スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


上映中の作品

2019年2月9日(土)~2019年2月22日(金)センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

地元の「観るべき」映画特集『世界でいちばん長い写真』(102分)

地元の「観るべき」映画特集『世界でいちばん長い写真』

「武士道シックスティーン」や「ストロベリーナイト」など幅広いジャンルで活躍する人気作家・誉田哲也による小説「世界でいちばん長い写真」が遂に映画化。愛知県の学校で実際にあった出来事を基に、消極的で人生の目的を持てずにいた少年・宏伸がギネス記録を持つパノラマカメラと出会い、モノクロだった人生が鮮やかな色に変わってゆくという、誰もが胸に描く青春の1シーンを切り取ったような爽快な青春群像劇が誕生。主人公の高校生・宏伸役は映画『カルテット!』やドラマ「セトウツミ」で主演を務め、2018年にも多数の出演作が控える人気若手実力派俳優の高杉真宙。カメラを手にし、少しずつ色づく日々に魅せられていく宏伸を実直に演じた。

監督:草野翔吾
出演:高杉真宙、武田梨奈、松本穂香
※2/16(土)~2/21(木)期間限定上映

地元の「観るべき」映画特集『人生フルーツ』(91分)

地元の「観るべき」映画特集『人生フルーツ』

愛知県春日井市の高蔵寺ニュータウンの一隅。雑木林に囲まれた一軒の平屋。それは建築家の津端修一さんが、師であるアントニン・レーモンドの自邸に倣って建てた家。四季折々、キッチンガーデンを彩る70種の野菜と50種の果実が、妻・英子さんの手で美味しいごちそうに変わります。刺繍や編み物から機織りまで、何でもこなす英子さん。ふたりは、たがいの名を「さん付け」で呼び合います。長年連れ添った夫婦の暮らしは、細やかな気遣いと工夫に満ちていました。そう、「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」とは、モダニズムの巨匠ル・コルビュジエの言葉です。
本作は東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾。ナレーションをつとめるのは女優・樹木希林さん。ふたりの来し方と暮らしから、この国がある時代に諦めてしまった本当の豊かさへの深い思索の旅が、ゆっくりとはじまります。

監督:伏原健之
出演:津端修一、津端英子
※2/16(土)~2/21(木)期間限定上映

女王陛下のお気に入り(120分)

女王陛下のお気に入り

カンヌ3冠ほか、『ロブスター』『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』で全世界が注目の鬼才ヨルゴス・ランティモス。
ルイ14世のフランスと戦争中のイングランド。揺れる国家と女王のアンを、幼馴染のレディ・サラが操っていた。そこに、サラの従妹で貴族から没落したアビゲイルが、召使として働くことになる。サラに気に入られ、侍女に昇格したアビゲイルだったが、生き残りをかけてその野望が芽生えはじめる…。

監督:ヨルゴス・ランティモス
出演:エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、オリヴィア・コールマン
PG12
★第76回ゴールデン・グローブ賞<主演女優賞>受賞
★第91回アカデミー賞(R)<作品賞><監督賞><助演女優賞><主演女優賞><美術賞><撮影賞><衣装デザイン賞><編集賞>ノミネート

ともしび(93分)

ともしび

ベルギーのある小さな都市。アンナとその夫は、慎ましやかに過ごしていたが、夫が犯したある罪により、その生活はわずかに歯車が狂い始める。やがてそれは見て見ぬふりが出来ないほどに、大きな狂いを生じていくのだった…。
本作は第74回ヴェネチア国際映画祭で主演女優賞を受賞したシャーロット・ランプリングの最新作である。今やランプリングは、ヨーロッパ映画のみならずハリウッドの大作にも出演し、数多の欧米のスターたちからも最大級のリスペクトを受けている稀有な存在だ。

監督:アンドレア・パラオロ
出演:シャーロット・ランプリング、アンドレ・ウィルム、ステファニー・バン・ビーブ

ボヘミアン・ラプソディ(135分)

ボヘミアン・ラプソディ

レディ・ガガが「史上最高の天才エンターテイナー」、ケイティ・ペリーが「今も最も影響を受けている」と称賛。それが伝説のバンド〈クイーン〉のリード・ヴォーカル、フレディー・マーキュリーだ。どうやってフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか?
伝説のバンド〈クイーン〉。彼らの音楽を唯一超える、〈彼〉の物語が今、明かされる―。悩める者、弱き者に捧げる、ミュージック・エンターテイメント開幕!

