スターキャット・ケーブルネットワークの直営館で上映する
映画情報や映画に関する様々な情報をお届けします!


上映中の作品

2017年6月24日(土)~2017年6月30日(金)センチュリーシネマ伏見ミリオン座

伏見ミリオン座

ありがとう、トニ・エルドマン(162分)

ありがとう、トニ・エルドマン

悪ふざけが大好きな父・ヴィンフリートは、コンサルタント会社で働く娘・イネスとあまり上手くいっていない。たまに会っても、仕事の電話ばかりして、ろくに話すこともできない。そんな娘を心配したヴィンフリートは、愛犬の死をきっかけに、彼女が働くブカレストを訪れることにする。スクリーン・インターナショナル誌の星取りでは、史上最高得点を獲得するなど世界中が熱狂!!この父と娘に涙し、笑った。本年度のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。

監督:マーレン・アデ
出演:ペーター・ジモニシェック、ザンドラ・ヒュラー
(PG12)

美しい星(127分)

美しい星

太陽系3番目の惑星・地球に住むある平凡な家族。ある日彼らが遭遇したのは謎の飛行物体!未知との遭遇により、宇宙人と覚醒した彼らは、「滅亡の危機に瀕した美しい星」を、自らの手で救おうと奮闘するが、さまざまな騒動に巻き込まれ、傷ついていく。巨星・三島由紀夫が自ら愛した異色の【SF】小説を、鬼才・吉田大八が悲願の映画化。舞台を現代に大胆アップデートし、ある日突然【覚醒】した「宇宙人」の姿を通して、現代いまを生きる「人間」を鮮やかに活写する。

監督:吉田大八
出演:リリー・フランキー、亀梨和也、橋本愛、中嶋朋子

この世界の片隅に(129分)

この世界の片隅に

すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19(1944)年、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ18歳で一家の主婦となったすずは、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。だが、戦争は進み、日本海軍の根拠地だった呉は・・・。原作は、第13回文化庁メディア芸術祭 優秀賞受賞のこうの史代さんの同名漫画。広島・呉を舞台に、戦時中、毎日眺めていたものがいつしか変わり果て、身近なものが失われてもなお生きていく、主人のくらしを描く。

監督:片渕須直
声の出演:のん、細谷佳正、稲葉菜月
※2017年6月24日(土)~6月30日(金)期間限定再映

セールスマン(123分)

セールスマン

戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中に妻が何者かに襲われ、ふたりの穏やかだった生活は一変する。事件を表沙汰にしたくないと警察への通報を拒否する妻の態度に納得できない夫は、自分自身で決着をつけるべくひそかに犯人捜しを続ける。演劇と犯人探し、夫婦の感情のずれがスリリングに絡み合い、やがて物語は思わぬ展開へと向かう。イランの名匠アスガー・ファルハディ監督最新作。

監督:アスガー・ファルハディ
出演:シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリドゥスティ
★第89回アカデミー賞®<外国語映画賞>受賞!

CHAOS;CHILD SILENT SKY(51分)

CHAOS;CHILD SILENT SKY

『CHAOS;HEAD』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』と続く科学アドベンチャーシリーズの最新作『CHAOS;CHILD』のテレビでは未放送のエピソードのイベント上映が決定。主人公・宮代拓留の逮捕という衝撃の結末を迎えた『CHAOS;CHILD』。だが、ひとり現実という「舞台」に残された尾上世莉架は、いかなる運命を辿るのか。「彼」と「彼女」の「その後」を紡ぐ最終章が、ここに幕を開く。

上映時間:約50分(TV未放送話新作)
入場料金:1,500円均一
※2017年6月17日(土)~6月30日(金) 2週間限定イベント上映

ローマ法王になる日まで(113分)

ローマ法王になる日まで

歴史上初となるアメリカ大陸出身のカトリック教会長としてローマ法王に就任したフランシスコの知られざる激動の半生を綴った感動の実話。1938年、イタリア移民の子としてブエノスアイレスに生まれたホルヘ・マリオ・ベルゴリオ。大学で化学を学んでいたベルゴリオは、20歳の時に神に仕えることが自分の道と確信し、イエズス会に入会。神学を学び、その指導力が認められ35歳の若さでアルゼンチン管区長に任命される。

監督:ダニエレ・ルケッティ        
出演:ロドリゴ・デ・ラ・セルナ、セルヒオ・エルナンデス

海辺のリア(105分)

海辺のリア

かつての映画スター、桑畑兆吉。兆吉は、数々の映画や舞台に主演した名優であるが、シェイクスピアの「リア王」だけは演じたことがなかった。その兆吉に認知症の疑いが・・・。仲代達矢×小林政広タッグに豪華共演陣が集結。今や見る影もないかつてのスターと、そこに深く関わる者たちの感情が強くぶつかり、揺れ動く。人間の「純粋さ」と「邪悪さ」が絡まり合う複雑な関係を描く、国内のみならず、海外からも注目が集まる意欲作。

監督:小林政広
出演:仲代達矢、黒木華、原田美枝子

武曲 MUKOKU(125分)

