スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


近日上映作品

2017年12月23日(土)公開〜 センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

この世界の片隅に12月23日(土)公開

この世界の片隅に

【伏見ミリオン座 開館12周年特別企画 1週間限定リバイバル上映】
すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は・・・。原作は、第13回文化庁メディア芸術祭 優秀賞受賞のこうの史代さんの同名漫画。広島・呉を舞台に、戦時中、毎日眺めていたものがいつしか変わり果て、身近なものが失われてもなお生きていく、主人公のくらしを描く。

監督:片渕須直
声の出演者:のん、細谷佳正、稲葉菜月
※12月23日(土)~12月29日(金)期間限定上映

ルージュの手紙(117分)12月23日(土)公開

ルージュの手紙

パリ郊外、モント=ラ=ジョリーに住むクレールの元に、何の痕跡もなく30年間姿を消していた血のつながらない母、ベアトリスから電話があり、重要で急を要する知らせがあるので会いたいと言われる。クレールは今でも、大事な父を捨てた彼女のことは許せなかった。父はその後、自殺をしてしまったのだ。真面目すぎるクレールと自由で人生を謳歌しているベアトリス。性格が全く違う二人だが、互いを受け入れ、ベアトリスの古い秘密が明らかになることによって失われた年月が埋まっていく。
カトリーヌ・ドヌーヴ × カトリーヌ・フロ2大女優が夢の競演!!血のつながらない母娘の絆を描く。

監督:マルタン・プロヴォ
出演:カトリーヌ・フロ、カトリーヌ・ドヌーヴ

爪先の宇宙12月23日(土)公開

爪先の宇宙

親友の朋子が発した一言で他人と接する事が出来なくなってしまった吉河亜紀は高校を卒業してから一年間自宅に引きこもる日々を過ごしていた。このままじゃダメな事は自分でも良く分かっていたが、他人を前にすると親友の言葉が頭の中を駆け巡り、心が苦痛で支配されてしまう。そんな時、「coral」というカラオケボックスのアルバイト募集のチラシが目に入り、亜紀は自分を変えるため一歩踏み出す決意をする。
世界累計2500万ダウンロードを誇る超人気マンガ・ノベルアプリ「comico」にて、圧倒的な支持を得ている少女漫画作品「爪先の宇宙」が実写映画となって登場!ヒロインの亜紀を映画初主演で主題歌も担当する桐嶋ノドカが演じ、同じく映画初主演で舞台を中心に俳優・声優として活躍する北村諒がダブル主演を務める。

監督:谷内田彰久
出演:桐嶋ノドカ、北村諒、加村真美
※12月23日(土)~1月4日(木)期間限定上映

はじまりの*ボーイミーツガール(89分)12月30日(土)公開

はじまりの*ボーイミーツガール

クラスで落ちこぼれの12歳の少年ヴィクトールは、遠くから見つめているだけだった優等生の少女マリーから声をかけられ、彼女との距離を縮めていく。ヴィクトールはやがて、マリーがチェロ奏者を目指しているものの、徐々に視力が低下する病気を抱えているという秘密を知ってしまう。そして、その秘密を守るために自分が利用されていたことに気づいたヴィクトールだったが、マリーのチェリストになりたいという情熱に動かされ、彼女を助けるために2人だけの作戦を開始する。
フランスでベストセラーになった青春小説を映画化。チェリストを夢見る優等生の少女と、少女に恋心を抱く少年が織り成す青春ストーリー。

監督:ミシェル・ブジュナー
出演:アリックス・ヴァイヨ、ジャン=スタン・デュ・パック、シャルル・ベルリング

永遠のジャンゴ(117分)12月30日(土)公開

永遠のジャンゴ

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは、パリでもっとも華やかなミュージックホール、フォリー・ベルジェールに出演し、毎晩のように満員の観客を沸かせていた。まさに音楽界の頂点を極めるジャンゴだったが、一方で、ナチスによるジプシーへの迫害は酷くなり、パリをはじめ各地でジプシー狩りが起きていた。多くの同胞が虐殺され、家族や自身にも危険が迫り、絶望に打ちのめされるジャンゴだったが、そんななか、彼にナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる。
音楽を武器にナチスに立ち向かった、伝説的JAZZギタリスト、ジャンゴ・ランハルトの知られざる真実の物語。