監督:ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック、ジョセフ・マッゼロ、ベン・ハーディ
★第76回ゴールデン・グローブ賞<作品賞><男優賞>受賞
★第91回アカデミー賞(R)作品賞他5部門ノミネート!

劇場版 幼女戦記(102分)

劇場版 幼女戦記

統一暦1926年。ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。曰く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦果を拡大してゆく……。時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。

監督:上村泰
声の出演:悠木碧、早見沙織、三木眞一郎

コードギアス 復活のルルーシュ(113分)

コードギアス 復活のルルーシュ

光和2年。世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、平和な日々を謳歌していた。しかし、平和は突如として終わりを告げる。仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、2人は連れ去られてしまった。シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。
かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは——。

監督:谷口悟朗
声の出演:ゆかな、櫻井孝宏、名塚佳織

ナチス第三の男(120分)

ナチス第三の男

ヒトラー、ヒムラーに次ぐ、“ナチス第三の男”ラインハルト・ハイドリヒ。その冷徹極まりない手腕から、ナチス党内でもとりわけ忌まわしい人物として“金髪の野獣”と渾名され、ヒトラーさえもが恐れた男。第二次世界大戦に至るまでの年月とその戦時下において、ヨーロッパの人々に残忍で容赦ない恐怖をもたらした。
〈ユダヤ人大量虐殺〉の首謀者として、誰も止めることのできない絶大な権力を手にしていくハイドリヒだったが、チェコスロバキア亡命政府によって送り込まれたレジスタンスグループが、この抑止不能な男を止めようとしていた。暗殺部隊が、綿密な計画の過程を経て、ハイドリヒの一行を襲撃し、致命傷を負わせる。これにより、ハイドリヒは第二次世界大戦中に殺害された唯一のナチス最高幹部となった。史上唯一成功した、ナチス高官の暗殺計画の真実が今、明かされる――。

監督:セドリック・ヒメネス
出演:ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイク、ジャック・オコンネル
(R15+)

そらのレストラン(126分)

そらのレストラン

『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く、大泉洋主演、北海道映画シリーズ第三弾。道南・せたな町。海が見える牧場で酪農を営む亘理は、妻のこと絵、一人娘の潮莉とのしあわせな家族3人暮らし。亘理の夢は、自分の牧場の牛乳で、この地でしか食べられないチーズを作ること。でも師匠のチーズ職人・大谷にはまだ追いつけず、落ち込んだり奮起したりの繰り返しだ。ある時、札幌から訪れた有名シェフ・朝田に自分たちの食材を激賞され、亘理は一つのアイデアを思いつく。それは、せたなの おいしいもの を広く届けるため、一日限定のレストランを開くことだった。だが、納得ゆくチーズが完成せず思い悩んでいたある日、突然大谷が倒れ……。

監督:深川栄洋
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生

センチュリーシネマ

『万引き家族』米国アカデミー賞®ノミネート記念 凱旋上映(120分)

『万引き家族』米国アカデミー賞®ノミネート記念 凱旋上映

第71回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞。
家族を描き続けてきた是枝裕和監督が“家族を超えた絆”を描く―。
決して明かしてはならない、ある一家の秘密が紐解かれていくうちに、未体験の心の震えが押し寄せる衝撃の感動作。

監督:是枝裕和
出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優
PG12
★第91回アカデミー賞(R)<外国語映画賞>ノミネート

愛と銃弾(134分)

愛と銃弾

前作『僕はナポリタン』に続き、再びナポリを舞台に繰り広げられる極上のエンターテインメント・ムービーが登場!!イタリアで今後が最も期待される鬼才エンターテイナー、マネッティ・ブラザーズが放つ、ノワール、アクション、ロマンス、そしてミュージカル?
南イタリアの大都市ナポリ。ハンサムなチーロは、相棒ロザリオとともに「タイガー」と呼ばれるクールな殺し屋二人組の片割れ。そして、ヒロインのファティマは夢に焦がれる若くチャーミングな看護師。ある晩、ファティマは病院でとんでもない犯罪に巻き込まれてしまう。チーロは目撃者の彼女を消そうとする、がそのとき二人は気づく。ずっと若く純粋だったころ二人はかけがえのない恋人同士だったのだ…。