武曲 MUKOKU

海と緑の街、鎌倉。矢田部研吾は、幼い頃から剣道の達人だった父に鍛えられ、その世界で一目置かれる存在となった。ところが、父にまつわるある事件から、研吾は生きる気力を失い、どん底の日々を送っている。そんな中、研吾のもう一人の師匠である光邑師範が彼を立ち直らせようと、ラップのリリック作りに夢中な少年、羽田融を送り込む。熊切和嘉監督×綾野剛 再タッグ!日本を代表するキャスト・スタッフで、これまでにない斬新な”決闘映画”で映画史に新たな歴史を刻む。

監督:熊切和嘉
出演:綾野剛、村上虹郎、前田敦子

マンチェスター・バイ・ザ・シー(137分)

マンチェスター・バイ・ザ・シー

本年度アカデミー賞主要6部門ノミネート!ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞!マット・デイモンがプロデューサーを務め、『ギャング・オブ・ニューヨーク』の脚本でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされたケネス・ロナーガンが監督・脚本を務めた珠玉の人間ドラマ。ボストン郊外で便利屋として生計を立てている主人公が、兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへ戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく。

監督:ケネス・ロナーガン
出演:ケイシー・アフレック、ミシェル・ウィリアムズ、カイル・チャンドラー
★第89回アカデミー賞®<主演男優賞><脚本賞>受賞!

センチュリーシネマ

おじいちゃんはデブゴン(99分)

おじいちゃんはデブゴン

サモ・ハン演じるおじいちゃんは、軍人を引退し穏やかな日々を過ごしていた。ある日、隣人の父娘が中国マフィアとロシアンマフィアの抗争に巻き込まれてしまう。そんな2人を救うために、封印していた無敵の拳が悪を退治する!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ/天地風雲』(97)以来、20年ぶりにメガホンを取り、自ら主演、アクション監督を兼ねて贈る愛と感動のアクション巨編。

監督:サモ・ハン
出演:サモ・ハン、アンディ・ラウ、ジャクリーン・チャン
(R15+)

バッド・バディ! -私とカレの暗殺デート(95分)

バッド・バディ! -私とカレの暗殺デート

『マイレージ、マイライフ』などのアナ・ケンドリックらが出演したアクション。男を見る目がなく、付き合う相手がいつも駄目男ばかり、そんなマーサがすご腕のヒットマンと恋に落ちたことから殺しの才能に目覚める、ラブコメ×アクション映画。監督は『トカレフ』などのパコ・カベサス、脚本は『エージェント・ウルトラ』などのマックス・ランディス。アナが繰り出すナイフや銃を使ったアクションの数々に注目!

監督:パコ・カベサス
出演:アナ・ケンドリック、サム・ロックウェル、ティム・ロス
※2017年6月17日(土)~6月30日(金)期間限定上映

心に吹く風(107分)

心に吹く風

ビデオアーティストのリョウスケは、仕事で訪れた富良野で高校時代の初恋の相手・春香に20年ぶりに再会する。春香には夫がいたが、春香をずっと想い続けていたリョウスケは、ビデオ撮影に春香を誘い、春香も戸惑いつつも同行し、2人は忘れかけていた初恋の想いをよみがえらせていく・・・。雄大な北海道の自然を背景に高校時代の初恋相手と出会い2日間を過ごす大人の純愛ドラマ。日本に韓流ブームを巻き起こした韓国ドラマ「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が劇場映画初監督を果した。

監督:ユン・ソクホ
出演:眞島秀和、真田麻垂美、鈴木仁

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」(86分)

吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」

今日の大衆酒場ブームを巻き起こした酒場詩人・吉田類が待望のスクリーンデビュー![居酒屋チャンス][どつぼ酒場][ふるさと酒場土佐っ子]3軒の居酒屋で繰り広げられる、ほっこり温かな物語。物語全編の案内役と第3話[ふるさと酒場土佐っ子]で警察に追われる謎めいた投資会社社長・森本勝也役を熱演。さらに映画主題歌にも初挑戦!河島英五の代表曲「時代おくれ」を情緒豊かに歌い上げる。ここは飲んべえたちのパラダイス 。極上のほろ酔いムービー、ついに誕生!

監督:長尾直樹
出演:吉田類、伊藤淳史、松本妃代、津田寛治
(PG12)

ダブルミンツ(101分)

ダブルミンツ

ある日、壱河光夫のもとに一本の電話がかかってくる。「女を殺した」高飛車な声の主は、同じ「イチカワミツオ」の名前を持つ高校時代の同級生市川光央。高校時代主従関係になっていた二人、数年ぶりの再会でも光夫は逆らうことなく光央の共犯者となる。しかし、次第に2人の関係はかつての主従関係ではなく新しい形の関係へと変わっていく。市川光央役には「BOYS AND MEN」の田中俊介、壱河光夫役には今作が初主演作となる淵上泰史、監督は「下衆の愛」の内田英治。

監督:内田英治 
出演:田中俊介、淵上泰史、須賀健太、川籠石駿平、冨手麻妙
(R15+)

上映カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
MILLION MARCHE(ミリオン マルシェ)のご案内
映画屋ブログ
映画屋マガジン
企業・学校・団体の皆さまへ
おすぎのこの映画見なさい!
中部経済新聞コラム
BOYS AND MEN ~One For All, All For One~
クハナ!
復讐したい
笑ってさよなら
アヤメくんののんびり肉食日誌