監督:エチエンヌ・コマール
出演:レダ・カティブ、セシル・ドゥ・フランス

嘘八百1月5日(金)公開

嘘八百

「百円の恋」の武正晴監督と脚本家の足立紳が再タッグを組んだコメディードラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し…。中井貴一と佐々木蔵之介をダブル主演に、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描く。

監督:武正晴
出演:中井貴一、佐々木蔵之介、友近

ジャコメッティ 最後の肖像(90分)1月5日(金)公開

ジャコメッティ 最後の肖像

1964年、パリ。「肖像画のモデルになって欲しい」。ジャコメッティにそう頼まれたアメリカ人の作家で美術評論家のジェイムズ・ロードは、喜んで引き受けた。しかし、2日あれば終わると言われた画の制作は、ジャコメッティの苦悩により、一日一日と伸びていく。本能と信念のままに生きるジャコメッティのすべてを記しながら、ロードは不安に駆られていく。
ジャコメッティが最後に手掛けた肖像画のモデルを務めたジェイムズ・ロードの回顧録「ジャコメッティの肖像」を、『プラダを着た悪魔』などで名声を確立した性格俳優のスタンリー・トゥッチが脚色、監督した知的コメディ。肖像画はいつ、どのように完成したのか? 彫刻の天才を見る目が一変するほどに、衝撃的で笑劇的な18日間のセッション。

監督:スタンリー・トゥッチ
出演:ジェフリー・ラッシュ、アーミー・ハマー、クレマンス・ポエジー

はじめてのおもてなし(116分)1月13日(土)公開

はじめてのおもてなし

「家に難民を迎え入れるわ!」ミュンヘンの閑静な住宅地で暮らすハートマン家のディナーの席で、母アンゲリカは突然宣言をした。教師を引退して生きがいを失った彼女は、夫リヒャルトの反対を押し切って、ナイジェリアから来た難民の青年ディアロを自宅に住まわせる。家族ははじめてのおもてなしに張り切るが、大騒動が起きてしまい、さらにディアロの亡命申請も却下に。果たして崩壊寸前の家族と天涯孤独の青年は、平和な明日を手に入れることができるのか――?
2016年度ドイツ映画興行収入No.1!一番身近にいながら、お互いを理解できずにバラバラになっていた家族が、難民の青年との出会いをきっかけに人生を見つめ直し、生きる喜びを取り戻していく様子を明るいユーモアたっぷりに描く。

監督:サイモン・バーホーベン
出演:センタ・バーガー、ハイナー・ローターバッハ、フロリアン・ダーヴィト・フィッツ

エキストランド1月13日(土)公開

エキストランド

過去の大失敗から映画を撮れなくなったプロデューサー・駒田は映画で地元を盛り上げたいと思っている市民達を騙して、自分のためだけに映画を作ろうと画策する。しかし最初は指示されるがままだった市民達も、その横暴な立ち振る舞いに次第に疑問を感じ始める。やがて迎えた撮影最終日、自分たちが利用されてるだけだったと気付いた市民達は一矢報いようと、ある計画を立てるのだった…。
「東京ウィンドオーケストラ」の坂下雄一郎監督最新作。吉沢悠、戸次重幸、金田哲(はんにゃ)ら多彩なキャストを集結させ、地方創生が謳われる時代に対し鋭い風刺やユーモアを交えつつ、映画製作やモノ作りをするうえで大切なことは何なのかというメッセージを盛り込んだ意欲作。

