンツ瑛士、余貴美子

いつも心はジャイアント(90分)9月9日(土)公開

いつも心はジャイアント

リカルドは頭骨が変形する難病を患い、施設で暮している。父はなく、母親も精神を病み、別の施設で過ごしている。母に会うことも出来ず、特異な見た目から差別の目に晒されてきたリカルドは、辛い日々のなか、自らを巨人化した不思議な世界を空想するようになっていた。そんなリカルドの人生は、ペタンクという球技に出会い一変する。世界の映画祭で賞賛を浴び、スウェーデン・アカデミー賞 作品賞含む3部門受賞!難病を患いながら母を想い未来を夢見た、最も純粋な愛の物語。

監督:ヨハネス・ニホーム
出演:クリスティアン・アンドレン、ヨハン・シレーン、アンナ・ビエルケルード

アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.2 ~キミともっと愛を語らないと!~(120分)9月10日(日)公開

アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.2 ~キミともっと愛を語らないと!~

当劇場・センチュリーシネマにて、アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.2 ~キミともっと愛を語らないと!~ ライブビューイングの開催が決定しました!本イベントは9月10日(日)よこすか芸術劇場にておこなわれる「アイドリッシュセブン ファン感謝祭 vol.2~キミともっと愛を語らないと!~」夜公演の衛星生中継です。映画館でのキャスト登壇はございません。予めご了承下さい。

2017年9月10日(日)19:00開演(予定)
[料金/全席指定:2,800円]ローソンチケット、Loppiにて販売

あさがくるまえに(104分)9月16日(土)公開

あさがくるまえに

夜明け前、友人たちとサーフィンに出かけたシモン。帰路、彼は交通事故に巻きこまれ、脳死と判定される。医師はシモンが蘇生する可能性は無く、両親に移植を待つ患者のために臓器の提供を求めるのだが。その時間の猶予は限られている‥。音楽家のクレールは、心臓が末期的症状であり、生き延びるためには心臓移植しか選択肢はない。他人から贈られた命によって、若くない自分が延命することの意味を自問自答していた時、担当医からドナーが見つかったとの連絡が入る。ル・アーブルからパリへ。紡がれる、愛と喪失、そして再生の物語。
今最も映画界が注目する監督の一人カテル・キレヴェレ、待望の本格的日本初上陸作品 !

監督:カテル・キレヴェレ
出演:タハール・ラヒム、エマニュエル・セニエ、アンヌ・ドルヴァル
(PG12)

スイス・アーミー・マン(97分)9月22日(金)公開

スイス・アーミー・マン

2016年サンダンス映画祭最優秀監督賞受賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭作品賞&主演男優賞W受賞、ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭観客賞受賞!
無人島で助けを求める孤独な青年ハンク。絶望の淵で自ら命を絶とうとした時、波打ち際に男の死体が流れ着く。ハンクは、その死体が浮力を持っていることに気付き、意を決し死体にまたがるとジェットスキーのように発進!死んだような人生を送ってきたハンクと、メニーという名の死体。「生きること」に欠けた者同士、力を合わせることを約束する。果たして2人は無事に、大切な人がいる故郷に帰ることができるのか──!?

監督:ダニエルズ(ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン)
出演:ダニエル・ラドクリフ、ポール・ダノ

プラネタリウム(108分)9月23日(土)公開

プラネタリウム

アカデミー®賞受賞女優ナタリー・ポートマンと、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディを両親に持つリリー=ローズ・デップが姉妹役で初共演。監督は、初の長編監督作『美しき棘』で鮮烈なデビューを飾ったレベッカ・ズロトヴスキ。本作は、アメリカで実在したスピリチュアリズムの先駆者として名高いフォックス姉妹という三姉妹と、フランスの伝説の映画プロデューサー、ベルナール・ナタンという人物がモデルとなっている。活躍した年代も場所も違うが、「見えないものを見せようとした」、「詐欺師と呼ばれた」という点で彼らには共通点がある。そんな熱を浴びた二つの物語が天才ズロトヴスキ監督の想像力の中で出会い、ミステリアスで独創的な世界観を持つ美しい物語を生み出した。

監督:レベッカ・ズロトヴスキ
出演:ナタリー・ポートマン、リリー・ローズ・デップ
(PG12)

エタニティ 永遠の花たちへ(115分)9月30日(土)公開

エタニティ 永遠の花たちへ

19世紀末、フランス。ブルジョワの娘ヴァランティーヌは20歳で結婚し、双子の男の子を筆頭に、4人の男児、2人の女児を授かる。しかし、幸せな結婚生活は、20年連れ添った夫の死、双子の戦死、そして2人の娘たちを相次いで手放すことで崩れていく。失意の彼女を救ったのは、息子アンリと幼馴染マチルドの結婚だった。3世代の女性たちが織りなす100年にわたる愛といのちの物語。フランスを代表する3女優が強く美しく生きる女性たちを演じる感動作。

監督:トラン・アン・ユン
出演:オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョ
※2017年8月~9月公開予定