監督:アントニオ・マネッティ、マルコ・マネッティ
出演:ジャンパオロ・モレッリ、セレーナ・ロッシ、クラウディア・ジェリーニ
※2/16(土)~2/28(木)期間限定上映

迫り来る嵐(119分)

迫り来る嵐

本作で長編デビューを果たしたドン・ユエ監督は、自身で脚本も担当し、初監督とは思えないダイナミックな演出で目を惹き、ワールドプレミアで上映された東京国際映画祭で、見事に最優秀男優賞(ドアン・イーホン)と芸術貢献賞をW受賞。
1997年。中国の小さな町の古い国営製鋼所で保安部の警備員をしているユィ・グオウェイは、近所で起きている若い女性の連続殺人事件の捜査に、刑事気取りで首を突っ込み始める。警部から捜査情報を手にいれたユィは、自ら犯人を捕まえようと奔走し、死体が発見される度に事件に執着していく。 ある日、恋人のイェンズが犠牲者に似ていることを知ったユィの行動によって、事態は思わぬ方向に進んでいく…。果たして、ユィに待ち受ける想像を絶する運命とはー。

監督:ドン・ユエ
出演:ドアン・イーホン、ジャン・イーイェン、トゥ・ユアン
※2/16(土)~2/28(木)期間限定上映

洗骨(111分)

洗骨

洗骨───。今はほとんど見なくなったその風習だが、沖縄諸島の西に位置する粟国島などには残っているとされる。粟国島の西側に位置する「あの世」に風葬された死者は、肉がなくなり、骨だけになった頃に、縁深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらうことで、晴れて「この世」と別れを告げることになる。
長男の新城剛は、母・恵美子の“洗骨”のために、4 年ぶりに故郷・粟国島に戻ってきた。実家には、剛の父・信綱がひとりで住んでいる。生活は荒れており、恵美子の死をきっかけにやめたはずのお酒も隠れて飲んでいる始末。そこへ、名古屋で美容師として活躍している長女・優子も帰って来るが、優子の様子に家族一同驚きを隠せない。様々な人生の苦労とそれぞれの思いを抱え、家族が一つになるはずの“洗骨”の儀式まであと数日、果たして 彼らは家族の絆を取り戻せるのだろうか?

監督:照屋年之
出演:奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女

キックス(87分)

キックス

カリフォルニア、リッチモンド。15歳の少年ブランドンは背が低く女子にもモテず、いつもボロボロのスニーカーを履いていてバカにされていた。そんなときコツコツ貯めたお小遣いで最強のスニーカー“エア ジョーダン1”を手に入れた!だが、仲間と別れた帰り道、地元のチンピラに襲われスニーカーを盗られてしまう。命よりも大切なスニーカーを奪い返しに行くことを決心するが…。ギャング、麻薬、銃、そして仲間とスニーカー。カリフォルニアの太陽の下、少年が少しだけ男になる瞬間を描いた、心揺さぶる新時代のフッドムービーが、いま新たに誕生した。

監督:ジャスティン・ティッピング
出演:ジャキング・ギロリー、クリストファー・メイヤー、クリストファー・ジョーダン・ウォーレス
R15+
※2/9(土)~2/21(木)期間限定上映

バーニング 劇場版(148分)

バーニング 劇場版

カンヌ国際映画祭で絶賛。村上春樹「納屋を焼く」を映画化した、巨匠イ・チャンドン監督の8年ぶりの新作。原作とは異なる映画オリジナルの展開は、観るほどに新たな謎を問いかける。幻想的な映像と衝撃のラスト。映画史に残る大傑作の誕生!
運送会社のアルバイトをしているイ・ジョンスは、デパートの店頭でセールの広告モデルを務める女の子に呼び止められる。それはすっかり美しくなった幼なじみのシン・ヘミだった。思わぬ再会を果たしたふたりは互いのことを語り合う。ある日ヘミは見知らぬ青年ベンを連れていた。彼が突然、語った言葉。“僕は時々、ビニールハウスを燃やしています。”そしてこの日を境に、ヘミの姿が消えた。彼女はいったいどこへ消えたのか――!?

監督:イ・チャンドン
出演:ユ・アイン、スティーブン・ユァン、チョン・ジョンソ
PG12

上映カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28