監督:坂下雄一郎
出演:吉沢悠、戸次重幸、前野朋哉
※1月13日(土)~1月25日(木)期間限定上映

ゴッホ~最期の手紙~(96分)1月20日(土)公開

ゴッホ~最期の手紙~

実写撮影された映像を元に描かれたゴッホタッチの“動く油絵”で構成される世界初のアニメーション映画。1891年の南フランス、アルル。無気力な日々を過ごしていた青年アルマンは、郵便配達人の父から1通の手紙を届けてほしいと頼まれる。それは、父の親しい友人で、1年ほど前に自殺したオランダ人画家、フィンセント・ファン・ゴッホが弟・テオに宛てて書いたまま出し忘れていた手紙だった。テオを探すためパリを訪れたアルマンだったが、そこで出会った画材商から、テオは兄の死に強いショックを受け、半年後あとを追うように亡くなったと聞かされる。フィンセントのことを知るうちにその死に疑問を抱き始めたアルマンは、彼が最後の日々を過ごしたオーヴェールへ向かうが…。天才画家フィンセント・ファン・ゴッホの知られざる死の秘密を革新的な手法で描いたアート・サスペンス。

監督:ドロタ・コビエラ
出演:ダグラス・ブース、クリス・オダウド、エレノア・トムリンソン

ベロニカとの記憶(108分)1月20日(土)公開

ベロニカとの記憶

「ウィークエンドはパリで」のジム・ブロードベント、「さざなみ」のシャーロット・ランプリングらイギリスの名優が出演するミステリードラマ。
60歳を過ぎ、ひとり静かに引退生活を送るトニーのもとに、ある日、見知らぬ弁護士から手紙が届く。それによれば、40年前に別れた当時の恋人ベロニカの母親だという女性が、トニーに日記を遺しているという。思いもよらない遺品から、トニーは長い間忘れていた青春時代の記憶が呼び覚まされていき、若くして自殺した親友や初恋にまつわる真実をひも解いていく。「めぐり逢わせのお弁当」のリテーシュ・バトラ監督最新作。奇妙な遺品が呼び覚ます40年前の青春の秘密とは―。人生の謎を自ら解き明かす感動のミステリー。

監督:リテーシュ・バトラ
出演:ジム・ブロードベント、シャーロット・ランプリング、ミシェル・ドッカリー

ロング,ロングバケーション1月26日(金)公開

ロング,ロングバケーション

結婚生活半世紀を迎えた、アルツハイマーが進行中の元文学教授ジョンと、末期がんに侵されている妻のエラ。子供たちも皆自立し夫婦水入らずの時間を楽しむことができるようになった二人は、ジョンが敬愛するヘミングウェイの故郷キーウエストを目指し、愛車のキャンピングカーで旅に出ることに。毎晩思い出の8ミリフィルムでこれまで過ごした人生を振り返りながらルート1号線をひたすら南へと進んでいき、残りわずかな夫婦の時間は最後で最高の旅になっていく。
『クィーン』のヘレン・ミレンと『鑑定士と顔のない依頼人』のドナルド・サザーランドが人生を最後まで謳歌する70代夫婦を演じたロードムービー。監督は『人間の値打ち』などで知られる名匠パオロ・ヴィルズィ。

監督:パオロ・ヴィルズィ
出演:ヘレン・ミレン、ドナルド・サザーランド
(PG12)

デトロイト(142分)1月26日(金)公開

デトロイト

1967年、アメリカ・デトロイトにあるアルジェ・モーテルにて銃声があったと通報が入る。それを受け現地警察、警備隊をはじめ、ミシガン州警察や、果ては陸軍州兵が捜索を開始する。しかし数人の警察官が操作手順を無視して、黒人の宿泊客達に不当な尋問を強制的に行い始め、やがて脅迫めいた尋問は、自白を強制する死のゲームへと変貌していく――。
本年度アカデミー賞®最有力!実際の事件である「デトロイト暴動」を題材に、「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が映画化。出演には「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のジョン・ボイエガや、「レヴェナント:蘇えりし者」のウィル・ポールターらが名を連ねる。

