スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


上映中の作品

2019年1月18日(金)~2019年1月25日(金)センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

ボヘミアン・ラプソディ(135分)

ボヘミアン・ラプソディ

レディ・ガガが「史上最高の天才エンターテイナー」、ケイティ・ペリーが「今も最も影響を受けている」と称賛。それが伝説のバンド〈クイーン〉のリード・ヴォーカル、フレディー・マーキュリーだ。どうやってフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか?
伝説のバンド〈クイーン〉。彼らの音楽を唯一超える、〈彼〉の物語が今、明かされる―。悩める者、弱き者に捧げる、ミュージック・エンターテイメント開幕!

監督:ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック、ジョセフ・マッゼロ、ベン・ハーディ
★第76回ゴールデン・グローブ賞<作品賞><男優賞>受賞

家(うち)へ帰ろう(93分)

家(うち)へ帰ろう

日本を含む世界各国の国際映画祭で観客賞を受賞。
アルゼンチンに住む88歳の仕立屋アブラハムは、施設に入れようとしている家族から逃れ、ポーランドへ向かうための旅に出る。目的は、70年前にホロコーストから命を救ってくれた親友に自分が仕立てた「最後のスーツ」を渡すこと。アブラハムは親友と再会できるのか、人生最後の旅に“奇跡”は訪れるのか…。
監督・脚本を手掛けたパブロ・ソラルスは本作が長編映画の監督2本目で、自身の祖父の家では「ポーランド」という言葉がタブーであったことから発送を得、自身のアイデンティティーを確認するために避けて通れないテーマを感動のロードムービーとして結実させた。

監督:パブロ・ソラルス
出演:ミゲル・アンヘル・ソラ、アンヘラ・モリーナ、オルガ・ボラズ

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(109分)

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー

「ライ麦畑でつかまえて」――。全世界累計6500万部突破、世界中の若者に衝撃を与え、愛されてきた20世紀のベストセラー。 大人社会の欺瞞をからかい、純粋無垢なるものを求める16歳の主人公ホールデンの姿は、時代や国境をこえて読者の共感を呼んできた。発売されるや否やアメリカ文学の常識を覆したこの小説はまた、教育委員会のボイコットを受け、さらに80年代にはジョン・レノン暗殺犯やレーガン大統領暗殺未遂犯の愛読書だったというセンセーショナルな報道によってもアメリカ社会を揺るがしてきた。
 だが作品が社会現象となる一方で、作者J. D. サリンジャーの生涯は長年、謎に包まれたままだった。何が彼を創作に駆り立てたのか? あのみずみずしい文体はいかにして生まれたのか? そして何故、人気絶頂の中で表舞台から姿を消したのか? 生誕100周年を迎える今、その生前は本人の意思によって語ることが一切許されなかった作家の謎に満ちた半生と名作誕生前夜の真実が、ついに明かされる。

監督:ダニー・ストロング
出演:ニコラス・ホルト、ケビン・スペイシー、ゾーイ・ドゥイッチ

それだけが、僕の世界(120分)

それだけが、僕の世界

主人公・ジョハを演じるのは、作品ごとに全く違う顔を見せ続けてきたイ・ビョンホン。本作ではスターオーラを封印、不器用ゆえに愛おしい魅力あふれるキャラクターを演じる。弟のサヴァン症候群で、天才的なピアノの才能を持つという難役に挑んだのは、韓国映画界が最も熱い視線を注ぐパク・ジョンミン。
かつては、東洋チャンピオンだった元プロボクサーのジョハは、今や定職も住む場所もない生活を送っていた。偶然17年前に別れた母親と再会し、今まで会ったことも聞いたこともない、弟ジンテと一つ屋根の下暮らすことになる。ジョハはサヴァン症候群のジンテに戸惑い、時には激しく苛立ちながらも、3人のいびつでどこか微笑ましい“家族”の時間が過ぎていくはずだった…。

監督:チェ・ソンヒョン
出演:イ・ビョンホン、パク・ジョンミン、ユン・ヨジョン

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏

劇場版総集編 後編 メイドインアビス 放浪する黄昏

原作は、2017年7月にTVシリーズが公開した、つくしあきひとが「WEBコミックガンマ」にて連載中の同名ファンタジーコミック。隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

監督:小島正幸
声の出演:富田美憂、伊瀬茉莉也、井澤詩織
(PG12)

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け

劇場版総集編 前編 メイドインアビス 旅立ちの夜明け

原作は、2017年7月にTVシリーズが公開した、つくしあきひとが「WEBコミックガンマ」にて連載中の同名ファンタジーコミック。隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

監督:小島正幸
声の出演:富田美憂、伊瀬茉莉也、井澤詩織

喜望峰の風に乗せて(101分)

喜望峰の風に乗せて

『博士と彼女のセオリー』が、アカデミー賞(R)5部門にノミネートされたジェームズ・マシュー監督と、『英国王のスピーチ』で、同賞を受賞したコリン・ファースが初めてタッグを組み、新たな実話に挑んだ。
1968年、イギリス。ひとりぼっちで海に出て一度も港に寄らず、世界一周を果たすという過酷なヨットレースが開催される。華々しい経歴のセーラーたちが参加する中、ビジネスマンのドナルド・クローハーストが名乗りを上げる。アマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現れ、ドナルドは家族の愛を胸に出発する。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐え難い孤独、そして予想もしなかった自身の行動だった―。

監督:ジェームズ・マーシュ
出演:コリン・ファース、レイチェル・ワイズ、デビッド・シューリス

私は、マリア・カラス(114分)