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ(108分)10月公開予定

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ

近代建築の巨匠ル・コルビュジエ。彼には生涯で唯一、その才能を羨んだと言われる女性がいた。彼女の名は、アイリーン・グレイ。史上最高額で落札された椅子を手掛けたことでも知られるデザイナーで建築家だ。建築史に残る傑作と称される彼女の別荘「E.1027」は、長い間コルビュジエの作とされていた。その事実の裏には、光り輝く才能を発揮するアイリーンに対する、コルビュジエの嫉妬と欲望が絡まりあう、愛憎のドラマが隠されていた。
多くの監督作が、数々の世界的な映画祭に出品されているメアリー・マクガキアン監督が手掛ける、ル・コルビュジエ生涯130周年記念作品。

監督・脚本:メアリー・マクガキアン
出演:オーラ・ブラディ、ヴァンサン・ペレーズ、ドミニク・ピノン

サーミの血(108分)10月7日(土)公開

サーミの血

1930年代、スウェーデン北部のラップランドで暮らす先住民族、サーミ人は差別的な扱いを受けていた。サーミ語を禁じられた寄宿学校に通う少女エレ・マリャは成績も良く進学を望んだが、教師は「あなたたちの脳は文明に適応できない」と告げる。
そんなある日、エレはスウェーデン人のふりをして忍び込んだ夏祭りで都会的な少年ニクラスと出会い恋に落ちる。トナカイを飼いテントで暮らす生活から何とか抜け出したいと思っていたエレは、彼を頼って街に出た――。
2016年 東京国際映画祭で審査委員特別賞と最優秀女優賞をW受賞!
北欧スウェーデンから届いた、監督自らのルーツに迫った渾身の感動作!

監督:アマンダ・シェーネル
出演:レーネ=セシリア・スパルロク、ミーア=エリーカ・スパルロク

リングサイド・ストーリー(104分)10月14日(土)公開

リングサイド・ストーリー

10年付き合い同棲中のカナコの彼は、ヒモ同然の売れない役者ヒデオ。出会った頃は輝いていたように見えたヒデオだが、最近はオーディションに落ち続け、マネージャーが決めたエロVシネの大役さえ、ドタキャンする始末。ある日、カナコは勤め先の弁当工場を突然クビになり生活は大ピンチ!プロレス好きだったヒデオのアシストで、カナコは武藤敬司率いるプロレス団体の広報という新天地でイキイキと働きだしたのだが、自分を構わないカナコを、浮気していると勘違いしたヒデオはとんでもない事件をおこしてしまう。事件のケリをつけるため、K-1チャンピオンと一騎打ち!?ヒデオは一世一代のリングという大舞台に上がるのか?
数々の映画賞を総なめにした大ヒット映画「百円の恋」のスタッフが再集結、武正晴監督待望のファイト・ラブコメディ!

監督:武正晴
出演:佐藤江梨子、瑛太、有薗芳記、田中要次、伊藤俊輔

女神の見えざる手(132分)10月20日(金)公開

女神の見えざる手

政権の決断に影響を与え、世論も左右するプロの集団がいる。その名は「ロビイスト」。いったい彼らは、どんな戦略を巡らせてその見えざる手で権力をも操作し、人々の心を動かしていくのか?「銃規制法案」という生々しいトピックを題材にロビイストの知られざる実態に迫る、問題作にして話題作が誕生した。
「ゼロ・ダーク・サーティ」でアカデミー賞Ⓡ主演女優賞にノミネートされたジェシカ・チャステインが、本作品でゴールデン・グローブ賞主演女優賞にノミネートされた怪演で、観る人の目をくぎ付けにする。

監督:ジョン・マッデン
出演:ジェシカ・チャステイン、マーク・ストロング、ジョン・リスゴー

ポンチョに夜明けの風はらませて(90分)10月28日(土)公開

ポンチョに夜明けの風はらませて

「ひゃくはち」「95」など数々の青春小説を手がける早見和真の同名小説を気鋭の映像作家・廣原暁が映画化。2010年に制作した「世界グッドモーニング!!」が2010年にぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞を受賞し、その後各国で上映され、世界から注目される監督の1人。次世代の日本映画界を担う新たな才能のもとに、今最も勢いのある若手俳優が集結した。主題歌は若者の本音を熱く歌う、唯一無二のロックバンド、忘れらんねえよの書き下ろし曲。“青春色”の強いコラボレーションが実現し、型にはまらない日本映画が誕生した。
卒業まで、あとわずか。夢も希望もなかった高校生たちが、行くあてのない旅に出る。計画していた卒業ライブはどうなる?彼らの高校最後の旅の行方は!?

監督:廣原暁
出演:太賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美

上映カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
MILLION MARCHE(ミリオン マルシェ)のご案内
映画屋ブログ
映画屋マガジン
企業・学校・団体の皆さまへ
おすぎのこの映画見なさい!
中部経済新聞コラム
BOYS AND MEN ~One For All, All For One~
クハナ!
復讐したい
笑ってさよなら
アヤメくんののんびり肉食日誌