監督:キャスリン・ビグロー
出演:ジョン・ボイエガ、ウィル・ポールター、ジャック・レイナー

羊の木2月3日(土)公開

羊の木

寂れた港町・魚深市にある日6人の男女がそれぞれ移住して来た。彼らの受け入れを担当することになった市役所職員・月末は、これが過疎問題を解決するために町が身元引受人となって元受刑者を受け入れる、国家の極秘プロジェクトだと知る。月末や町の住人、そして6人にもそれぞれの経歴は明かされなかったが、やがて月末は、6人全員が元殺人犯だという事実を知ってしまう。そんな中、港で死亡事故が発生したことをきっかけに、町の住人たちの日常が少しずつ崩れ始める。
山上たつひこ原作・いがらしみきお作画の同名コミックを実写映画化したヒューマン・サスペンス。主人公の市役所職員を錦戸亮、その同級生役を木村文乃が演じる。

監督:吉田大八
出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝

ローズの秘密の頁(ページ)2月3日(土)公開

ローズの秘密の頁(ページ)

取り壊しが決まった精神病院から転院する患者たちの再診のため病院を訪れた精神科医のスティーヴン・グリーンは、自らの赤ん坊を殺した罪で病院に40年間も収容されているローズ・F・クリアを看ることになる。しかし彼女はその罪を否認し続けており、自身を本名とは別の「ローズ・マクナルティ」と名乗り続けていた。グリーン医師は、ローズが何十年にもわたって秘かに日記を書き綴っていた1冊の聖書の存在を知り、彼女の過去に興味を持ちはじめる。そして彼女は日記を辿りながら半世紀前の記憶を遡り、グリーン医師を前に自分の人生を語り始める――
アイルランドの人気作家セバスチャン・バリーの同名小説を映画化。第二次世界大戦時、激動の時代に翻弄されながらもたった一つの愛を貫いた女性の生き様と、長きにわたり封印されてきた衝撃の真実が壮大なスケールで描かれるミステリアスな大河ロマン。若かりし頃のローズを『キャロル』のルーニー・マーラ、老年のローズをイギリスを代表する大女優、ヴァネッサ・レッドグレイヴがそれぞれ演じる。

監督:ジム・シェリダン
出演:ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジャック・レイナー

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道2月10日(土)公開

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道

仮面の反逆者ゼロとして、反ブリタニア勢力・黒の騎士団を増強していくルルーシュと、第2皇女ユーフェミアの騎士に任じられるスザク。それぞれに力をつけていく二人に運命の転機が訪れる。エリア11副総督としてユーフェミアが行政特区「日本」の発足を発表したのだ。行政特区日本の実現は、黒の騎士団の存在意義の消失を意味する。状況を打開するため、ユーフェミアとの面会を試みるルルーシュ。しかし、これが新たな悲劇の幕開けとなった。結果的に、黒の騎士団を中心とした反乱ブラックリベリオンは失敗に終わり、囚われたルルーシュは仮面と記憶を奪われた。「ニセの記憶」という檻に閉じ込められたルルーシュ。守るべきユーフェミアを失い、神聖ブリタニア皇帝直属の騎士ナイトオブラウンズの一員となったスザク。二人を中心に世界は再び動き始める。

監督:谷口悟朗
声の出演:福山潤、櫻井孝宏、ゆかな

ライオンは今夜死ぬ(103分)2月17日(土)公開

ライオンは今夜死ぬ

南フランスのラ・シオタ。かつて愛した人を訪ねるためやって来た老齢の俳優ジャンは、ある古い屋敷にたどり着く。誰も住んでいないその屋敷では近所の子どもたちが映画撮影ごっこをしており、ジャンも加わることに。撮影を進めるうちに、ジャンと元妻ジュリエットとの関係が徐々に明らかになり……。
「不完全なふたり」の諏訪敦彦8年ぶりの監督作品。「大人は判ってくれない」などの名優ジャン=ピエール・レオーを主演に迎えたヒューマンドラマ。ワークショップで選出された子供たちとの共演も見どころ。