私は、マリア・カラス

音楽史に永遠に輝く才能と絶賛されたオペラ歌手、マリア・カラス。いちど聴けば忘れられない世界にひとつの歌声と、高度なテクニックを自在に操る歌唱力、役柄とひとつになる女優魂、さらにエキゾティックな美貌と圧倒的なカリスマ性で、聴衆をとりこにした不世出のディーバだ。
ドラマティックな人生は幾度か映画化され、マリア・カラスの伝説はコンプリートされたかに見えた。ところが、没後40年にして彼女の未完の自叙伝の存在が明らかになる。スキャンダルやバッシングの嵐の中、プロフェッショナルとしての信念に、倒れても歌うことを諦めなかった壮絶な“カラス”と、ひとりの女性として愛を切望し、千々に心乱され苦労しながらも、全てを受け入れようと変化していく“マリア”。その「圧巻の歌声」は、彼女の偽りのない「告白」により、深い哀しみと深い愛を湛え、我々の胸をさらに掴んで離さないものとなる―。

監督:トム・ヴォルフ
出演:マリア・カラス、グレース・ケリー、イヴ・サン=ローラン

センチュリーシネマ

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て(105分)

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て

ラブホテルに固定されたカメラが映し出すのは、まさにタイトル通り<LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て>にいる男と女。全員が「弱みを握られ」かつ「弱みを握っている」という状況で、それぞれの思惑と立場が交錯し、絶妙な仕掛けとアクシデントによって物語が一気に転がっていく。密室に集まった登場人物はすべてがワル。一瞬にしてパワーバランスが逆転するシーソーゲームの先にあるものは!?そもそも、主人公はなぜカメラを回しているのか!?
タクフェス主宰であり、俳優・脚本・演出を手がける才人・宅間孝行が、これまでの作風とは全く異なるテイストで映画界の常識に挑む意欲的衝撃作が誕生した。

監督:宅間孝行
出演:三上博史、酒井若菜、波岡一喜
R15+

シシリアン・ゴースト・ストーリー(123分)

シシリアン・ゴースト・ストーリー

シチリアの小さな村にある森のはずれで、13歳の少年ジュゼッペが突然、姿を消した。思いを寄せていた同級生のルナは、謎だらけの失踪を受け入れられず、なぜか周囲の大人たちが口をつぐむなか、懸命に彼の行方と失踪事件の真相を追う。そして、不思議な湖にある入り口から、彼を飲み込んでしまった闇の世界へと下ってゆく。彼女をこの世界に戻せるのは、二人の不滅の愛だけ―。美しいシチリアの自然の風景とともに描かれる、人間の残酷さ、純粋な心の強さ。1993年にシチリアで起きた凄惨な事件が紡ぐ、美しくも切ない幻想的な恋物語が誕生した。 2017年カンヌ国際映画祭批評家週間のオープニング作品に選出され、イタリア・アカデミー賞脚色賞をはじめ、イタリアの主要映画賞を多数受賞。

監督:アントニオ・ピアッツァ、ファビオ・グラッサドニア
出演:ユリア・イェドリコブスカ、ガエターノ・フェルナンデス、コリンヌ・ムサラリ
R15+

ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー(120分)

ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー

ポップス史上に燦然と輝く奇跡のミューズ、ホイットニー・ヒューストン。そのパワフルな存在感は、性別、国境、世代、そして人種までをも超えて、同時代を生きた人々に大きな活力を与えた。しかし、『ボディーガード』の成功とボビー・ブラウンとの結婚を境に、薬物問題、複雑な家族問題ばかりが取り沙汰される様になり、48歳という若さで不慮の死を遂げてしまう。いったい彼女に何があったのか?
ホイットニー・ヒューストン財団初公認となる本作のメガフォンをとったのは、アカデミー賞受賞監督ケヴィン・マクドナルド。世間にあふれたゴシップにとらわれることなく、膨大な映像記録を丹念にリサーチを敢行。初公開となるホームビデオや貴重なアーカイブ映像、未発表音源とともに、家族、友人、仕事仲間などの証言を紡ぎ合わせることで見えてきた彼女の真の姿とは?その知られざる素顔に鋭く、フェアに迫る傑作ドキュメンタリー。

監督:ケヴィン・マクドナルド
出演:ホイットニー・ヒューストン、シシー・ヒューストン、エレン・ホワイト

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(84分)

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス

英国カルチャーのトップの座に君臨しながら、77歳にして生涯現役を誓うヴィヴィアン・ウエストウッド。そのパワーの秘密に迫る刺激と情熱に満ちたドキュメンタリー!
英国エリザベス女王から〈デイム〉の称号を与えられた世界的ファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド。メリル・ストリープやヘレン・ミレンなど、生き方までがパワフルなオスカー女優たちが彼女のドレスでレッド・カーペットを飾り、『セックス・アンド・ザ・シティ』で主人公が纏ったウエディングドレスは、膝丈バージョンが一瞬で完売。そんな数々の伝説のベールの裏側に迫るドキュメンタリーが完成した。

監督:ローナ・タッカー
出演:ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス

ヒューマン・フロー 大地漂流(140分)

ヒューマン・フロー 大地漂流

いま世界が最も注目する破天荒な芸術家、アイ・ウェイウェイの監督最新作。社会運動家としても精力的に活動する彼が、自らギリシャのレスボス島を中心に、23カ国を超える40箇所もの難民キャンプを訪れ、インタビューを敢行。貧困・戦争・気候変動など、様々な理由で増加し続ける難民を何年にも渡って取材し、世界問題となっている難民危機の現状を追う。祖国中国から軟禁され、人間としての存在意義に向き合ってきた彼だからこそ撮り得た、全世界に警鐘を鳴らす衝撃の難民ドキュメンタリー。

監督:アイ・ウェイウェイ

上映カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31