監督:諏訪敦彦
出演:ジャン=ピエール・レオー、ポーリーヌ・エチエンヌ、イザベル・ヴェンガルテン

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア3月公開予定

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

心臓外科医のスティーヴンは美しい妻と健康な2人の子供に恵まれ、何不自由ない幸福な生活を送っていた。そんな彼の前に、1人の少年・マーティンが現れる。スティーヴンは彼を招き入れるどころか、友人のように接し始めるが、何故かスティーヴンはマーティンの要求を断れない。さらに彼を招き入れたことで、突如子供達が歩けなくなり、目から血を流しだす…。果たしてマーティンの目的とは?スティーヴンは、ある容赦ない選択を迫られる――。
第70回カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞したサスペンス作品。監督を「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス、出演にコリン・ファレル、ニコール・キッドマンらが名を連ね、マーティン役は「ダンケルク」で注目を集めたバリー・コーガンが務める。

監督:ヨルゴス・ランティモス
出演:コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、バリー・コーガン

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE3月3日(土)公開

文豪ストレイドッグス DEAD APPLE

中島敦、太宰治、芥川龍之介・・・文豪の名を懐いたキャラクターたちが、著作にちなんだ“異能力”にて熱いバトルを繰り広げる文豪×文豪異能バトルアクション「文豪ストレイドッグス」。KADOKAWA「ヤングエース」にて2013年より連載中の原作コミックはシリーズ累計480万部を突破。2016年には監督に五十嵐卓哉、シリーズ構成・脚本に榎戸洋司を迎えボンズにて制作されたTVアニメーションが2クールにわたり放送され、好評を博した。また、文豪ゆかりの地や文学館とのさまざまなコラボレーション企画を実施、さらにはソーシャルゲーム化や舞台化など、幅広いメディア展開が続いている。そんな「文スト」の世界が、いよいよスクリーンへ!原作者全面協力による完全新作オリジナルストーリーで、今、新たな闘いの1ページが綴られる。

監督: 五十嵐卓哉
声の出演:上村祐翔、宮野真守、小野賢章、谷山紀章

センチュリーシネマ

勝手にふるえてろ(117分)12月23日(土)公開

勝手にふるえてろ

24歳のOLヨシカは中学の同級生「イチ」へ10年間片思い中!そんなヨシカの前に、突然暑苦しい会社の同期「ニ」が現れ告白される、「人生初告られた!」とテンションがあがるも、ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。ある出来事をきっかけに、再びイチに会う決心をかため同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。
“脳内片思い”と“リアル恋愛”の2人の彼氏、理想と現実、どっちも欲しい、どっちも欲しくない・・・恋愛に臆病で、片思い経験しかないヨシカが、もがき、苦しみながら本当の自分を解き放つ!!

監督:大九明子
出演:松岡茉優、渡辺大知(黒猫チェルシー)、石橋杏奈、北村匠海(DISH//)

オレの獲物はビンラディン(92分)12月30日(土)公開

オレの獲物はビンラディン

コロラド州の片田舎。愛国心あふれる中年男のゲイリーは、米同時多発テロの首謀者とされるテロリスト、オサマ・ビンラディンの居場所を政府がいつまでも見つけられないことに業を煮やしていた。そんなある日、日課の人工透析中にゲイリーは神から「パキスタンに行って、ビンラディンを捕まえるのだ」と啓示を受ける。アメリカを救えるのはオレしかいない!使命感を燃やし、たった独り作戦を進めていくゲイリー。ところが意外にも現地で待ち受けていたのはフレンドリーな人々だった。
こんなニコラス・ケイジ見たことない!アメリカを愛しすぎた男の、世にも奇妙なパキスタン奮闘記!!

監督:ラリー・チャールズ
出演:ニコラス・ケイジ、ラッセル・ブランド、ウェンディ・マクレンドン=コービ、アドリアン・マルティネス、マシュー・モディーン
(PG12)

ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で(99分)12月30日(土)公開

ネリー・アルカン 愛と孤独の淵で

フランス文壇に彗星の如く現れ、36歳の若さで去っていった実在のベストセラー作家ネリー・アルカン。本作は貪欲に愛を求め、激情とともに生きた彼女の激しく短い生涯と、エロティックで過激な小説の世界を描いてゆく。
高級エスコートガールだった自らの過去をモデルに、美しくも残酷なエロスを描いた小説でデビューしたネリーは、一大センセーションを巻き起こす。自伝的小説のヒロインが“性”に翻弄され、小説家として自らの“生”に苦悩するはざまで、男たちを虜にするエスコートガール、刹那的に愛を求めるジャンキー、社交界で注目を集めるセクシーアイコ・・・次々と生み出した分身たちに彼女自身がやがて蝕まれていく。

監督:アンヌ・エモン
主演:ミレーヌ・マッケイ、ミカエル・グアン
(R15+)

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編1月5日(金)公開

ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 後編

アフリカ大陸、ルーマニア、スウェーデン、ドイツなど、ナオト・インティライミが世界19ヵ国を周った総撮影1,000時間に及ぶ約半年間の濃密な旅に密着!筋書きなしの旅が生み出す”新たな出会いと音楽”。奇跡のドキュメンタリー映画が前編2017年11月23日(木・祝)、後編2018年1月5日(金)の2部作で誕生!

監督:加藤肇
出演:ナオト・インティライミ

悪と仮面のルール(138分)1月13日(土)公開

悪と仮面のルール

財閥家・久喜に生まれた文宏は、10歳の頃、狂気にして巨悪な当主の実父に、自身が純粋悪となることだけを望まれて生まれた存在だということを知らされる。そして“悪”となるための教育として、14歳の誕生日に「お前に地獄を見せる」と告げられる。その日まで1年を切ったとき、文宏は父の部屋で、想いを寄せ合う相手である久喜家の養女・香織が、父の手によって汚されようとしているのを目撃する。香織を守るために父を殺害する文宏だったが、次第に望まない父に似ていくようになる。
芥川賞作家・中村文則の同名小説を玉木宏主演で映画化!非道なシステムに翻弄される主人公・文宏が、たったひとつの揺るがない思いを胸に罪を犯す模様を描く。

監督:中村哲平
出演:玉木宏、新木優子、吉沢亮

Guest House(94分)1月13日(土)公開

Guest House

江陵に住んでいるジョンウは俳優の夢を諦められず、オーディションを受ける為にソウルへ向かう日々。公務員である姉のソンウは、ジョンウに俳優への夢を諦めて江陵でゲストハウス経営をしてほしいが、その願いは叶わずにいる。そんなある日、ソンウの友人で日本人のヒロコが江陵へやってきて、宿泊したソンウのゲストハウスでジョンウと出会う。日本語が出来ないジョンウはヒロコと短い英語で会話をするが、好きな食べ物、静かな海や古い町並み等、 江陵に溶け込んでいる思い出や風景を共感しながら時を共にしていくうちに二人の距離は縮んでいき…。
韓国の人気アイドルグループ「超新星」のソンジェ単独初主演作品。ヒロインのヒロコを韓国籍を持つ女優、ちすんが演じる。

監督:チョ・ソンギュ
出演:ソンジェ、ちすん、キム・ガンヒョン
※1月13日(土)~1月19日(金)期間限定上映

アランフエスの麗しき日々(97分)1月20日(土)公開

アランフエスの麗しき日々

パリのシルエットが見える小高い丘の一軒家。涼しい風が木々を揺らすある夏の午後に、テラスでテーブルをはさんで語らう男と女。性的体験、子ども時代、夏の本質、そして男と女の違いなど……2人の対話は、時には激しい決闘のような言葉の応酬にも突入しながら、ふと訪れる長い静寂の時間を挟み、さまざまなテーマを縦断する。そして庭に向かって大きく開け放たれた扉の奥にある書斎には、タイプライターを前にした作家がひとり、庭を見つめながら座っていた。
盟友ペーター・ハントケの戯曲を巨匠ヴィム・ヴェンダース監督が映画化。「永遠のジャンゴ」のレダ・カテブと「愛のめぐりあい」のソフィー・セミンが演じる、監督初となる全編フランス語の会話劇。

監督: ヴィム・ヴェンダース
出演:レダ・カテブ、ソフィー・セミン、イェンス・ハルツ
※1月20日(土)~2月2日(金)期間限定上映

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async(70分)1月27日(土)公開

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async

坂本龍一の“たった200人しか体験できなかった幻のライブ“の映像が日本で公開。2014年に中咽頭がんと診断され、1年に及ぶ闘病生活を送り、2017年春、復帰作ともいえるオリジナルアルバム「async」を8年ぶりにリリースした坂本龍一。このリリースを記念し、ニューヨークの「パーク・アヴェニュー・アーモリー」で開催された2夜限定のパフォーマンスを5.1chサラウンドで再現。「Ryuichi Sakamoto: CODA」も手がけたスティーブン・ノムラ・シブル監督による必見のライブムービー。

監督:スティーブン・ノムラ・シブル
出演:坂本龍一
料金:前売 2,200円 / 当日 2,500円

ジュピターズ・ムーン(128分)1月27日(土)公開

ジュピターズ・ムーン

難民である青年・アリアンは、国境を越えようとしているところを警官に見つかり発砲され、負傷してしまう。ところが、アリアンはそのショックによって地面から浮き上がり、空中を歩けるようになっていた。そんなアリアンを、難民キャンプで出会ったとある医師が目を付ける・・・
決して避けて通ることの出来ない難民問題を独特の世界観で描き出し、第70回カンヌ国際映画祭にてコンペティション部門にも選出された異色作。監督は「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ)」のコーネル・ムンドルッツォが務める。

監督:コーネル・ムンドルッツォ
出演:メラーブ・ニニッゼ、ゾンボル・ヤェーゲル、ギェルギ・ツセルハルミ
(PG12)

THE PROMISE 君への誓い2月3日(土)公開

THE PROMISE 君への誓い

オスマン帝国の小さな村に生まれ育ったアルメニア人の青年ミカエル。医学を学ぶためイスタンブールの大学に入学し、そこで同じアルメニア人女性のアナと出会い、互いに惹かれあうが、アナにはアメリカ人ジャーナリストのクリスという恋人がいた。第一次世界大戦の影響でアルメニア人に対する弾圧が強まる中、故郷の村を訪れたミカエルはアルメニア人が虐殺されているのを目撃する。一方クリスはトルコの残虐な行いを世界に伝えるべく奔走し、アナもクリスと共に行動するが…。
150万人が犠牲になったオスマン帝国によるアルメニア人大量虐殺を題材に描いたヒューマンドラマ。『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』のオスカー・アイザックを主演に、事件に翻弄された3人の男女の姿を描く。

監督:テリー・ジョージ
出演:オスカー・アイザック、シャルロット・ルボン、クリスチャン・ベイル

ローズの秘密の頁(ページ)2月3日(土)公開

ローズの秘密の頁(ページ)

取り壊しが決まった精神病院から転院する患者たちの再診の為に病院を訪れた精神科医のスティーヴン・グリーンは、自らの赤ん坊を殺した罪で病院に40年間も収容されているローズ・F・クリアを看ることになる。しかし彼女はその罪を否認し続けており、自身を本名とは別の「ローズ・マクナルティ」と名乗り続けていた。グリーン医師は、ローズが何十年にもわたって秘かに日記を書き綴っていた1冊の聖書の存在を知り、彼女の過去に興味を持ちはじめる。そして彼女は日記を辿りながら半世紀前の記憶を遡り、グリーン医師を前に自分の人生を語り始める――
アイルランドの人気作家セバスチャン・バリーの同名小説を映画化。第二次世界大戦時、激動の時代に翻弄されながらもたった一つの愛を貫いた女性の生き様と、長きにわたり封印されてきた衝撃の真実が壮大なスケールで描かれるミステリアスな大河ロマン。若かりし頃のローズを『キャロル』のルーニー・マーラ、老年のローズをイギリスを代表する大女優、ヴァネッサ・レッドグレイヴがそれぞれ演じる。

監督:ジム・シェリダン
出演:ルーニー・マーラ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ジャック・レイナー

悪女/AKUJO2月10日(土)公開

悪女/AKUJO

犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒは、いつしか育ての親ジュンサンに恋心を抱くようになり、やがて結婚する。しかし新婚生活に胸を躍らせていた矢先、ジュンサンが敵対組織に殺害されてしまう。逆上したスクヒは復讐を果たすが、国家組織に拘束され、ミッションを10年間こなせば自由の身になれるという条件のもと国家直属の暗殺者となり、第二の人生を歩み始める。やがて新たに運命の男性に出会い幸せを誓うスクヒだったが、結婚式当日に新たなミッションが下されてしまう。
愛する人を殺され、運命に翻弄される最強無敵の女殺し屋を「渇き」で鮮烈な印象を残したキム・オクビンがスタントなしで熱演。一人称視点の映像も使用された斬新かつ大迫力の最先端アクション。

監督:チョン・ビョンギル
出演:キム・オクビン、シン・ハギュン、ソンジュン
(R15+)

犬猿(106分)2月10日(土)公開

犬猿

「ヒメアノ~ル」の吉田恵輔監督が放つ待望のオリジナル脚本作品。〈兄弟〉〈姉妹〉が繰り広げる人間ドラマ。いろいろ知っているだけにうっとうしく、似ていないようで、どこかそっくり。あんな風にはなりたくない、でも時には羨ましく思ったり。自分で悪口を言っていても、他人から悪く言われると妙にムカつく。羨望・嫉妬・愛憎が入り交じる、そんな関係がここにある。

監督:吉田恵輔
出演:窪田正孝、新井浩文、江上敬子、筧美和子

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(93分)2月23日(金)公開

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ

南北戦争期のアメリカ南部にある、世間から遠く離れた女子寄宿学園。そこに負傷した北軍兵士の男・マクバニーが現れ、学園の女性達に介抱される。マクバニーは、彼女達に対して紳士的な振る舞いをするだけでなく、その美しい容姿も持ち合わせ、全員が心を奪われていく。しかし彼女達は徐々に、情欲と恐ろしい嫉妬心に支配されるようになる。自分の身にも危険を感じたマクバニーは、寄宿舎を脱出しようと試みるも、この行為が女達の憎悪をより一層描き立ててしまい・・・。
『ロスト・イン・トランスレーション』のソフィア・コッポラが、過去にクリント・イーストウッド主演で映画化された『白い肌の異常な夜』を、新たに女性目線でリメイク。主演は『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』でも共演するコリン・ファレルとニコール・キッドマンが務め、ソフィア・コッポラ監督の過去作『ヴァージン・スーサイズ』のキルスティン・ダンスト、『SOMEWHERE』のエル・ファニングも共演している。

監督:ソフィア・コッポラ
出演:コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、エル・ファニング

上映カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
MILLION MARCHE(ミリオン マルシェ)のご案内
映画屋ブログ
映画屋マガジン
企業・学校・団体の皆さまへ
おすぎのこの映画見なさい!
中部経済新聞コラム
伏見ミリオン座 開館12周年特別企画「この世界の片隅に」特別上映
BOYS AND MEN ~One For All, All For One~
クハナ!
復讐したい
笑ってさよなら
アヤメくんののんびり肉食日誌